人気ブログランキング |

富士宮 狩宿 赤芽白山桜

昨日は用があり富士宮に行きました。その帰りに、源頼朝ゆかりの赤芽桜を見ることができました。

ここ数年ずっと、見たい見たいと思いつつ、機会に恵まれなかったのですが、昨日は本当に奇跡的に、開花時の赤芽桜に出会うことができました。人と人がそうであるように、人と木も巡り会う時期というのがあるのですね…。

わざわざ狩りのためだけにに鎌倉から富士宮まで来たんでしょうか…それとも…邪推ですが、隣接する芝川には平家落人の里があるからかもしれません、とにかくこの地を訪れ、頼朝が馬をつないだ桜の木、ということらしいです。

日本最古の山桜とも言われるものですが、増やそうと思って子どもの芽を移植などしても増えないとのこと。静かな山里に、たった一本、大きな山桜が…。

老木の大木なので、葉も花も小振りでしたが、満開の時は赤い葉が見えなくなるほど白い花が膨らんで見えるとのこと。明日あたりが満開らしいです。芝川、潤井川に挟まれたのどかな田園。文化財になっている旧家や菜の花畑もあり、なんだかタイムスリップしてしまったよう…。

あちらこちらに道祖神もあり、そこかしこから水の流れる音が聞こえます。

e0240147_1594379.jpg


赤芽白山桜…しみじみ私好み♪よいでございます~★次回は是非満開の時に!!!

e0240147_1511318.jpg


気温が低く、花びらも縮まっていますが、なんともお品よい桜♪しかも背後には富士山が!!

e0240147_15124442.jpg

富士山は四月頃が一番白いですね~♪富士の白さにほんのりピンクの桜で、本当に素敵なところでした♪我が家のご先祖は平氏でありながら鎌倉の御家人だったようです。もしかするとお供の者として頼朝と一緒にここで狩りをしていたかもしれません…。
私自身は清盛ファンなので、なんか微妙ですが…でも今この木に出会えて、なんとなく、自分の人生が変わる気がしています。

by akikomoriya | 2012-04-16 15:14 | おしゃべり
<< 鹿の角 今日も桜 >>