人気ブログランキング |

父の誕生日

あっという間に12月でございます。
ここ数日、ぐう~んと寒くなりました。
浅間神社に奉納する作品も
大分できてきました♪
e0240147_10281388.jpg

ところで
12月2日は父の80歳の誕生日で
バームクーヘンでお祝いいたしました。
父は80歳になったことを言いたがらず
「何歳になっただかぁ~」とヘラヘラ笑っております…

何かにつけてちゃらんぽらんで
あまのじゃくの父ではありますが
私は父が好きであります。

何故かというと
本当に困ったときは必ず助けてくれる人だからです。
そう
自分の立場もわきまえず捨て身で助けてくれます。
ただ
日頃はひたすらにちゃらんぽらんな人であります。

「うまく行っているときはみんながチヤホヤしてくれる。
でも
本当に困っているときや惨めになったとき
助けてくれる人が本当に信頼できる人だ」
「逆境に立たされたときや誰かとケンカになったとき
どういう振る舞いをするかを見ればその人の本性がわかる」
というのは
父が時々言う言葉です。

そう言う父もケンカになると大人げなく大暴れする人なのですが…
ただ誰かが逆境に立たされ困難に直面したとき
父は黙って笑顔で助けてくれるひとです。

ところで私の知人にAさんという人がいて
とても爽やかでクレバーで優しげな人。
そのAさんが親から得た教訓として

「困っている人がいても助けない」
「病気の人を見たら遠巻きにしろ」
と言われて育ったといいます。

理由は
病気やトラブルに巻き込まれると大変だから
介抱したり薬を与えたりしてあげてもよくならなかった場合
「おまえのせいだ」と逆に責任をなすりつけられると困るから
だそうです。

これを聞いたとき
本当にびっくりしました。

ただこういう用心深い家訓にも理由があって
三代くらい前に
人の保証人になって家が破産したらしく
一族は保身第一に生きる癖がついたらしい。

色んな価値観があり
色んな生き方があり
自分がいいと思った生き方を
親は子に教えてゆく。

確かにAさんは羽振りがいいときは大いに盛り上げてくれるんだけど
私が逆境に立たされると
す~っと姿を消してしまう。
そしてまたいい感じになってくると何事もなかったようにすい~っと現れるのであります。
仕事でもトントンと出世するAさん。
とても頭がいいんだと思う。

今の時代こういう人の方が多いのかもしれないし
こういう生き方の方が成功してゆくのかもしれないと
思うのですが…

でも私はやっぱり
自分の親に教わったように生きてゆくしか
他の生き方を知らないのであります…

パパ80歳のお誕生日おめでとう♪
私はパパの娘でよかったさ~♪
e0240147_10265350.jpg



by akikomoriya | 2014-12-05 10:33 | 想い出つらつら
<< 亀山画廊 森谷明子日本画展 山桜 >>