人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ユネスコ講座 ②

暑くなりましたね~★

昨日は、早速胃腸障害で点滴してきました…。元気でいる日の少ない私ですが…夏はなおのこと…しかし、10月の銀座の展示に向けて少しずつ制作はじめました。何とかこの夏を乗り切らねば~♪

先週のユネスコ講座では小雨降る中、たくさんの方々がご参加下さり、心よりお礼申し上げます。

ユネスコ常任理事の秋田さんのお陰で、パワーポイントの画像もバッチリ!この素晴らしい図説のお陰様で、初めての方にも分かりやすい講座になりました。秋田さん、いつもながら本当にありがとうございます。

前半はいわゆる「ジャポニスム」つまり19世紀末にフランス・パリではじまった日本文化の大流行について。おもに浮世絵の影響をそれぞれの画家達が具体的にどのような影響を受けたのかをお話しいたしました。

ユネスコ講座 ②_e0240147_10313934.jpg

これはホイッスラーのオールドバタシーブリッジと北斎の万年橋。

ユネスコ講座 ②_e0240147_10315224.jpg

ドガと北斎漫画。かなり笑えます…

そして後半はさらに一歩踏み込んで、様式・形式を越えた、「日本の心」をも模倣しようとしたゴッホの作品について。日本の和歌・俳諧の心意気を参考に、世界に伝えるべき日本の心についてお話しさせていただきました。

講座が終わった翌々日、早速嬉しいお便りがありました。現代の「語り部」ともいうべきS先生からでした。

「参加できてよかった!のひとことに尽きます。ありがとうございます。自然に立ち返るべし、自然と一体化し、自然と調和し、人と自然、人と人も美しく調和していく日本の心。ここにこそ、日本の中世以降の美意識が宿る。人やモノの風格や品格までをも含めて日本人の生き方、見方の基準にまで迫るよいお話が聞けました。この心意気で世界の流れをよりよい方向に変えてゆけたら…」


お手紙をいただき有り難く、涙が出ました…
ジャポニスムを現代の日本人の中にこそ甦らせたい!その第一歩、参加者の皆さまに少しでもつたえられたのなら 嬉しいです。

by akikomoriya | 2012-07-27 10:39 | おしゃべり
<< 万葉集 遠江・駿河・伊豆 ユネスコ講座 >>