人気ブログランキング |

みなさまのお作品♪

暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日今日は風もあり
少しすごしやすく思いました。

さてさて皆様のお作品です。
まずは描きっぷりが力強いNさま
e0240147_11554080.jpg

日本画は油絵と違って描き直しができないと思われがちですが
粒子の粗い絵の具、11番9番などをお使いの場合
洗ったり重ねたりはむしろいい味が出てOKです。
ただ粒子の細かいものや
紙そのものをお湯で洗うようなことをしますと
ドーサが抜けて
そのあと絵の具が乗りにくくなります。

N様の場合
洗ったり重ねたりのコツをしっかり押さえておられますので
いつもながらいい味わいです。
涼しげな色合いで統一しているようですが
実は微妙なトーンの変化がこの作品の決め手になっています。
例えば青い山の下に朱を塗っておくと青がさえて見えます。
同じ青系の空は淡い緑青が塗ってあります。
下に塗る色によって味わいは変わります。
お上手♪

e0240147_11555221.jpg

お次は色感のよいMさま♪
お好きな色味がはっきりされていらっしゃるので
そのお色を如何に美しくみせるかが大事なところ。
今回は赤紫の下に淡い卵色を塗ってあり
赤紫が品よく優しく見えます。
色調を強調したい場合は
対象は少し抽象的に描くといいと思います。
椿の形がすっきりと決まりました!お上手です♪

e0240147_1156526.jpg

お次はU様♪
いつもながらモダンで斬新。
背景の黒が大胆ですね~私には思いつかない配色です。
私はどうしても無難な人なので
Uさまの描きっぷりにはいつも感心するばかり・・・
ボタニカルで学ばれた確かな描写力と
どんどん決断してゆく色の置き方が
とてもいい感じに調和しています。

e0240147_11561532.jpg

お次はTさま♪
ご本人もとても可愛らしい方ですが
お作品も可愛らしい!
やや抽象化させた形のとらえ方がとても面白い!
面で塗り分ける作風がとても合っています。
面で塗り分けつつも
微妙な濃淡が隠し味になっている。
ますますお上手になりました(^^)/

みなさまお暑いのに本当にご熱心に通ってくださり
頭が下がる思いです。
私ももっと頑張らなくては!と反省です。
ではまた次回水曜日にお会いしましょう!

by akikomoriya | 2015-08-16 12:09 | SBS学苑 日本画教室
<< 上高地の思い出 茨木のり子 「水の星」 >>