人気ブログランキング |

卒業式

今日は息子の通う中学校の卒業式でした。
しみじみと心にしみ入る、あたたかな卒業式でした。小学校、中学校と一緒に成長してきた仲間が、ついにそれぞれの進路へと別れてゆきます。


中学校は不条理を学ぶ場だ、と言う人もいます。部活や人間関係で不条理を学び、もまれ、強くなる時期なのだと。もちろんそうかもしれません。

でも世間の不条理を学ぶ前に、人間同士の温かさと信頼を疑いようもないほど体験してから、その世間の不条理を学んでも遅くはないと常々思います。その方が強い人間になれる気がするのです。そういう意味で息子は本当に幸せだったと思います。お世話になった先生方お友達…みなさんに対し、心からありがたさがこみ上げ、式の最中涙が止まりませんでした。


子供の頃何気なく過ごしてきたこの季節も、出会いと別れを繰り返し、年を重ねるに付け、ただ暖かくなってゆく「季節としての春」ではなく、特別な意味を持つ春になってゆきます。

何度も何度も春を迎え、春を送り、人は成長してゆきます。

春という季節の持つ、特に植物世界の持つ、発芽、発育の凄まじいエネルギーに乗じて、人間も成長してゆくことが出来ますように。

庭に米桜が咲き始めました。
e0240147_2344717.jpg

あと10日で3月も終わり。植物も人も、新しい1年の始まりです。

今日卒業していったすべての子供達に、よき風が吹き、よき成長と、豊かな実りがあるように…!

by akikomoriya | 2012-03-21 23:46 | おしゃべり
<< 西行と桜 書画の楽しみ屏風展 光る苔 ② >>