人気ブログランキング |

この夏の平和 ②

e0240147_14351358.jpg




日本画家平山郁夫の「パルミラを行く 夜」です。
ちなみに昨日アップしたのが「パルミラを行く 朝」。
実は数日前
このパルミラの一部がISによって爆破されてしまいました。
平山郁夫の作品はいつも同じ画風だから
「何描いても代わり映えしないねぇ」なんて偉そうなこと言ってましたが
こうなってみると
この作品が妙に尊く感じられる・・・

爆破の数日前には
元パルミラ博物館館長82歳が拘束・拷問の末斬首。
そして遺体はパルミラの柱に吊し付けになった。
あまりの残忍さに言葉もない。


8月のはじめに
元海外青年協力隊が中心になって活動している
「サダーカ」というシリア支援団体が主催するシンポジウムに行ってきましたが
一番気になったのは
この紛争の発端は
ほんのちょっとしたデモが始まりだったのに
他国の介入により戦闘が広がり
今やシリア人が「もう戦争は終わりにしたい」と言っても止まらない状態なのだそう。

先進国と言われる国の経済は
往々にして戦争をして儲けている。
日本も武器輸出を緩和してイスラエルとの取引を拡大
明らかに「その路線」に乗ろうとしている。
先進国というのは「先に進んで世界を滅ぼしている国」なんじゃないかと思うときがある。


ISと戦争産業、どっちが残忍なんだろうって思ってしまう。

あらためて
シリアが平和でありますように
シリア全土とこの紛争に関わるすべての人々に
真実の愛と叡智と勇気が降りそそぎますように!


by akikomoriya | 2015-08-30 16:44 | 平和な世界を求めて
<< いつかまた あかちゃんに もどて この夏の平和 >>