人気ブログランキング |

マツバウンラン

e0240147_2193511.jpg


前回ブログに載せた、ラベンダーのような色の帰化植物について
早速名前を調べて下さる方がいらして
今日早くもお知らせ下さいました。

名前は
「マツバウンラン」北米産の帰化植物です。
葉を揉むと止血になるそうです。

なんと現地調査もして下さり確認してくださったとのこと。
英和大学付近の群生地まで来てくださったらしいのです。
有り難いことです…
心よりお礼申し上げます。


ところで
このマツバウンランは「ゴマノハクサ科」なのですが
わたしの大好きな「オオイヌノフグリ」と同種です。
いつかご紹介しようと思っていたのですが
イヌノフグリの仲間で同じ「ゴマノハクサ科」に
タチイヌノフグリというのがあり
これはなんと…ただでさえ小さいオオイヌノフグリの花のさらに
10分の1くらいの大きさの
小さなはかないお花なのです。
オオイヌノフグリは摘み取った瞬間に
その衝撃に堪えかねると言ったふうに「はらり」と花が落ちてしまうほど
儚いお花でございます。
そのさらに10分の1の儚さでございます…


昼前後、オオイヌノフグリと同じ青い花が
いえいえ「花」というより「青い点」のような小花が
春先の道端に揺れているのを見かけます。
画像は上がタチイヌノフグリ
下がオオイヌノフグリ
e0240147_2124448.jpg

e0240147_21241110.jpg


ゴマノハクサの仲間は可愛らしいはかなげなお花が多いのですね。

マツバウンランものっぽな体を風に揺らしながら群生する姿
なんとも可憐です…

来年また会えますように…
e0240147_21201496.jpg

by akikomoriya | 2013-05-18 21:08 | おしゃべり
<< 山あじさい  初夏の香り♪ >>