カテゴリ:SBS学苑 日本画教室( 30 )

みなさまのお作品



夏の間、お道具をもってお教室に通うのが
本当に大変だったと思います。
少し涼しくなってだいぶん楽になりましたね。
さてさて
みなさまのお作品
次々と完成いたしました。
e0240147_01244801.jpg
まずは大変達者なIさま
書道を長くされていたこともあり
筆遣いに勢いがあります。

まず、背景処理がとてもお上手!
赤いほおずきに濃いグレーの背景がよく合います。
隠し味にグレーの下に赤い絵の具が塗ってあります。
仕上げに
粗めの絵の具をざらっとのせて
とてもおしゃれです♬

真ん中にある
葉脈だけになったほおずきは
実際は赤い実は無くなっているのですが
綺麗に描きこんでみました。
これまたおしゃれ!

ぜひ玄関に飾ってください( *´艸`)
e0240147_01250868.jpg
お次は男性の方
Gさまです。
夏の間じたくでゆっくり取り組んでくださいました。
花も葉も生きているような自然な形です。
なかなかこうは描けないものです。
葉の色の選択がまた素晴らしい。

紺色の背景もよいですね~!
水面の映り込みもお上手
朽ちかけた葉も素晴らしい!
手前の杭の風化した感じも本当にお上手です。
臨場感あふれるスイレン。

心を込めて丁寧に一つ一つ観察し筆を運んだことが伝わります。
脱帽でございます!




e0240147_01252055.jpg
e0240147_01251317.jpg

お次は
またまた達者なHさま
グレーの背景がお好みです。
ひとくちにグレーと言っても
紫がかったグレーや茶色っぽいグレーにあります。
Hさまのグレーはいつもお品がよいのです。

グレーの背景に黄土色がとても映えます。
鮮やかな緑とピンクもきれいに出ています。
影の付けかたが独特で
Hさまのお作品を拝見するといつも
中世のヨーロッパを思い出します。
ご本人も
とてもお品のよい方です♬
e0240147_01280042.jpg


e0240147_01280585.jpg
最後はOさま
山野草がお好きで山野草の会にも所属してらっしゃいます。
これは「夫婦百合」です。
小さくて可愛らしい・・・
実際見たことはありませんが
若いご夫婦を思わせる初々しい百合ですね~!
e0240147_01280926.jpg
とてもお品良い背景で
うっすらと横縞が入っているのもよい感じです。

花粉はもったりと粗めの絵の具を盛りました。

次回も百合を描かれるようです。
そのうち山野草を描く達人になりますね。
毎回楽しみにしております!

ではでは今回はこの辺で!
次回皆さまにお会いしますのを楽しみにしております。
またどうぞよろしくお願い致します。
e0240147_01281415.jpg




[PR]
by akikomoriya | 2018-10-07 01:47 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品

SBS学苑日本画教室のみなさまのお作品です。
この猛暑の中
みなさま重いお道具をもって通ってくださり
本当に申し訳ないです。

ではでは早速
本日最初にご紹介するのはベテランのHさまです。
e0240147_19142333.jpg
Hさまはデッサンがしっかりしていらっしゃるので
何を描いても安定感があります。
白っぽい背景に白い花というのは
とても難しいのですが
微妙な陰影をつけながら
上手にまとめてくださいました。
渋めの水彩額が似合いそうです。
本当に素敵・・・

e0240147_19142896.jpg
いつもエレガントなMさま。
ローズピンクがお好きで
いつも作品のどこかにこのお色目が入ります。
今回は偶然の成り行きで
背景にうっすらローズピンクが・・・
微妙な色合いがとても素敵です。

ふんわりした背景に
切り取ったようなはっきりした花びらが浮き立ちます♬
今回ガラスの表現も頑張りました。
ちょっとアップで・・・
e0240147_19143335.jpg
淡い胡粉を重ねながら
ガラスの乱反射の様子が表現できました♪
みなさん、どんどんお上手になられます♬


e0240147_19152068.jpg
富士山大好きなNさま。
富士山はもう何枚くらい描かれたのでしょう?
直線的な富士山と
しなやかな曲線のコスモスが対照的で
よい感じです♬
お空を薄曇りにさせたことで
コスモスも富士山もどちらもよくおさまりました♪
コスモス、可憐でいいですね~( *´艸`)

e0240147_19144565.jpg
お忙しいのによく頑張っておられるNさま。
背景のふんわり感がよいですね!
横一の鬼灯と
手前に広がる貝殻たち
面白い構図です。
さらに
貝殻の表現が本当にお見事です。

e0240147_19145169.jpg
日本画の胡粉は貝殻の内側の白い部分からとっているので
貝の表現は日本画画材は向いていると思います。
貝の巻き込んでいる感じも上手にできています♬
素晴しい!

e0240147_19152695.jpg
Nさま
ご自宅でも頑張って描いてこられました♪
骨貝、細い線もキレイに描けました。
背景がまたいいですね~!
深い群録が海の底を連想させます・・・
おしゃれです!

さてさて
来週は八月最後のお教室です。
少しでも涼しくなっているといいのですが!

では次回また
お楽しみに~( *´艸`)



[PR]
by akikomoriya | 2018-08-21 19:29 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品


雨の季節になりました。
SBS学苑の皆様も
お道具をもってパルシェまでいらっしゃるのは
なかなかお大変なことでございます。
皆さまのご熱意にお応えできるような指導ができているか・・・
日々反省でございます・・・

e0240147_21413849.jpg

さてさて本日最初のお作品は
Kさまの個性的な静物画
ウサギのぬいぐるみと、かぼちゃ、細身のサボテンです。

かぼちゃの白い粉が吹いた感じがお上手です。
実はウサギの表現がなかなか大変で
胡粉が割れてしまい
何度も塗りなおしました。
私の指導が至らないこともあり
ちょっとニカワが多かったのだと思います。
一度ニカワが多いと
なかなかすっきりいかないものです。
ですが・・・
なんとかふんわりと表現してまとめてくださいました!
よかったよかった・・・
ウサギさんとても可愛いです!


e0240147_21424162.jpg
お次はベテランのNさま
初夏の風が感じられます。
お得意のお色味ですっきりと仕上げていらっしゃいます。
しかも
菖蒲がとても自然な感じに描けました!
菖蒲は難しい花です。
ふんわりと蝶のようで
風に揺らいでいます。
なので
この軽さと揺らぎが表現できないと
息が詰まったような印象になってしまいます。
輪郭のとり方が自然で成功につながっております。
田んぼの水鏡、雪が残った逆さ富士・・・
小さいながらも工夫がいっぱい
すがすがしい初夏の風物詩でございます。

e0240147_21421491.jpg
お次はOさま
ご自身で育てていらっしゃる山野草のバラです。
バラの名前は~ごめんなさい!忘れてしまって・・・
やわらかな「たらし込み」がお上手になりました。
墨の濃淡の加減がお上手になり
すっかり「たらし込み」の達人でございます!
葉っぱの配置もよく
とてもリズミカルに楽し気に見えます。
花の大きさも成功していると思います!
次なるステップは
胡粉のぼかし加減ですね!
次のお作品も楽しみにしております!



e0240147_21424759.jpg

お次はIさま
カメラを忘れまして
画像が悪くてすみません!
背景のかすれた感じが「粋」でございます。
夏野菜の元気な感じがでております。
トマトのテカリ感もよいです!
また、トマトのヘタがあちこちむいて
愉快に見えます!
ソラマメ、アスパラの緑がとてもおいしそうです!
個人的に
この絵を見ていてソラマメを食べたくなりました!
Iさまのお作品はとにかく勢いがあり
いつも見ていて元気が出ます!
e0240147_21460108.jpg

最後は新しくお仲間になられたOさま
色紙に個展画を模写しながら絵の具に慣れていらっしゃるところです。
個展画は実は知恵と工夫がいっぱいで
模写は大変勉強になります。
日本の図柄は本当にユニークで面白い!
波の筆遣いも大変のびやかにできました。
この調子で頑張ってくださいね~!

ではでは
次回もまた
皆さまと楽しいひと時を過ごさせていただきたいと存じます!


[PR]
by akikomoriya | 2018-06-18 22:09 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品

あっという間に季節は春になりまして
昨日の花散らしの雨で
今年の桜ともお別れいたしました。

さてさて
みなさまのお作品も次々と仕上がってまいりました。

まずは
随分根気よく取り組まれていたTさまのお作品!
スペインの田舎の風景
日本画のモチーフとしては相性の良い
土壁の建物です。
粗めの絵の具で下地を作り
彩色は比較的細かい絵の具で水彩調に重ねました。
ところどころ
顔彩も使ってましたよね。
丁寧な色調で全体を仕上げることができました!
さすがです♪乾いた空の色と
うっすらにじんだ雲がとても素敵!
e0240147_15331456.jpg
アップで見るとかなり細かい!
物語の世界に引き込まれるようなTさまの力作でした!
e0240147_15333167.jpg

お次はですね
ここのところ風景が続きましたもう一人のTさま
海に浮かぶ島と遠浅の浜に続く道です。
空の色と波の色を丁寧に描き分けられました。
雲のもったり感もかなり良いです!
出前のシルエットの枝があることで
島が遠くに見え
画面に奥行きを与えています。
木々の表現がかなり上達しました。
風景を続けてこられた成果です!
同じようなテーマを続けますと
成長が早いように思います。
これで森や木はもう大丈夫ですね!
e0240147_15330155.jpg
e0240147_15330830.jpg
お次はSさま!
いったん仕上げてから
雨の筋を描きこんでくださいました。
静かに降る梅雨時の雨の様子がつたわります。
毛描き面相随分使いこなせるようになりました。
動物がお上手なSさま
今回はカタツムリ!
画面の中に生き物を入れると
絵がぐ~んと引き立ってきます。
いつもながら素晴しい!
e0240147_15305476.jpg

e0240147_15325600.jpg

さてさて
大変お達者なHさま
花の白、赤い斑、グレーの背景が
大変バランスよく
赤も白も美しく見えます。
抑えた色調がいつもお品よく
色の選択もいつもながらセンス良く
こちらも色々学ばせていただいております( *´艸`)
e0240147_15271983.jpg
最後はNさま
本当にお上手!
お好みの淡い水色と緑、黄色のとりあわせが
すごくいい感じに出ています。
そこに胡粉と粗めの岩紺がさらりとのって
奥行きのある背景になっています。

春霞の柔らかい空気の中に揺れる
可愛らしいチューリップ!
うっとり見とれてしまいます・・・
e0240147_15271340.jpg
みなさまのお作品に刺激を受けまして
私ももう少ししっかりしないと・・・
と日々反省でございます・・・
いつもたくさんの刺激と温かな笑顔を
本当に有難うございます!
では次回も楽しみにしております~( *´艸`)


[PR]
by akikomoriya | 2018-04-07 15:54 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品

今年初めての「みなさまのお作品」でございます!
本年もどうぞどうぞよろしくお願い申し上げます!

さてさて
今年初めは
動物がお得意のSさまの特集といたします♪

e0240147_18274953.jpg
e0240147_18274397.jpg
e0240147_18273823.jpg
いかがでしょう~?
コウノトリ、カワセミ、サギ
丸子川に飛来する鳥たちを
やさしいまなざしでご覧になっていらっしゃるご様子が
絵から伝わってまいります( *´艸`)

水面の煌きもどんどんお上手に・・・
お生徒様お一人お一人のご上達が
何よりの喜びであります!

お次~♪
富士山2点!
e0240147_18282006.jpg
毎年ご自身のお年賀状に富士山を描いておられるNさま!
今回は三保の海岸からでございます。
水しぶきがお上手
銀箔の粉がいい感じです。
曇りがちな空と富士山の雪がとてもよく描けております。
微妙な色調で濃淡をつけていらっしゃいます♪
大変お品の良いお作です。
いつもながら素晴らしい・・・
来年のお年賀状も楽しみにいております!

e0240147_18284382.jpg

Iさま!
感覚的で勢いのある描きっぷりが特徴のIさま
今回は模写をもとに少しご自身でアレンジいたしました。
デフォルメされた富士山と白い満月がなんともいいお味を出しております。
ススキの穂は色や形にこだわっておられました。
青い富士山と薄黄色のススキがとてもよく似合っています。
お見事であります( *´艸`)

e0240147_18285022.jpg
最後にNさま♪
パステル画でスケッチしておられるので
その柔らかい風合いをそのまま日本画になるように
ご指導させていただいております。
背景の柔らかな色調と筆遣いが成功して
手前の、これは琵琶の花ですが
地味目のお花を引き立たせてくれました。
花瓶も重厚感あり色味も素敵!
敷物は割き織のもの。
なんとも温かなお作品です!

一点一点確実にご上達される
みなさまのパワーに負けないよう
私も今年一年頑張ってまいります。
本年もどうぞどうぞよろしくお願い申し上げます!


[PR]
by akikomoriya | 2018-01-24 18:43 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品

e0240147_17470980.jpg
お陰様で浜岡カントリーでの個展も無事に終わりまして
SBS学苑のみなさまよりボジョレーヌーボーをいただきました!
みなさまのお作品も大変好評で!鼻の高い思いをさせていただきました。
御礼を申し上げなくてはいけないのはこちらなのに
本当に申し訳ございません!
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!

さてさて
みなさまのお作品今日は・・・
e0240147_17422787.jpg
レトロな色調がいつもおしゃれなHさま
最後の仕上げに、ゴールドアフレアを毛描面相で穂を入れてみました。
金泥とちがって光り方が変則的で透明感があります。
柔らかな空気感がつたわります。
緑に金を添えると緑が生きて見えます♬
いつもながら大変お上手!素晴らしいです(^O^)/

e0240147_17430991.jpg
こちらもHさま
実際よりも少し実を赤くしてメリハリを付けました。
ふんわりした背景の取り囲みがいい感じです。
粉が吹いた感じもとても素敵!美味しそうです!!!

e0240147_17430186.jpg
お次はOさま
鳥の子の色紙にたらし込みでヤマアジサイ
「マイコ」という種類のヤマアジサイです。
色合いが美しくほんのりピンクの感じがとても気に入っています。
茎が太くなってしまったと気にされて
もう一度挑戦するそうです!
おなじものを二度描くと
技術が上がります!
次も頑張ってね!

e0240147_17431687.jpg
Nさま
いつもクレパスで丹念にスケッチして本画に入っていますので
しっかりと描き進めることができています。
5本のカラーがとても配置よく入っています。
今回初めて背景を濃くしてみました。
白が映えます。
瓶は難しかったですね!
でも回数描いていくと段々慣れますから大丈夫ですよ。

e0240147_17433807.jpg
Nさま
いつものサムホール
とても器用にあっという間に仕上げてしまうNさま!
私このくらいのペースで描けたらいいなあ!
お得意の緑青が今回もいい感じです。
砂浜、波、海、雲・・・
実はとても難しいモチーフなのに
何故にこのようにすんなりとしがるのでしょうか・・・
大変達者です!
そして主役のお花の赤が
きつくなりすぎずに
かといってボケることもなくよいあんばいで仕上げてあります。
柔らかに海風にそよいでいます!


e0240147_17434669.jpg
ぉSさま
以前カワセミを大変お上手に仕上げられて
鳥シリーズ第二弾です!
波の感じがとても素晴らしい・・・
水干と銀箔と墨を丹念に重ねています。
コウノトリは実際丸子川に飛来した様子をご覧になり
感動して描いてくださりました。
足のぶら~んとした感じがよいです。
黒もくっきりと描けました!
動物が本当にお得意ですね~!
愛情をもって描かれていることが伝わります。

みなさま
描くたびにお上手になられ
私も学ぶことばかりです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


[PR]
by akikomoriya | 2017-11-17 18:12 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品♬

なんとなんと2月から「みなさまのお作品」更新しておりませんで
大変お待たせいたしました。

6がつ7月と新しいお作品がそろいまして
ご紹介させていただきますm(__)m
e0240147_16540905.jpg
まず最初に
いつも精力的に制作されていらっしゃるNさま♬
背景のシダは
本物のシダに胡粉を付けて型押ししたもの。
少し濃い目の胡粉でやりますと
凹凸ができてよい具合に絵の具がひっかかります♬

水色や黄緑がお好きなNさま
すがすがしい色味がお得意です。
見ていて癒される色調と
初夏らしい組み合わせです。ホタルブクロのほんわかした質感が
とてもよく出ております!
お見事です!

e0240147_16534123.jpg
さらに紫陽花♬
水玉がリアルです。
胡粉を使って水玉の透明感を出すことができます。
ちょっとしたコツがわかれば
水玉もそんなに難しいものではありません♬

雨を線で描写するのは実は日本人ならではの技法で
これを始めてみた西洋人はたいそう驚いたそうです。
e0240147_17190664.jpg
ちょいと画像を拝借いたしました。
広重の「庄内 白雨」でございます。
雨を線で描きますと
雨の降っている様子がよりリアルに伝わってきます。

Nさまの雨は広重のように激しく降る雨ではなく
あまり風のない
しとしとした長雨を思わせます。

優しく仕上がりました♬

e0240147_17011337.jpg
Sさま
以前描いていた作品をリニューアル!
ウサギさんを少し大きくして質感にも火打割りました。

日本画で細い線を描くときは
「面相筆」を使いますが
毛を描くときは特に「毛描き面相」という
先端がさらに細くなった筆を使います。
恐ろしく細い線が引けます(^O^)/

ウサギ全体に先に影になるグレートーン引いておいて
その上に毛描き面相で毛を一本一本描いていきます。

綿毛も優しく描けました。
そしてなんといっても瞳の美しいこと!
生きているようです・・・
Sさまは時々本当に生きているような
ドキッとするお作を描かれます。

お見事!

e0240147_17021442.jpg
Nさまの枇杷です
大変なチャレンジャーでいらっしゃるNさま
今回はちょと印象派風に背景を点描にしてみました。
日本の色彩の影響を受けて
パリの印象派の画家たちが虹色の絵を描き
その虹色の絵を
パリに留学した明治の画学生たちが習って帰国しまして
黒田清輝などまたまた美しい色彩の作品を作り出しました。

というわけで
印象派風の色調は日本人には相性がいいというか
好まれやすいのでありますね。

ピンクの中に
白やオレンジが混ざって
遠目に見ると
揺らいでいるような空気感が出ております。

影のグレーもお品よく決まりました♬
素晴らしいです!



e0240147_17010225.jpg
最後はGさま
実は80歳を超えたいじいちゃまであります。
しかしながら
お作品からは
落としを感じさせない力強さがみなぎっております!!!

シルクロードを旅された際の
想いでのお写真から再構成しまして一枚の絵になりました。

さらっとした乾燥した砂感は
13番の絵の具で達者にまとめてあります。
空の描写も素晴らしいですね~!!!
描きすぎず、不足なく、シルクロードの青さが表現できております。

さらにさらに
羊たちの描写・・・
は~とため息が出ます・・・


強いコントラストと日差しの強さをしっかり表現しつつも
影を青でまとめていることでこの絵を柔らかく見せています。

向こうからこちらへ
ず~っと続く羊の群れと
黙々と歩く羊飼いのお爺さん?
の雰囲気がしっかり出ています。

やはり実際行き、ご自分の目で見て感動した風景は
絵にしても素晴らしいですね~(^O^)/

いつもいろいろと勉強させていただいております。

ではでは暑い夏がやってまいります
みなさま、どうぞご無理なく制作していきましょう!
次回お教室楽しみにしております(^^♪


e0240147_17065192.jpg


[PR]
by akikomoriya | 2017-07-19 17:44 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品

昨日は酷い嵐でしたが
今朝はすっきり晴れ渡りました。
2月は「如月」。
寒さのあまり着重ねて、さらにまた着て・・・
で「着さら着」だそうですが
今年の2月はすでに三寒四温の春の気配が満ちています。
嬉しいことですが
ただの温暖化でもあります(-_-)

さてさて
昨年末から滞っておりました「みなさまのお作品」
御紹介していきたいと思います!
e0240147_07561961.jpg
たらし込みがすっかりお上手になったOさま
「これしかできないから~」とおっしゃってましたが
淡々と同じ技法を続けることで
どんどん腕は上がります。
この春は岩をしっかり乗せる厚塗りにも挑戦しましょうか?
洋花ですが
しっとりと見えます。画面のまとめ方が本当にお上手になりました。

e0240147_07544065.jpg

昨年からお入りになった
Nさま!
もともとクレパスでスケッチをされて
日本画でもあたたかなクレパス風に仕上がっています。
色の感覚が大変よい方なので
一手一手を慎重にされます。
狙ったとおりの効果に近づけるよう今後もお手伝いさせていただきます!
e0240147_07543260.jpg
清水から通われていた通称タミちゃん。
お年も召してなかなか通うのも難儀になり
このお作品を最後におやめになりました。
タミちゃんのお作品はいつもお品よく
優しいお人柄が滲み出る画風でした。
このお作品も
淡い卵色と青紫がとても優しい。
またご自宅でも描き続けてくださいね。
e0240147_07534794.jpg
いつも笑顔が眩しいWさま
ふんわりとした「空気遠近法」をお上手に表現できました。
私はこの雰囲気とても好きですが
ご本人はなかなか満足されないよう・・・
次は粗めの絵の具でガシガシ描いてみましょうという相談をしています。
日本画は使う絵の具の番数によって
描き方も見え、見え方も随分違いそれが楽しみのひとつでもあります。
e0240147_07535944.jpg

e0240147_07532588.jpg
  
















Nさまの富士山シリーズ
  もう大分たまりました!
  極楽鳥との組み合わせは
  私では絶対思いつかない!
  橙色と青の補色が画面を強く見せています。
  日本平から見下ろす駿河湾の煌めきや
  町の様子が丁寧に描かれています。
  岩絵の具の扱いがお上手で
  富士山の裾野のぼかしも素敵です!
  次回また楽しみにしております!
e0240147_07521774.jpg
緑のお好きなIさま
画面には必ずと言っていいほど緑が登場します。
水仙の葉の緑は
やや青みがかった優しい緑
その雰囲気をよく捉えていらっしゃいます。
またスケッチからしっかりされたので
水仙の佇まいというかこんな風にふわっと寒風の中
光を集めている様子・・・
とてもお上手です。
背景がざっくりと表現されて
それがまたおしゃれです!

ではでは
次回もまた皆さんのお作品
楽しみにしております!

[PR]
by akikomoriya | 2017-02-21 08:10 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品 

e0240147_14511201.jpg
みなさまのお作品、9月10月に仕上げてくださったお作品がたくさんあります。
まずは水彩をされているKさま。
畑のカワイイ子どもたちを次々に描かれていらっしゃいます。
ご自分で育てられたものはやはり愛着が湧きますよね!
膠の濃度も大分慣れたよう。
涼しげで温かな畑の雰囲気が伝わります。
溜め描きがとてもいい感じです。
茎にもう少し表情があってもよかったですね!
緑をストレートに出すのではなく
重ねながら色を出すやり方がお上手です!

e0240147_14512886.jpg
お次はIさま
長く日本画を描いていらっしゃる方で
スイスイと慣れた調子で描かれます。
硝子の描き方は難しいですがデッサンをやっておくとコツが分かります。
また鉛筆デッサン挑戦してみましょうか?
サクランボの色味が鮮やかでよいです!
とても美味しそう!
e0240147_14512047.jpg
Hさま
いつもながら大変モダンです。
私ではなかなか思いつかないようなモチーフを描かれます。
梨を包んでいた紙を一緒に描かれて
紙のゴワゴワ感がとてもお上手。
少ないお色味でもさりげなく見えている箔下の赤がアクセントになり
温かさを感じさせています。
ほんと、お上手・・・
e0240147_14522874.jpg

同じくHさま
あまり気に入っていらっしゃらなかったようですが
渋めの押さえた黄色に黄緑が映えています。
Hさまのお作品は
いつもとても品よく
どこからか賛美歌が聞こえてくるような・・・
そして中世の協会の壁画を連想させます・・・
e0240147_14535102.jpg
お次はFさま
グレーという色は冷たい印象がありますが
実はとても温かい。
下地の色が透けて温度を感じるよい作品です。
アザミの赤と蝶の黒が映えます。
モネは虹色の作品を描くと思いきや
よく見ると混色を重ねた時に出来る
様々なグレーが画面上にたくさん見られます。
グレーは画面を落ち着かせ温かさを演出します。
葉脈も何度も描き直し
本当に丹念に仕上げました!素晴らしい!
e0240147_14541832.jpg
Hさま
男性の方です。
水墨をされていたこともあり墨の使い方がお上手!
ヨーロッパの雰囲気ってこんな感じでしょうか・・・素敵です
手前の木、奥の木、緑の木と色を使い分けていて気が利いています。

車のメタリック感にも大変こだわっていらっしゃり
私はここまで忍耐強く掛けないかもです・・・頭が下がりますm(_ _)m
は~お上手・・・


e0240147_15153227.jpg

Kさま
大変個性的で独自な世界をお持ちなKさま
毎回不思議ワールドに驚かされます。
今回はグレーにこだわって
このお教室は今グレーが流行っているんでしょうかね。

冬に咲く桜ですが
桜の周りがほんのりピンク・・・
遠くの花が透けているのもKさまのこだわり!
味わい深いお作品です。
同じ花を何度も何度も描くと勉強になります。
またぜひ挑戦してください!

e0240147_15184989.jpg
最後Wさま
都忘れ。
成川美術館で購入した色紙の模写ですね。
模写は大変勉強になります。
前回のバラ同様、いろいろ技法を覚えますね!
印刷物の模写は厚みが分からないのでどの番号の絵の具を使っているかが
なかなか判別しづらい・・・
でも色味的にはかなり本物に近くなりました。
この調子で頑張って~(^^)/

ではでは皆さまの一生懸命を私も見習って
制作に励みたいと思います♪









[PR]
by akikomoriya | 2016-11-23 15:23 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品♪

SBS学園学苑 日本画教室の皆さまのお作品です♪
今日たくっさんあります~!

まずはモダンな画風のIさま
背景を銀箔にするのはお手の物です。
生乾きの内にこすって古びた感じを出しています。
青い花びらが難しかったですが
微妙に色目を変えていい感じに!                               

e0240147_08133013.jpg

e0240147_08131827.jpg

お近くで見るとこんな感じに!

続きましてこちらまだ入会して3作目の男性のIさま
水彩画お得意なので
すでにお持ちの技法を生かして制作しています。
今回背景の膠が薄くて制作が難航!
でも
塗り重ねることで何とかまとめてくださいました。
暖かなお色味です。
葉の中に青や紫など隠し味が・・・
おしゃれな方です。
e0240147_08133640.jpg

こちらもIさまあっという間に仕上げてこられました。
大胆な構図です。
ご自分でお野菜を育てていらっしゃるとのこと
茄子に対して愛情も湧きますね。
e0240147_08141463.jpg



お次は山野草を育てていらっしゃるOさま
大分、制作が慣れました。
たらし込みもお上手になりました。
背景の水色が書家の清々しさを演出します。
胡粉の上に岩絵の具のピンクは難しかったですね。
水干のピンクの方がやりやすかったかも知れないです。
白井は何色を付けるのはなかなか難しい・・・


e0240147_08134202.jpg



e0240147_08180018.jpg

お次はいつも元気なKさま
お花のように明るい方ですが画風も明るく元気!
バラを描かれる作家さんのお作を模写しました。
かなりよい!模写は力が付きます
少し続けるといいと思いますよ。


    
e0240147_08143591.jpg

お次は入会されたばかりのKさま
はじめての完成作品です。
いかがでしょう?
パステルでスケッチしてこられたので
その風合いを再現してみました。
細部まで細かい調整をされて描き込んであります。
他の画材とは大分扱いが違うので戸惑ってしまわれたかと思いますが
気長に楽しんでくださいね!


e0240147_08144075.jpg

最後、Uさま
富士宮にお住まいで
身の回りには下界では見られない
様々な植物が自生しているとのこと
富士周辺を走りますと、こうしたピンクのホタルブクロが目に付きます。
あのあたり、なぜか薄ピンクが多いですね。
背景に「押し葉」でスタンプしました。
おしゃれです。
中間色がホタルブクロの柔らかな色を引き立てています。
e0240147_08441838.jpg

みなさま、おひとりおひとりご自分の描きたいイメージがあり
それに向かって精進してくださってます。
自分のやりたいように描くのが一番です。
日頃から、こういう絵を描きたい!とあれこれイメージすることが大切です。

では次回また お会いできることを楽しみにしております!


[PR]
by akikomoriya | 2016-09-06 08:48 | SBS学苑 日本画教室