人気ブログランキング |

北海道 三角山放送局 「あの日」朗読

北海道驚くことばかり
車掌さんが銀河鉄道999!
隣にいる私はメーテルでございます!・・・と言いたいところですが
ワカメちゃんでございま~す(^o^)
...
三角山放送局は札幌のすぐ隣の「琴似」の駅の真横。
ビルの谷間に風情ある赤煉瓦が人目を引きます。
「パリのある ツタのからまる古いお屋敷・・・」は
有名な絵本「マドレーヌちゃん」のお決まりの冒頭ですが
こちら三角山放送局がスタジオとして使用している建物も
札幌市の「歴史的建造物第一号」だそうで
夏はまさに「ツタのからまる」になるのですって!
戦時中はオートミール工場だったそうですよ。
時代を感じる梁天井のある放送局のフロアに
絵本「あの日」原画も展示していただけました。
防災について、保育について、命について、生きるということについて・・・色んなことを教えてくれる
天使からの贈り物の「あの日」です。
空気は冷たくても
心はホカホカ北海道・・・

ではでは今日も一日美しい地球は一人ひとりの手のひらの中に!

e0240147_16352180.jpg
e0240147_23334914.jpg
e0240147_23340076.jpg



by akikomoriya | 2016-12-05 16:37 | 絵本
<< 禍々しき言葉慎み多幸呼ぶ言霊 北海道 FMラジオで「あの日」朗読 >>