人気ブログランキング |

花の散る

e0240147_19453330.jpg


あっという間に桜が散ってゆきます。
今日は雨のようにさらさらと散る山桜を見かけました。

しづこころなく 花の散るらむ
ってのはこういう風景を言うのかな~と思いました。

駿府城周辺の桜も見事でした♪
日頃染井吉野はクローン桜だとか言って馬鹿にしてますが
いざ咲き揃うとさすがにあっぱれですね~★

いつだったか…もう10年以上前のことです。
三月の休みに奈良へ行って春日大社の近くのお宿に泊まり
早くに目の覚めた私と息子は
そっと宿を抜け出し
早朝の春日大社の参道をお散歩したことがありました。

前にも後ろにも人はなく
二人が砂利を踏みしめる音だけが辺りに響いておりました。

そのとき
ほつ ほつ ほつ…と不思議な音がしまして
二人でなんだろうと辺りを見渡すと…
それは花の散る音でした。

見たことのない桃色の小花が
ほつ ほつ ほつ…とわずかな音を立てて
砂利の参道に落ちるその様を
二人でしばし眺め…
なんともかとも幸せな朝でした。

宿に帰ると娘はすでに目を覚ましていて
お宿のお窓から鹿にチョコレートをあげておりました。
鹿にチョコなんてあげたらダメよと言うと
お兄ちゃんとお母さんはどこに行ってたのと睨みながら
チョコレートをあげていました。

その日娘は
はしゃいで駆けだしたひょうしに
鹿が屯する東大寺境内の土の上で転び
赤い上着が泥だらけになりました。
娘は
これは土じゃなくて乾燥した糞の粉だと言って泣きました。
あたりにはあたらしい糞も古い糞もぽろぽろ落ちていて
たしかに糞はやがて土になって行くようでした。

目の前で鹿が
ぽろ ぽろ ぽろ…と糞を落としておりました。

娘の泣いてるようすがまた可愛らしく
これまたしみじみ幸せを感じました。

奈良というと春を想い
春というと奈良を思い出します。
e0240147_19443076.jpg

by akikomoriya | 2013-03-28 20:07
<< 花の散る ② 大島系山桜★ >>