人気ブログランキング |

水に流す

e0240147_23411810.jpg


最近「夫は犬だと思えばいい」という本を知りまして
なるほど~と納得!
確かに夫の習性と犬の習性は極似であります。

それで
ソフトバンクのCMさながらに
夫の席にマリアちゃんを座らせて喜んでおります。

ところで話題は変わりますが
最近「水に流す」という言葉の大切さをしみじみ思います。
掃除好ききれい好きで知られる日本人ですが
心の中も綺麗でなくてはならないという思いが強く
ある意味、清浄であることに対し潔癖な民族であると思われます。

茅の輪くぐりで知られる、年に二度の「大祓え」とは
「知らず知らずのうちに無意識に積み重ねてしまった罪汚れを祓う」ものです。
キリスト教の場合は懺悔部屋というのがあって
自らの罪を神に告白し赦しを乞うのですが
神道の場合はなんと
自分では確認できない「無意識層」の罪汚れまで浄めるわけですから
さらに上を行くといって良いでしょう。

自然の大いなる浄化作用に身を委ね
自らの罪も
他人の罪にも執着せず「水に流す」

生きていれば汗も流すし糞尿も出す。
罪汚れとはそういった生きてゆくためには仕方ない塵埃、汗、糞尿みたいなもので
互いに責め裁くよりは
マメに掃除し流してしまおうという大らかな考え方であると思います。

同じアジアでも
そういった考え方が出来る民族は少ないと思います。
以前静岡新聞の若い記者さんにそんな話をしましたら
随分興味深そうに聞き入ってくれまして
有り難く感じたのですが
先日もSBSのお生徒さんで同じことを言ってくれた人がいて
やっぱりそう思う人はいるんだなと
あらためて励まされました。

「水に流す」とは
世界に誇る日本思想の究極的な美徳と叡智であると
常々思うのですが…

マリアちゃんはどう思うの?
そうは思わない?
どうよ。

e0240147_2357149.jpg

by akikomoriya | 2013-04-26 23:58 | おしゃべり
<< 琉球月見草 駿河山草会♪ >>