人気ブログランキング |

いちしの花の いちしろく

e0240147_20563219.jpg

早くも彼岸花が咲き始めています。
万葉歌の中でお気に入りのひとつが彼岸花の歌。
かなり気に入っているので
この時期になるとほぼ毎年この一首をアップしてるような・・・
まいっか。


道の辺(へ)の いちしの花の いちしろく 人皆知りぬ 我が恋妻を

いちしの花は彼岸花のこと
隠していた恋人を人に知られてしまったよ、の嬉しはずかしな歌

恋の歌は基本苦手でありますが(^^;)
人麻呂の恋歌は やっぱりいいねえ~

私はカトリックの畑で育ったせいか
「愛」という言葉を人に使うことになんか抵抗があるのです
愛してると言いつつも、すぐに嘘つく浮気する
自分の都合に合わなくなれば 瞬く間に憎しみに変わる
人ってそんなもん。

愛が宇宙に遍満する絶対的で普遍的な現れをさすならば
一時的な情に対して使うのはなんか抵抗があるな。

でも恋という言葉はなんか愛嬌があっていいわ。

いちしの花の いちしろく 人皆知りぬ 我が恋妻を

人麻呂の恋・・・ずっと死ぬまで、いえいえい死んであの世に行っても
覚めることなく続くといいね

随分前に行った飛鳥の稲淵の棚田
地元の方たちによって彼岸花と案山子の景観が守られている

ではでは明日も一日
世界中どこにいても誰にとっても
よかったねと有り難うが
たくさんたくさん溢れる一日でありますように!


by akikomoriya | 2016-09-14 20:56 | おしゃべり
<< 十六夜の晩に 福島市「こむこむ館」 >>