人気ブログランキング | 話題のタグを見る

星月夜

星月夜_e0240147_18173539.jpg

静岡市内の公立高校で美術の非常勤をしているのですが、今年度の授業も残すところあと二日となりました。一年はあっという間です。一年の締めくくりに、ゴッホの星月夜を鑑賞してもらいました。

生前まともに売れた絵はほとんどなかったにもかかわらず、自分が天才であると言うことは信じて疑わなかったゴッホ。孤独と希望、死の予兆と永遠の煌めき…相対するものが封じ込められている「星月夜」です。

だからこそ、どんな立場のどんな人の心にも訴えるものがあるのでしょう。生徒達はそれぞれ思いのままにこの作品を鑑賞してくれて充実したレポートが集まりました。解釈の定まらない難しい作品ですが、それぞれが絵の世界に入り込んで掴んできたものは、どれも真実と言うことが出来ます。

以前こんな話を聞いたことがあります。
「名画と言われるものをなるべく多く見なさい。名画といわれる作品は、その絵の前に立ったとき、肉体などバラバラになってしまうほどの強いエネルギーが発せられていて、未来永劫地上を浄めているのだ」

よく「気」を感じる人がいますが、おそらく名画からはそういった「気」とか「パワー」「エネルギー」みたいなものが尽きることなく溢れ出ているのでしょう。

残念ながら日本ではほとんどの美術館が赤字です。絵に興味のある人、絵を見る目が養われている人がいかに少ないか、と言うことでしょう。芸術文化の価値を知らない民族というものほど危ういものはありません。

美しい風景を見に行くように、構えることなく、美術館に足を運ぶ生活って素敵です♪

by akikomoriya | 2012-02-24 21:33 | おしゃべり
<< 梅咲き始めました♪ 自己紹介♪ >>