人気ブログランキング |

またまた 上高地

あっという間に8月が終わり…気温は高くても風はすっかり秋ですね。

今日はSBS学苑の日本画講座がありましたが、お生徒さんの一人が最近ご主人と上高地に行かれたそうで、以前このブログでもご紹介した「明神池」と「梓川」、とっても素敵だったと喜んでおられました。しかも…明神池でご主人が奥様のお写真を取ろうとすると、太陽光とは別の正体不明の光の柱が立って、逆光になってしまい、困りつつもとりあえずシャッターを切ったらしいのですが、それを現像してみると光の柱は全く写ってなかったとのこと。やっぱりあそこは不思議な場所ですね~と盛り上がりました。

上高地のみならず、周辺の乗鞍や位山なども高天原伝承を始め不思議な伝承がたくさんあります。日本各地に高天原伝承はあるのですが、私の知る限りでは、最も古いタイプの伝承がこの辺りにはあると思います。中でも位山は、天皇が「スメラミコト」と呼ばれていた太古の昔から、即位に関わってきた山だそうで、今でも天皇が即位するとき、この飛騨地方の「イチイの木」で作った勺を天皇に献上するらしく、代々その勺を作ってきた家があるそうです。

歴史には綴られることのない様々な事柄が、この世の中には多く存在するのだと思います。

まあ歴史ミステリーなことは別としても、この上高地は、人の心をニュートラルにしてくれる強大な浄化力があると、しみじみ思います。

ところで上高地のおみやげ屋さんで木彫りの登山靴をよく見かけるのですが、明神池ほとりの「山のひだや」という旅館で売っていたものが格段に素敵でした!本職の彫刻家?が制作していると聞きました。一目惚れで購入♪ちょっと色あせてしまいましたが…宝物です♪
またまた 上高地_e0240147_23262466.jpg

by akikomoriya | 2012-09-05 23:33 | おしゃべり
<< 秋来ぬと カーネーション ユリ ユリ バラ >>