人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

西行と桜 無事に終了いたしました

たくさんの方にご来場いただきました「西行と桜」~書画の楽しみ屏風展~本日をもって無事に終了いたしました。会場でお会いできなかった方々にも心からお礼申し上げます。

今回は実験的な第一回展でしたので、次回は1年掛けて作戦を練り、今年よりもさらにパワーアップした展示を行いたいと思います。次回は椿をテーマに、二月の椿の見頃に合わせて準備するつもりです。これからもどうぞこの展示会の行く末をお見守り下さい!
西行と桜 無事に終了いたしました_e0240147_23245487.jpg

ところで、今回の展示の収穫のひとつとして、西行の 「あくがるる 心はさても 山桜 散りなむのちは 身に帰るべき」という歌に出会えたことです。すっかりお気に入りになりました。

今は桜に心奪われている自分だけれど、桜が散った後は、ちゃんとこの身にに戻ってきておくれ…という意味だと思います。まさに「心ここにあらず」の状態の西行です。

西行自身は「桜は己の執着である」としていたようですが、先日もブログで書いたように、「我を忘れ、時を忘れ対象に見入る」あるいは「対象の美しさを余すことなく堪能する」という行為は真実自我を捨てた透明な心でなくてはできないこと。どの宗教も目指すところの「自我の滅却」であると思います。
逆に言えば、心に邪念や雑念があると、自然の美しさをちゃんと受け止めることはできないのですね。
西行と桜 無事に終了いたしました_e0240147_23214670.jpg


見て見て見入って、時を忘れるほどに、我を忘れるほどに、花の美しさと一体化する…
素敵なことです。

by akikomoriya | 2012-04-08 23:26 | おしゃべり

桃・桜

早起きして広野の桃を描きに行きました!
山梨の桃より美味しい広野の桃!とSBSのお生徒から聞き、いま花が見頃とのこと、桃好きの私は早速見に行きました。
桃・桜_e0240147_14544499.jpg

桃の花は桜の花びらより少し大きく、細長いのが特徴です。雄しべも長い!花の造りそのものは桜より華やかです。ただ花が直接枝についているような感じなので、桜に比べると「ぶらぶら感」がなくお行儀よく「ピタッ」としている印象があります。桜の場合はいわゆるサクランボの茎の部分が長いので、風にゆらゆらするし、花が幾つかかたまって房となり、大きな鞠のように見えます。しかも大木になるので桜は花の可憐さの割には、遠目で見たときかなりダイナミックに見えます。

桃・桜_e0240147_15123333.jpg

一方で桃は枝の形に添って花が付いているので、木全体で見るとダイナミックさより可愛らしい感じ…。枝は梅と同じで上に上にと伸びる性質があります~♪

ところで、静岡市広野の桃は六月が食べ頃だそうで、その頃がまた楽しみです!

続けて丸子川の桜並木♪  すごいですね~!
桃・桜_e0240147_14545885.jpg

あ!カモさんが!待って~カモさん!… 泳ぐとも流されるともなくスイ~と流れのままに行ってしまったカモさん…
桃・桜_e0240147_14551846.jpg

桜の塊…凄すぎ…
桃・桜_e0240147_1511952.jpg


by akikomoriya | 2012-04-07 14:59 | おしゃべり

春の訪れ♪

春の訪れ♪_e0240147_2346646.jpg

昨日、椿の里のお庭に子狸が出没。カメラに納められなかったのが残念ですが、日本平周辺は時々狸が出ます。あちこちで見かけますが、県立美術館前の茂みは狸道になっているようで、同じ場所で見かけます。椿の里も狸の通り道なのですね。
ところで椿の里のお庭にワラビが…

  石走る 垂水の上の早蕨の 萌え出る春になりにけるかも  
万葉集巻8 志貴皇子の歌そのものですね~♪
春の訪れ♪_e0240147_23464947.jpg

しゃがも咲いています。花びらの縁が縮れていてレースみたいです。子供の頃から大好きな花です♪
春の訪れ♪_e0240147_024062.jpg

こちらは花ニラ★
なんだか形がユダヤの国旗「ダビデの星」みたいですね~★

椿の里の展示もあと二日。明日は午後から会場におります。また、最終日の日曜日は「マルシェ」と重なります。お買い物がてらぜひお立ち寄り下さい♪

by akikomoriya | 2012-04-07 00:06 | おしゃべり

心から楽しんで…

心から楽しんで…_e0240147_0393827.jpg

我が家のお庭にも春の草花が咲き始めています。
飛び石の影は冬の間もしのぎやすかったのか、種が飛んで勝手に花を咲かせているものがいくつかありました。上の写真はわすれな草。
心から楽しんで…_e0240147_04026.jpg

ムスカリ
心から楽しんで…_e0240147_0405724.jpg

すみれ♪

薄紫と緑の組み合わせって春らしいです。着物の袷については詳しくないのですが、春の取り合わせとしてこの組み合わせがあってもよいと思います。

1年はあっという間で、特にこの1年はなんだか息つく間もなく忙しく…「忙しい」とは「心を亡くす」と書き、本当はあまりよいことではないのですね。はたから見ると充実しているようですが、移りゆく花々をゆっくり堪能してスケッチすることもなく、忙しい忙しい…と日々流れてゆき…ここ数日疲れがマックスになり風邪も治らないもので、グーグー眠り続けました。

今日は久々にSBS学園の日本画講座があり、皆さんの明るいお顔を見て、心から癒され、救われた想いでした。皆さん本当にお顔が輝いていて、楽しそうに作品に取り組んでいらっしゃいます。

今年は時間やノルマに追われるのではなく、心から楽しんで作品を描きたいと、しみじみ思いました。皆さん本当にありがとうございます。

by akikomoriya | 2012-04-05 00:54 | おしゃべり