人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 20 )

ジャポニスムふたたび56話

ジャポニスムふたたび56話_e0240147_18344640.jpg

本日朝刊です。

呼吸整え「黙想」構内に静寂      

 マインドフルネスという言葉が随分定着したように思う。企業の研修や、健康に関するテレビ番組でもよく扱われるようになった。

 瞑想というと宗教的な印象があるのだが、マインドフルネスとは、瞑想から宗教的な要素を取り除いて、今の自分の呼吸などを客観視することで、心や思いを整える方法である。

 日本の文化は深い呼吸に支えられてきた。記紀には「息長(おきなが)」という姓氏も見え、気息の長いことは珍重された。

 実際、日本の伝統的な所作は、深い呼吸がないとできないようになっている。畳に正座という所作も、相当自己を律する姿勢である。正座をしたり畳に手をついたりする挨拶の姿勢は、ゆっくりとした呼吸が必要となる。丹田を締める帯はもちろん、草履や下駄の鼻緒も、足指に力を入れることで下半身を支え、呼吸を安定させることに役立っている。

 こうした日本の文化は、現代社会においてはまさに風前の灯状態にあるのだが、冒頭に述べたマインドフルネスの普及により、ふたたび「呼吸の文化」に注目が集まっている。深く呼吸する、あるいは静寂の中で呼吸に意識を向ける。ただそれだけのことが、実は人間の日常生活に非常に有益であることが分かっている。心や思いを整える「呼吸の文化」に対する価値は、今後ますます上がっていくに違いない。

 ところで、浜松市内の多くの公立中学校では、30年来「黙想」を取り入れているという。先日、浜松市立三方原中学校を見学させていただいたところ、朝夕の会とすべての授業開始前の1分間を、黙想のひとときにあてていた。姿勢を正して着席し、目を閉じる、ただそれだけでもおのず呼吸は整う。

 生徒自ら「もくそー」と声を掛け合い、賑やかな校内が瞬時にして1分間の静寂に包まれる。なんとも美しい風景であった。

 

 


by akikomoriya | 2020-01-13 18:35

てんとう虫

帰省している長男と一緒に
日本平山頂へ。
「歩こうよ」というので
日本平ホテルに向かってとことこ歩く。

途中クローバーの群生に
てんとう虫がたくさんいるので思わず撮影していると…

ありゃりゃ
カメラのレンズに飛び移った!

てんとう虫_e0240147_1232991.jpg


しばらくして
無事に花の上に着地させる

てんとう虫_e0240147_125593.jpg

は~やれやれ

まったりまったり
長男と私はゆるゆる時を過ごすところが似ています…

「あんたも母親と歩いてくれるなんて親孝行だねえ」
と言うと
「うん。妹がいればまだしも
いないとさすがに恥ずかしいけどねえ」
と言う。

あはは~
でも日本平に行こうって言ったのあんたじゃん…

帰省してぐーぐー寝て
昨日、また元気に出掛けてゆきました。

小学校入学前に夫が
「世間ではナンバーワンよりオンリーワンとか言ってるけど
お父さんはナンバーワンが好きだから
小学校に行ったら何でも一番になれるように頑張りなさい」
と、夫としては最高の激励だったのかも知れませんが
それを言われたときの息子は
とても辛そうな顔をしていた…

そして3日ほど考え込んで
意を決したように夫に向かって行き
「お父さんごめんなさい、僕は小学校に行っても頑張りません」ときっぱりと宣言したことがありました。

以来ずっと何があっても頑張らなかったけれど
ついに昨年11月から頑張り始め
希望の大学になんとか入ってしまいました。

しかも会場選択の都合でおまけで受けた「地理」は
おまけなので当然勉強時間0なんですが
学年1位でした…
ありえない…
一生懸命頑張ってきた人に申し訳ないよ…

運だけで綱渡りみたいに今日まで生きてきたけど
この子もやっと頑張れるようになって
やっと将来について少しは自分で考えられるようになって
なんだかホントに
やっと生まれてきた…
この子が生まれてからはじめてホッとできた

今までずっとのんびりぼんやりしてきた分
いっぱいいっぱい輝いて
本当に幸せな人生を歩んでね!

それでまた
時々はお母さんと
のんびりまったりお散歩してください♪


by akikomoriya | 2015-05-07 12:17

山吹

山吹_e0240147_20215227.jpg

SBSのお生徒さんから頂きました山吹が見事に咲きました♪
昨夏に挿し木した下さったばかりの苗なのに
もう花が付くなんて!
山吹は丈夫だなー!

山吹の咲きよそいたる石清水 汲みに行かめど道の知らなく

万葉歌、高市皇子が十市皇女のために詠んだ挽歌です。

数ある万葉かの中でも
この歌は何故か心に響くものがあります。

汲みに行かめど道の知らなく…

by akikomoriya | 2015-04-13 20:33

みなさまのお作品

4月だというのに
寒い日が続きます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
いつものようにSBS学苑日本画講座のみなさまのお作品をご紹介いたします。
みなさまのお作品_e0240147_2022097.jpg

まずは
Hさま大変感覚が良くデッサンもしっかりしていらっしゃるHさま
日常の何気ない場面に光を当てておられます。
落ちた椿と石
椿のピンクと石のグレーがとても優しい配色です。
グレーが冷たすぎる場合は茶色を入れるとあたたかな印象になります。
所々に入っている水色がとても粋です!

みなさまのお作品_e0240147_202994.jpg

お次は果物シリーズを頑張っていらっしゃるSさま
柿の葉の渋さがたらし込みで上手に表現されています。
柿の表面に胡粉をかけて白くしてあるのがいいですね~♪
「ヘタ」の部分のがしっかり描き込まれていて
全体がしまって見えます♪お上手!

みなさまのお作品_e0240147_2015938.jpg

お次はOさま。
お庭の水仙でしょうか。
葉の色を一本ずつ変えているのが何とも粋でございます。
背景のグレーに2月の空気の冷たさを感じます。
花びらが丹念に描き込まれていてとても優しい印象です。
お次は縦画面で描いてもいいかもしれませんね。

みなさまのお作品_e0240147_2014973.jpg

最後はHさま男性でございます。
立ち雛は模写でございますがH様のお作品は
いつも独特の穏やかさ静けさがあります。
全体を黄色でまとめていらっしゃいますが
光を増す季節の感じが良く出ています。
髪の毛の表現など筆裁きがこなれていらっしゃいます♪
来年の桃のお節句が今から楽しみですね!

皆様大変ご熱心で
個展が終わってからアトリエもぐちゃぐちゃで
私の中で3ヶ月ほど時が止まっております…
そろそろまた仕事を始めなくては…
とみなさまのお作品を拝見しながら反省でございます(>_<)

by akikomoriya | 2015-04-13 20:19

涼んできました♪

しばらくご無沙汰しております。
あっという間に8月でございます。

暑くなってから
パソコンの部屋を夫に占領されまして
(我が家唯一のエアコンがあるためここに夫が居座る)
ブログの更新もままならず
は~やれやれの日々でございます♪

先々週のことですが
部活と夏期講習で忙しい子どもたちが
気晴らしに滝を見たいというので
白糸の滝に連れてきました。
涼んできました♪_e0240147_1249937.jpg

どひゃどひゃ~
千住博の襖絵みたいですね~
涼しげでございます~
涼んできました♪_e0240147_12495493.jpg

一日ここでお昼寝したかったでございます~
涼んできました♪_e0240147_12533036.jpg

白糸もよいですが
その隣の音止めの滝と芝川渓流もグーでございます。

田貫湖の周辺、井の頭地区は
小さな滝や渓流がいっぱい!
どこをふらついいても良いところ!

夏の間にまた来ようと思います♪

by akikomoriya | 2014-08-04 12:56

お散歩

長男が写真をやりたいと言うので
大学時代の写真実習を思い出しつつ
ふらふら散歩に出る。

人物は逆光が綺麗に撮れると習った気がする。
そういえばお気に入りの一枚
これも逆光。
この子は今頃どうしているやら…
お散歩_e0240147_13433354.jpg

グラスなど透明なものも色々撮った。
白をバックにしたグラス。
黒をバックにしたグラス。
露出とかなかなか難しく結局学びきれなかった記憶が…

お散歩_e0240147_1348261.jpg

息子が撮った春の野の花
なかなかよいであります。
お散歩_e0240147_134947.jpg

花畑を荒らす怪物の足であります。

by akikomoriya | 2014-03-25 13:50

新しい春

久々にマリアちゃんの登場でございまぁ~す♪
新しい春_e0240147_2327754.jpg

しゅわっち!
新しいディスクはショッキングピンクでございます♪

新しい春_e0240147_23262015.jpg


うまくとれると明らかに得意げであります。
「上手でしょ、褒めて!」

新しい春_e0240147_23264222.jpg

「褒めて褒めて!」
褒められて伸びるタイプのようでございます。

15日に行った絵本「あの日~おおつち保育園 3.11」のお披露目会の様子が
昨日ももテレビに出ていたようです。
新聞の方も、朝日、中日、毎日、静岡と取り上げてくださり
反響の大きさにびっくり!
頑張って本当によかったです。

今日はやっと疲れもとれて
腫れていたリンパ腺も治まってきました。
明日からはまた遅れていた仕事にもどらなくては。

恐ろしいことに…
5年くらいお待たせしている天使の絵があり
これはもうそろそろ仕上げないと…

それから
今年はまた桜をたくさん描くつもりです。
富士山と桜の二曲一双を静岡浅間神社に奉納する予定ですが
それに併せて来年のお正月に
亀山画廊で富士山と桜の個展があります。
桜と富士山♪
丁度これからの時期なので
たくさん歩いて色んな富士山をみたいです。

マリアちゃんも一緒に見ようね♪
新しい春_e0240147_23461891.jpg





by akikomoriya | 2014-03-18 23:45

矢奈比売神社

しばらく忙しく
今日はついにのーみそパンクしまして半日ぼーっとしておりました。
はぁ…

先週所用があり磐田へ
ついでに見付天神に寄る。

矢奈比売神社という呼び名が好きですが
菅原道真を合祀するようになり
「見付天神」と言われるようになっております。
通称「お天神様」でございます。
矢奈比売神社_e0240147_1631070.jpg


とにもかくにも
娘の合格祈願!

道真は丑年だったらしく
雄雌の牛様が…

おしりが凄い!
ここは「しっぺい太郎」という犬の物語で有名なんですけどね。

矢奈比売神社_e0240147_1633528.jpg


磐田はその昔
遠淡海の要所でありました。
駿河に「いほはらの国」があった頃
遠淡海には「いわたの国」がありました。

物部の一族がこのあたりを支配し
同時に天竜川沿いに出雲族もおり
ついでに三輪山からやってきた「多氏」もいて
とにもかくにも磐田は要所でございました。

弥生時代に九州から始まった稲作は
瞬く間に北上しますが
稲作が天竜川を越えるのに
なんと200年かかっている。
天竜川以北は縄文の砦であります。

天竜川を見下ろす高台に
「岩田神社」がありますがこれが磐田最古の神社であります。

しかしいつの頃からか矢奈比売神社が遠淡海総社となり
磐田といえばまずは矢奈比売神社(見付天神)でございます。

空が青いでございます。
矢奈比売神社_e0240147_16481.jpg



今日はだらだらすいません。
脳みそが機能しておりません…

by akikomoriya | 2014-01-17 16:20

朔風葉を払う


朔風葉を払う_e0240147_22554186.jpg

秋も深まって参りました。
茶畑から見える景色はまるで絵のようです♪

七十二節気では今時分を「朔風葉を払う」というらしいです。
ご近所をお散歩しましても
どの家もどの家も落ち葉掃きにご苦労されております…

あんなに暑かった夏が
もう随分遠いことのように思われます…
季節のない国の方達にしてみれば
日本の四季は何と慌ただしく感じられることでしょう。

四季折々、着るものも食べるものも、常に変化する
生まれたときから日本人ですので当たり前に思いますが
これはなかなか大変なことでございます。

あまり主婦業は得意ではありませんが
こんな怠け者の私でも
気に掛けている季節の変化への対処も色々とあるわけで…

たとえば、春になると
ストーブしまって、こたつをしまって、こたつ布団を洗って干して
冬物を洗ってしまって、洗えないものは日に干し
春物を出して洗ってまたしまい

そうこうするうちに梅雨がきて
雨でも換気しないとカビが生えるのでほどほどに窓を開け
梅雨の晴れ間はここぞとばかりにものを干し風を通し
早めに庭の草の芽をむしり
温度は上がり、梅雨は明けずの嫌~な季節をなんとかやり過ごし

やがて
ど暑い夏が来て
暑くても体は冷やさず飲み食いに注意し
食べやすく栄養のあるものを日々工夫し

そして9月になったら暑くても冬支度
冬布団を干し毛布を干して
扇風機をしまい夏物を洗ってしまい
落ち葉が散り始めたらマメに庭を掃き
結露するので窓もマメに拭き、

そしてまたそうこうするうちに
次のお正月が来るのでございます。

ひと昔前の日本人は
これに加えて
梅干し干すの漬けるの味噌を仕込むのと
際限なく仕事はあったわけです。
現代社会の忙しさとはまた違った忙しさなのであります。

この合間合間に年中行事があり
お正月が終わると、ひな人形を出して干してしまって
五月の飾りを出して干して飾って、七夕をかざって捨てて、お盆飾りを作って、月見、クリスマス、
そしてまた正月!
忙しい忙しいと言いつつも
これらを割愛すると何だかやっぱり寂しい…

というわけで
今日は何を申し上げたかったかと言いますと
よく日本人は働き者だとか、マメだとかいいますが
まさに日本の風土が日本人をそうさせたのだとしみじみ思います。
気温も湿度もあまりにも変化に富む風土に衣食住がきちんと対応できませんと
すぐに風邪をひいてしまいます。

日本人の一年は
慌ただしく支度し片付けるのくり返しでございます。

しかもこの季節の変化を楽しむべく年中行事を行い…
支度し片付けるの項目はさらに倍増!

明日から12月
我が家もそろそろクリスマスツリーを出さなくては♪

支度し片付けるを慌ただしく行う日々が
実はなんだかんだ言って幸せなのでございます…
朔風葉を払う_e0240147_22552422.jpg

by akikomoriya | 2013-11-30 23:34

椿坂 久保田

今日は娘の塾もお休みで
この夏家族が揃う最後の一日でした。

部活終了の慰労会と
受験生頑張れも込めて
「椿坂 久保田」にいってまいりました。
椿坂 久保田_e0240147_16581727.jpg

草薙競技場南側の隠れ家的和風懐石でございます。
椿坂 久保田_e0240147_16562617.jpg

赤紫蘇のジュースにトウモロコシの冷製ポタージュ…
既にこれだけでも満足でございます…
椿坂 久保田_e0240147_16564395.jpg

鯛のリゾット あまりに美味すぎ♪
椿坂 久保田_e0240147_1656594.jpg

フォアグラのサラダ。
子ども達が「フォアグラって何?」
椿坂 久保田_e0240147_16571461.jpg

魚介類のブイヤベース
椿坂 久保田_e0240147_16572775.jpg

最後…これ何?
なんと、梨のシャーペット♪
美味すぎ…涙…
椿坂 久保田_e0240147_179517.jpg

すっかり満足な昼食会でございました♪

by akikomoriya | 2013-08-11 17:08