人気ブログランキング |

ありがとうの奇跡 ②

先日の雨で富士山が一層白くなりましたですよ~♪

富士山が雪化粧しますと、しみじみ静岡人でよかったと思いますです。
e0240147_0403345.jpg
前回書きました「ありがとうの奇跡」についてなんですが
まだまだ思い出すことが色々ありまして、少しずつ書いてみたいと思います。

冬になってヒュ~ヒュ~風が吹いて来るといつも思い出すのが
真冬の磐田病院の屋上でからっ風に吹かれながら
たった一人で大声で歌を歌ったこと。
屋上からは海が見えて、磐田の町が一望できた…。

大学院一年のお正月に
私は「突発性難聴」になって磐田病院に入院していました。

左耳の聴力が落ち、耳鳴りがモーレツにひどく、何故か呼吸も会話も苦しく
まっすぐ歩くことすら出来ない…
入院して点滴をしたら顔がイチゴのように腫れ
おまけに顔にカビが生え
しかも…
処置が遅く、一生治らないと言われ…

耳の聞こえない化け物の私…

でも幸い気持ちは明るく
「私には絵があるから、この無様な顔を誰にも見せることなく
一生山にこもって絵を書描こう」
と思ったのでした。
…とはいいつつも、内心かなり落ち込んでおりました。

有り難いことに、いろんなお友達がそれぞれ精一杯の言葉や贈り物で励ましてくれました。
素敵な詩集、あたたかい手紙、寄せ書き…
そんな中でこんなことを言ってくれた人がいました。

「耳が聞こえなくなったのは、
いままで耳がすごく頑張ってくれていた証拠だから
耳に手を当てて、いっぱい有り難うを言って
耳が喜ぶ歌を歌ってあげるといいよ…」

なるほど、たしかに耳も身体も心も酷使して生きてきた私でした。

それでビュ~ビュ~と遠州のからっ風が吹きすさぶの磐田病院の屋上で
たった一人でお~っきな声で歌を歌いました。
誰にも遠慮しないで
真実自分だけのために
耳が喜ぶ歌…

あのころは確か
中国人のお友達に教わった「草原情歌」とか「アニー」の主題歌の「TOMORROW」とか
そんなのを歌っていたような…

歌いながら涙がいっぱい溢れてきました。
ムリしてきた自分
我慢してきた自分
周りに気を遣って
くたくたになって
頑張って頑張って
疲れていることにすら気付かない自分

涙が次から次へと溢れました。

結局、治らないまま病院を出されて、しばらく自宅療養し学校に復帰しましたが
毎日フラフラと生きておりました。

しかし!
ふと気付くと、一年もする頃には何故か治るはずのない耳が治っていたのです!
難病奇病指定の突発性難聴は処置が遅れた場合、治った例がないらしいのですが
それが治ったのです!

それからは身体のどこかが悪くなると
とりあえず
「今までありがとう」って言うようになりました。
気分的にはそれどこじゃないけど
とりあえず、ありがとうって。

最近はどこも悪くなる前に
先へ先へと「有り難う」を言うようにもなりました。

今日も一日目が見えて有り難う。
今日も一日歯があって有り難う。
今日も一日歩けて有り難う。
今日も一日食べ物が消化できて有り難う。
今日も一日息が吸えて有り難う。
今日も一日…
今日も一日…

寝る前のひととき
つまんないことを考えるより
穏やかな時間が流れます。

今日も一日、生きていられてありがとう。

ではでは皆さまお休みなさいませ
明日という日が小さな奇跡の連続でありますように
みなさまに
ますますの幸せがありますように…♪♪♪






by akikomoriya | 2012-12-08 00:53 | おしゃべり
<< ありがとうの奇跡 ③ ありがとうの奇跡 >>