人気ブログランキング |

山岳信仰

がんばらないタイプの生き方を貫いてきた長男が、高校生になって山岳部に入りました。

明日は、4泊5日の夏山登山で、南アルプスに行きます。

本人はもちろん親もドキドキ…

知らず知らずのうちに、ちゃんとがんばれる子に成長していたことに、最近気付かされる長男です。
とにかく無事で帰ってきてね!お友達と楽しく過ごせるといいね♪

今日は午前中から買い忘れていたものをあれこれ買い足して、さっきやっと登山靴に防水スプレーをし、紐を通し、なんとか準備完了です。


日本人が山に登ると言うと、そのルーツは奈良時代の役の行者にさかのぼります。いわゆる山岳信仰の開祖です。

静岡の山々も弟子を連れて散々歩き尽くしたそうで、各地に伝承が残っております。

私は渦巻きをテーマに20年ほど描き続けていますが、その始まりは、大学時代に学部のスケッチ旅行で伊豆の「川津七滝」に行ったときのこと。一瞬のうちに変化する、麗しく不可思議な川面の泡の渦の形にすっかり魅了され、それを描き写したことにはじまります。他の人たちは普通にスケッチしていたのですが、私は画面を鉛筆で黒塗りにし、練り消しで白抜きにしながら渦を描いた記憶があります。あれからず~っと渦を描いているのですねェ…我ながら感心感心…

その川津七滝もまた役の行者の修行場のひとつであったと聞き、驚きました。
役の行者のファンなので、嬉しい限り…

最近の渦の作品↓
e0240147_2124126.jpg


自然界からのメッセージがむき出しになって降り注ぐ山の空気を、全身に浴びて帰ってきてね♪

by akikomoriya | 2012-08-03 21:39 | おしゃべり
<< 山岳信仰 ② 万葉集 遠江・駿河・伊豆 >>