人気ブログランキング |

マリア幼稚園の思い出

先日、子供のころ通っていた教会の思い出を書きました。
その教会の附属幼稚園に
私たち姉妹は通っていました。
神父様兼園長先生という方はフランス人で
シスターはカナダの修道院からいらしたアメリカ人の方でした。
園内は美しくもすっきりと
そして先生方の使う言葉が
とてもとても丁寧で美しかったことが印象的でした。
子どもだからってだらしないため口や命令調で保育することなく
一人ひとりを
神さまからの大切な預かりもの、として扱ってくださったように思います♪

さてその幼稚園では毎月一冊の絵本冊子が配布され
至光社というカトリック幼稚園向けの出版社のものですが
いわさきちひろのシリーズやどんくまさんシリーズなど
素敵な絵をリアルタイムで見ることができました。

しかも
巻末にはダヴィンチやフラアンジェリコなどの名画の切手が印刷されていて
今思えば本当に贅沢な冊子でした。
e0240147_13301030.jpg


e0240147_13122728.jpg

ひよこが
生まれて始めてみたものに刷り込まれるように
私もマリア幼稚園で見せてもらったイコンや聖母子像が
好むと好まざると
自分の心に刷り込まれていたのだと思います。

美しい風景を見ると心洗われるように
美しい絵を見ると心が浄められる気が致します…
「絵のように美しい」という言葉がありますが
現代では必ずしも絵は美しくなくてもよいのですが
私はやっぱり
絵は美しくありたいと思います。

/span>
by akikomoriya | 2015-02-05 08:55 | 想い出つらつら
<< マリア幼稚園の思い出 ② おしゃれな鷹匠 >>