人気ブログランキング | 話題のタグを見る

縄文の夢

縄文の夢_e0240147_1837521.jpg

今日は一日雨です。
玄関先のリンドウ。朝になると開いて、夕方は傘をつぼめるようにきちっと巻いて店じまい、可愛いけど、なかなか几帳面な子だこと!

夏から取り組んできたサクラの絵本がやっと一段落では~やれやれ。
今日は「ジャポニスムふたたび」の原稿を書いていました。次の次の話題は、縄文にしようかなっと思っています。

中国、韓国、日本は顔だけ見ると見分けが付かないけれど、DNAからすると大違い、というのをご存じでしょうか?中国や朝鮮半島という大陸の文明というものは、長い戦乱の時代を生き抜いてきた人々が住んでいで、彼らは問題ごとを武力で解決する習慣を持った人々でした。彼らと同じDNAは今の日本人の中に7割ほど内在しています。

一方で世界でも稀な、戦いの痕跡を持たない文化で知られる縄文人のDNAは現代でも3割ほど残っています。この3割のDNAが、他のアジアの人々と日本人を分けた特質と言えるようです。

大陸からの渡来人と原住民の縄文人が7:3。普通、こういった場合、言語も文化も侵略者である「多数、武装組」のものが圧制となり、「非武装少人数組」は駆逐されるか、文化的に隷属を余儀なくされるかの運命をたどるのですが・・・日本列島では奇跡が!

弥生以降現在に至るまで、何故か、言語も信仰も原住民である縄文由来が基軸となって、融合発展しているのです。駆逐されるどころか侵略者達を丸め込んでいる!

その証拠に、日本語は世界でほぼ類を見ない「母音」軸の言語であり、類似語は琉球語とポリネシアにわずかに見られるのみです。また自然神を起源とする日本神話は、中国とも韓国とも異なる独自の神話です。いわゆる「和風」「和の心」といった和の文化は、縄文にそのルーツを見ることができるわけです。

最近の研究では、縄文人は高度な精神文化を保持しつつ、あえて、環境破壊と戦争をもたらす物質文明の発展を避けていたのでは、という説もあります。 

恐ろしや縄文!圧倒的強さを誇る武装集団を丸め込む方法とは・・・?まさに現在の日本にこそ、その術を蘇らせたいものですね~・・・

説明が長いでございます・・・端的に700文字にできるかな?
では年明けの静岡新聞をお楽しみに~!

by akikomoriya | 2015-11-02 18:35 | 日本文化
<< 縄文の夢 ② ユネスコ絵画展 >>