人気ブログランキング |

龍の風 2

椿園先生の「雨にも負けず」の屏風の前と後ろに、天井まで付きそうな大きなドウダンツツジがあります。

市場に出る直前まで山の中に生えていたような大きな大きなドウダンツツジです。

e0240147_2359495.jpg

繊細な葉の向こうに、雨にも負けずの書が見え隠れし、さらに葉っぱの影が白い屏風の紙の上に映っていたりもして、なんとも泣かせる演出でした…

震災後、岩手では宮澤賢治が見直されているそうです。賢治の詩は、まっすぐで不器用で、力強く優しい…
e0240147_003830.jpg


被災地に向けて様々な支援のあり方があると思いますが、私は、この一連の出来事…大地震・大津波・原発事故…を通して、今生きている一人一人の人間がいかに意識を変えてゆけるかが、最大の支援であると考えています。毎日の生活の中で、もう今までのような価値観・ものの考え方の延長で生きてゆくことは出来ないはずなのですが、そのことに気付きつつも、どう変わっていったらよいのか、どの方向に意識を向けて生きてゆけばいいのか、それすらも分からないほど、私たちは無用に豊かで合理的で、利己主義な生き方に慣れきってしまったように思います。

雨ニマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ 夏ノアツサニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ
欲ハナク 決して瞋ラズ イツモシヅカニワラッテイル …

少しでもこういった生き方が出来るように、自分自身のあり方を見直してゆきたいと思っています。
 
by akikomoriya | 2012-11-10 00:21 | おしゃべり
<< 龍の風 3 龍の風 >>