人気ブログランキング |

ドイツすずらん

e0240147_9352040.jpg

日本画教室のお生徒さんに頂いたドイツすずらん。
見かけは可愛らしいけど香りが強い。
お花屋さんで時々見かけるけれど
すずらんの花束って
とっても贅沢な感じがする。

あちらこちら
落ち着かないニュースが続き
熊本、大分はもちろん、それと前後して
環太平洋は4月に入り
火山噴火と地震が相次いでいます。

ちょっと調べてみたら
南米エクアドルでもM7.8
グアテマラでM6.2
チリ、アフガニスタン、ミャンマーでもM6以上の地震
噴火は14日過ぎから南北アメリカで4箇所・・・

こうなると
今日という一日が無事であることの方が
奇跡に近いように思います。

大地は揺れるのだということを
前提に生きてこなくてはいけなかったと
気をつけていたつもりが
まあいいか、になっていた自分に気が付きます。

ところで
鳥取にいる通称「忍ちゃん」は私の大好きなお友達のひとりですが
忍ちゃんは鳥取生まれの鳥取育ち、鳥取が大好きで、
「何がいいの?」と聞くと
「何にもないところ」と言います。

阪神淡路大震災の少し後
鳥取でもM7.3のかなり大きな地震がありました。
けれども大した報道はされませんでした。
死者も0で、おばあさんがちょっとけがをした程度ですんだそうです。

被害がなかった原因は
とにかく鳥取は「何もない」ので被害もないのだそう。
家があっても豪雪に備えて造りが頑丈なんだそうです。

静岡の登呂遺跡公園は
弥生の住居が再現されている歴史公園ですが
家同志が過密し過ぎない距離感と
重心を下に持ってくるどっしりした造り・・・
もし、東海大震災が来ても
ここの集落は大した被害はないだろうなといつも思います。

アトリエ付きの大きな二世帯住宅にしてしまった我が家・・・
色々反省し、色々考えてしまいます・・・

避難されている方々
お家が倒壊してしまった方々に
何らかの道が開かれ
落ち着いて過ごせる日が一日も早く来ますように
そして今日という一日が
世界中どこにいても誰にとっても平和な一日であるように!

by akikomoriya | 2016-04-25 09:35 | おしゃべり
<< 和を以て貴しと為す 祈りは最善値を導く >>