人気ブログランキング |

ブータンの幸福

e0240147_011918.jpg

今朝はぐ~んと寒くなりました(>_<) 来週はさらに寒くなるそうですよ!
しばらく温かくて助かっていたけれど、やはり冬は寒くなければね!


寒ければ寒いほど朝の空はすっきり晴れまして、
今朝の富士山ですよ~と言いたいところですが
あまりに雪が少なくて可哀想なので
これは少し前の富士山ですm(_ _)m

先日、交換留学でブータンに行ったという人の面白い話を聞きました。
ブータンは経済的に余裕もないしなかなかインフラも整わないのだけれど
逆にむやみに道路を造ることを国民自身が好まない。
何故なら、便利になるようにトンネルを掘ったら、山の神さまを傷つけることになるから、そんな事をするくらいなら時間掛けても迂回して行くそうです。
また、若い人でも瞑想の習慣を日常としていて
瞑想とは、必ずしも座ってすることではなく、食べているときも、歩いているときもどんな時でもできる、とても気持ちがいいもの、と、これはマインドフルネスを提唱しているベトナム出身の禅僧「ティク・ナット・ハン」の言うところと同じ。
アジアには古くから、こういった自然の中に神さまを見、自分自身も瞑想によって宇宙や神さまとつながり心に平安を求める・・・といった習慣が、広く行き渡っていたのだなと思いました。

ブータンに古き良き日本の姿を重ねる人は多いですが、自分たちの持っているものの価値をはっきりと知り、それを守ろうとする強さにおいては、日本より遙かに聡明な人々であると思います。

さらに興味深かったのが
経済ではなく、心の豊かさに幸福の規準を置くこうした価値観が世界で多くの共鳴者を呼び、尊敬されることが、今やブータンの最大の防衛になっていると言う話。

もし隣国がブータンを攻め入ろうとすれば、世界がそれを黙ってみていないというのです。
なるほど、強い国になる必要はない、尊敬される国になるべきだ、というのは、最後まで平和外交を貫いた明治の元老西園寺公望の言葉でした。

尊敬される国、尊敬される生き方が、自分自身を守ると言うこと。
ブータンの話を聞いて、とても勉強になり、また幸せな気持ちになりました。

この季節静岡からは毎日のように霊峰富士が見えます!
富士山こそ日本の神さま・・・
静岡にいられて幸せですm(_ _)m

ではでは今日も一日
世界中どこにいても誰にとっても
晴れ渡る空のような清々しい一日でありますように!

by akikomoriya | 2016-01-14 00:03 | 平和な世界を求めて
<< ゴリラのココ リスちゃん >>