人気ブログランキング |

ユネスコ講座

e0240147_23163874.jpg


明日7月20日金曜日 2時~4時 静岡市アイセル21でユネスコ講座「ジャポニスム、ふたたび。」があります。

日本人に人気の西洋画家を三人上げると、モネ、ゴッホ、ルノワールなのですが、この三人は「ジャポニスムの画家」として知られています。特にゴッホは日本のお坊さんになりたいと公言するほどの日本好き。生前まともに売れた絵は1枚かそこらなのに、浮世絵を200枚もコレクションしていたほど日本の芸術に陶酔していました。

またモネは、有名なジヴェルニーのモネの庭を、日本から取り寄せた睡蓮や菖蒲、竹などで埋め尽くし、池には日本風の太鼓橋を造り、日々庭の手入れをしつつその庭を描き続けていたのでした。

世界の美術史を大きく転換させた「日本美」の魅力を分かりやすくお話しいたします。

明日も暑くなりそうですが、ご都合のつく方ぜひお立ち寄り下さい♪

by akikomoriya | 2012-07-19 23:24 | おしゃべり
<< ユネスコ講座 ② 静岡県立美術館 実技講座 >>