人気ブログランキング |

心を整える

e0240147_21202135.jpg

昨日の夕焼けに染まる富士山!
やっぱり冬の富士山はこれでなくちゃね~!
雪が積もってホットいたしました(^O^)/
今日は無事に搬入も終わり
思いのほか画廊の方々喜んでくださり
リクエストもあって木曜日に追加3枚をお届けすることになりました。

ところで
先週末は短い時間でしたが少しだけ
英和学院大学の国際交流パーテイーに参加してきました。
別に誰かとアポを取って行ったわけでもなく
ちょうど空いていた席に座ったら
ミャンマーのテーブルでした。
なんとはなしにミャンマーの皆さんとお話ししているうちに
興味深いお話を聞けました。
ミャンマーでは小学校に上がると
夏合宿で座禅の修行をするのだそうです。
そこで額のチャクラや丹田に意識を集中させることや
呼吸の仕方などを学ぶのだそうです。
さらに
朝起きると家族で五つのお祈りと五つの戒めを唱えるんだそうです。
お祈りというのはすべて他への感謝の祈りです。
また年中行事の多くは、自らを浄める目的が多いようで
特に新年を迎えるにあたっては、水を掛け合って、過去の穢れを浄めるんだそうです。なんか、ベトナムの人もそんなようなことを言ってた記憶が・・・

先日ブータンの瞑想について書いたけれど
心を整える術を学んだり、感謝とともに生きる生き方をよしとする国民性や
心身を清浄に保つための定期的な年中行事など
改めてアジアはひとつだなと思いました。

でも、今の日本では心を整える、という術を学ぶ機会がなかなかない。
少なくとも学校では教えてくれない。
家庭でも難しいと思う。
昔は正座をしたり、毛筆で文字を描いたり
武道や様々な作法の中に、心を整える修養がちりばめられていたと思うのですが今やすっかり消え果ました。
たとえば道徳の授業で
せめて呼吸や姿勢を整えることをやってくれたらいいのに・・・
と、いつも思います。
日本人もアジアの仲間なのですから!

ではでは
明日も一日
世界中どこにいても誰にとっても
晴れ渡る空のようなすがすがしい一日でありますように!





by akikomoriya | 2016-01-20 21:20 | 平和な世界を求めて
<< スノーマンの思い出 亀山画廊 おひな様展 >>