人気ブログランキング |

教会での思い出

今回浅間神社に奉納させていただき
奉納絵画の制作は
4点目となりました。

宗教宗派問わず
祈りの場に対して作品を奉納してゆきたいという思いは
学生時代からの夢でした。

もっと遡れば
カトリックの幼稚園を卒園して
教会に通わせていただき
アメリカ人のシスターから直接聖書を学んでいた頃から
信仰の気持ちを絵にして表すということへの憧れがあったように思います。

シスターはいつも素敵なカードがあると
私たちに与えてくださり
それはたいていmade in Italy のもので
美しい聖母子像やマリア様の姿、天使の姿といったカードでしたが
どういうわけか
お正月には必ず和装の聖母子像のカードを下さいました。
今考えると日本画の心得のある方の作品だと思います。
なんともエキゾチックというか
不思議な聖母子像…

というわけで
今日はMyお宝の公開でございま~す♪
e0240147_17365525.jpg

和装のマリア様というのが
幼いながらとても不思議に思われ
自分もいつかそんな絵を描いてみたいと思うようになりました。

それから大学に入って
仏教美術や日本美術を学び
古今東西の芸術というものの起源は
すべて祈りの形であったと知り驚きました。
とくに日本美術を支える日本の思想というものは本当に深遠で
信仰心と文化と生活が密着した理想的な形でした。
e0240147_17375336.jpg


世界中の紛争や戦争には
必ずと言っていいほど信仰の問題と
相互の不理解があります。
すべての人々の祈りと信仰を尊び
すべての信仰と祈りが調和をもたらす世界が訪れるよう
自分はひとつの宗教に固執することなく
様々な祈りの場に
等しく敬意と感謝の気持ちを捧げてゆきたいと思います。
e0240147_1738767.jpg



by akikomoriya | 2015-01-29 17:39 | 想い出つらつら
<< 浅間神社節分祭 光明遍照 >>