人気ブログランキング |

言霊と日本文化 ③

用があって浅間神社方面に行きまして
ご参拝&おみくじを引きました。

めでたく「大吉」♪

「ひそみいし 淵の龍らも時を得て
雲井に昇る かげのめでたさ」

しみじみ有り難いお言葉でございます。

先日のブログで
本来和歌は、神様からのメッセージ(ご神託)を伝えるものであったり
逆に神様にお願い申し上げるためのものであったと書きましたが
その名残の一番良い例が
この「おみくじ」だと思います。

和歌の付いてない口語だけのおみくじもありますが
やはり何と言ってもこの和歌のお言葉が
有り難く思われます。

同じ日本語でも
ダラダラと長い話し言葉よりも
詩の方が
詩よりも和歌の方が
存在の強さが違います。
つまり
和歌は言霊を最も発動しやすい形態であると考えられます。

しみじみ日本語とは不思議な言語でございます。

ところで
浅間神社の神様は「コノハナサクヤヒメ」様でございます。
桜の神様であります。
境内にはあまり知られていませんが
本殿裏に枝垂れ桜があります。
小さいながらもなかなか素敵な木です。
遠くから写メでパチ♪
e0240147_2381957.jpg

お堀の周りの染井吉野はあっぱれなものでした。
日本平も明日頃が満開でしょうか。
所々早くも桜ふぶき…
私のお気に入りの山桜はあと少しです。
明日は桜を求めてふらつこうと思います。
今年も素敵な桜との出会いがあるといいな♪

by akikomoriya | 2013-03-24 23:09 | おしゃべり
<< 大島系山桜★ 桃始笑 >>