<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

結団式!

先週末のことですが
静岡県のボランティア協会の方からのご依頼で
岩手県大槌町で被災された保育園を舞台にした
絵本制作の企画があり
そのお顔あわせ会がありました。
間に入って下さったWさんとボランティア協会のご夫妻と私の4人
大槌町のお話しを伺ながらの結団式?となりました。
初めて揃う4人なのに
何故か心があたたかい…
皆さん本当にあたたな方達で有り難く感じました。

むやみに情に流されてわんわん泣いてはいけないと思い
絶対に泣かないことを誓って心を強くして出かけましたが
お話を伺いながら
何度となく胸が詰まり涙が込み上げました。

様々な人々の
様々な体験と複雑な想いを
どのように形にしてゆくべきか
何を発信してゆくべきなのか
あるいは発信してゆく必要があるのか
…等々を根本から見つめながら
慎重に進めるべきお仕事だと思いました。

どんな人でも
人はいつかは死んでゆく
それが80、90、100歳になって天寿を全うしてあちらへ移行してゆかれるのと
今回の様な出来事では何かが大きく違う。
違うけれども「死」に向き合うことはやはり同じ。

「死」について
「自然との共存」について
そして
「なおも生きてゆく」ということについて
私たちは真剣に向き合うときが来ている…

今回の災害こそは
単なる復興ではなく
大きく思考のシフトチェンジを求められる
宇宙からの警告であったと常々思います。

今、
私たちに何ができるだろう
何をすべきだろう
宇宙は何を求めているのだろう

最後にWさんからケーキの贈り物がありました。
4人でひとつのケーキを分け合いながら
今回のご縁が
よい結果を生むようにと、心から思いました。

e0240147_13421551.jpg


今この時代に生まれ合わせたことを
必然として
毎日を生きてゆきたいです♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-31 13:43 | おしゃべり

ベトナム料理 アンナム

今日はSBSのお生徒さん達と、少し遅めの新年会ということで
ベトナム料理「アンナム」に行って参りました。

中華とも違う繊細なお味にすっかりはまってしまいましたです♪

蓮のお茶
e0240147_2272894.jpg

米粉の麺
e0240147_2274024.jpg

緑豆のおぜんざい
これはココナッツミルクとサツマイモとタピオカが入っておりまして
たいそうな美味でございました~。
e0240147_227463.jpg

他にもたくさんのお料理がありましたが
残念ながら撮る前に食べてしまったのでここで画像としてご紹介できないのが残念!

ほとんどがお野菜中心のお料理でしたので
たくさん食べても全然平気~♪
しかも!
パクチとかいう独特の薬味があり
これをわんさかふっかけて食べましたら
昨日から引きずっていました疲労感と体調不良があ~ら不思議
すっかり吹っ飛びましたです。
偉大なるベトナム料理でございます。

半透明の生春巻きから透けて見える
エビや野菜のきれいなこと!
ほとんど芸術的!

しかしながら…
こうした手の込んだお料理を見ておりますと
日頃、素材のお味を主体にしました
料理時間15分程度の「パパパ料理」ばかりの私にとって…
かなりの罪悪感が…
外食しますと胸が痛むのでございます…
世の中にはこんなにおいしいモノがあるというのに
我が家の子供達って…
ほんと、すまないね~と思います。


ところで
最近「ベーカリー池田の森」の近くに「シラスやさん」ができまして
そこで何故かベトナム雑貨を売っておりまして
水牛のスプーンを買ってみました。
半透明で美しい…
コープのカタログに同じようなモノがあり
しかしこちらの値段は半値だったので
なんかお得感でさらに満足!
e0240147_22114756.jpg

ベトナムよいですわ~よいですわ~と言っておりましたら
「先生は過去世でベトナム人だったんだよ」とお生徒さんに言われまして
気分はすっかりベトナムでございます。
いつの日か訪れてみたいものでございます。
…今日は心よりベトナムに感謝でございます。

最後になりましたが
SBS学苑「楽しく描こう日本画講座」の作品が
椿の里にて3月1日より1ヶ月展示されます。
即売も致しますのでぜひお寄り下さいませ♪
力作揃いでございます~♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-30 22:08 | おしゃべり

ため池の氷

なかなか毎日寒いです。
お散歩の道々、今日はため池の氷ばっかり撮ってみました。
e0240147_23121081.jpg

見てるとますます寒くなりますです…
e0240147_23124015.jpg

昨年末、祈るということについてブログに載せましたら
いろんな人から反響がありまして
こういう時代ですから皆さんスピリチュアルなことに
興味があるんだなぁ~と思いました。

祈って何が変わるか、と言われますと戸惑いますが
私は絵を描いているときは
何も考えないように無に徹するように試みているのですが
実際、いろんな雑念が嫌と言うほど頭をよぎって参ります。
それで、自分なりの心を鎮め、宇宙と繋がるための言葉を心の中でリフレインさせながら
その言葉に意識を集中させて描いていますと…

あ~ら不思議…
描く一瞬前に、描くべき形はすでに見えるのであります。
なので私がやることは、それをなぞるだけなのでございます。

人はよく、何ものかに導かれ守られて生きていると言いますが
絵を描くときも
何ものかに導かれ守られ描いているというのがよく分かります。

心が乱れているときは
自分一人の我欲で描いてしまいます。
一応作品は仕上がりますが、我欲で描いた作品は仕上がりは整っていても
煌めきが無いのが自分にははっきりと分かります。
心が透き通っているときは
思いも寄らない閃きと偶然を装った不可思議な展開に導かれ
絵は完成してゆきます。
描き終わると…

う~んこれは一体誰が描いたんだろう~というほどの傑作になります。
まさに自画自賛!
しかし、これは私一人が描いたのではないという有り難さが
いつもいつも心にあふれるのです。

筑波大学時代に国際交流的なサークルを作りましたとき
顧問になって下さった先生が
宗教哲学の教授の棚次正和先生という方でした。
存在そのものが菩薩様のような不思議な方でした…
その先生が最近
遺伝子研究の第一人者であり、ベストセラー「生命の暗号」の著者でもある
筑波大学名誉教授の村上和雄先生との共著で
「人は何のために祈るのか」という著書を出されました。

祈りというと、変な宗教のおまじないや気安めと思われがちですが
本当はそうではなく
人間にとって不可欠な行為であると言うことが
学者の立場から分かりやすく書かれており
私のお気に入りの本でもあります。

最近、スピリチュアルなことに興味のある方や
霊感の強い方って結構いるんですが
ほとんどの方が興味本位な知識や体験で終わってしまっていて
一人静かに心を整えサムシンググレートと繋がろうとする試み
つまり「祈る」という行為を
日常的に行っている人は少ないように思います。
私もまだまだ稚拙ではありますが
一生かけてより深い祈りの世界を覗いてみたいと思っているところでございます。

長い長い間
人類が忘れ果てていた根源的な行為…「祈り」と言うことを
これからの人間はふたたび思い出してゆく
そんな時代がもう来ていると日々実感しますです…。

ではでは最後にもう一枚。寒いでございます~!
しかしながら、砕けた氷がキレイ…夏にこんなお菓子がありますよね。
毎日こう寒いと、夏のことが思い出せないくらい遠く感じます…
e0240147_2313014.jpg

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-28 23:38 | おしゃべり

風の吹く晩に

今日は冷たい風が一日中吹き荒れておりました。
ここのところ少しずつ日が長くなって
風のない穏やかな日は「春が近づいているんだな~」なんて思っていたのですが…
今日はまた一気に春が遠のいたような気持ちでございます…
子供達も次々と「寒かった~」「疲れた~」と帰宅しまして
今日は珍しくみんな一言もしゃべらずただ黙々と食べました。
三人とも口もきけないほど疲れておりました。

風の強い晩は、家のあることの有り難さと
家族がいることの有り難さをしみじみ感じます…


今日はマリアちゃんのお散歩の時、手が寒さでしびれましたです…
それでも足元を見ればこの寒さの中、春の花が…う~ん頑張っている…
ホトケノザと…
e0240147_2219960.jpg

はこべ
e0240147_22192549.jpg

子供の頃この花が大好きだったです…
早くあたたかくなるといいです♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-25 22:42 | おしゃべり

センター終わりましたね♪

昨日今日と穏やかなお天気でした。

センター試験も無事に終わり
受験生の皆さま
まずはお疲れ様、ゆっくり休んで2次試験に備えてくださいね!

ずいぶん昔のことですが
大学に入学し
最初のデッサンの授業の講評会で
私の絵はビリから三番目でした。

私が住んでいた磐田には美術の研究所など無く
通っていた高校の美術室のはじっこで
一人でぼそぼそデッサンを描いていただけ。
大学に入って
芸大の一次に受かっていたような人達のデッサンと並べられて
穴があったら入りたいほど
私のデッサンは下手くそだった…。

実技には自信がなかったけど
2次試験のデッサンはやっぱり最下位に近かったんだと思うとぞっとしました。

しみじみと、こんな田舎の娘が
国立で日本画を教えてくれるところを探して
筑波に滑り込めたことは本当に幸運でした。


後から先生達に聴いたんですが
入試の時この子どうしようかなと迷ったら
服のセンスのいい子にする
というのは嘘かホントか分からないけどお酒の席でそんな話を聴いた。
自分に似合う服も分からないようでは
センスのいい絵なんか描けないんだと先生は笑ってました。

そういえば…
2次試験の時母が
「美術の大学受けるんだからおしゃれして行きなさい」といつになく強く言って
わざわざ2次試験のためにすごく素敵なモヘアの白いセーターを編んでくれた。
さらに高校生にしてはちょっとおませな黒のロングのタイトスカートを着て
髪も長く垂らして面接を受けた記憶があります。
母は「素敵素敵」と私の服装をやたら褒めて送り出してくれた…

あの時おしゃれしてってホントよかったぁ~

母には人生のここぞという岐路で
何度も何度も助けられる…

今日センターを受けた皆さんも
幸運に恵まれ
ますます輝かしい未来が開けますように!
まりあちゃんのハンドパワーでございまぁ~す♪

e0240147_2085560.jpg


[PR]
by akikomoriya | 2013-01-20 20:27 | おしゃべり

海に山に♪

今日は陸上部の練習が大浜海岸でありまして
お迎えに行ったときにキラキラ輝く海を見ることができました♪
e0240147_2142754.jpg

海は広いね~
青いね~
大きな鏡ですね~

水平線を見ると子供のころ好きだった
「海のトリトン」
を思い出しますですね~♪

♪水平線の終わりには~
  あ~
    あ~ 
 何があるというのだろう~♪
 

多分水平線の終わりにはアメリカ大陸でございましょうね~

ところでこの画像…太陽が真っ黒でございます…なんでしょうか…


今日はおまけに息子の山岳部が安倍峠で雪の上の幕営
あのあたりでしょうか…
e0240147_2154950.jpg

ピントが合ってませんね…

登山に行くのに
登山靴を忘れる息子。今日で2回目ですよ!も~いいかげんにしろ!
早朝から忘れ物を届けに車を走らせ
慌ただしいい朝でしたが
海を見て何だか心が洗われました…涙

大好きだったトリトン…
この物語の悲惨な結末を知っている方は意外と少ないかも…
海の平和のために命をかけて戦ってきたのに
めでたく宿敵ポセイドン族を倒して初めて知った真実は…
海の平和は取り戻せても
そもそものはじまりにトリトン族には正義はなかった
という皮肉な真実でした…

自分が正義だと信じて
人生かけて貫いてきたことは
実は正義ではなかったなんて
なんか戦時中の大日本帝国みたい
手塚治虫の作品は
いつも奥が深いです…しみじみ…

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-19 21:17 | おしゃべり

宇宙は愛で出来ている♪

年末年始も仕事に追われ
なかなか心からゆっくり過ごすことが出来ないまま
早くも今日は5日です。

ブログとまりあちゃんのお散歩が唯一気晴らしでございます…

昨日UFOのお話しをしましたが
実は小学校6年生にも目撃したです。

それで今日は頑張ってお絵かきしてみたです。
e0240147_2343329.jpg

朝8時15分頃、朝の会をしている最中
何気に南の空を見ると…
こ~んなな感じで
真っ青い空に、光る物体が
しかもきちんとお行儀よく等間隔で浮いているのです。

蛍光灯がガラスに反射しているのではないかと
何度も何度も振り返り確認し…
これはどう考えても地上の物体ではないと確信し…
おとなりの子に「ねぇねぇ」と教えてあげようとした瞬間…!
物体は消滅しました…

それまで私は熱心なカトリック信者だったので
地球外生物を記さない聖書に疑問を感じました。
「聖書は肝心なことを隠している…」そんな風に思いました。

多分あの時代に(紀元前後のユダヤ・アラブ世界のこと)
地球外生物のことを説くと
人類は混乱してまったのでしょうね…

そして
幼いながらも衝撃を受けたのが
UFOは私の心を読んでいた…
ということでした。
大学院の時もそうだったけれど
他の人にも教えてあげようと思って
「ねぇねぇ」と言おうとした瞬間、消えちゃったんです。

それ以来
私は自分の考えていること
思っていることは
「神様は全部お見通し」と言うだけじゃなくて
「宇宙人は全部お見通し」なんだと思うようになり
自分の思考や心の様子を客観的に観察する癖が付きました。

それから大分たって
以前もこのブログでご紹介した
「アミ 小さな宇宙人」の本に出会い
宇宙人は言語を使用しなくてもテレパシーで意思の疎通が出来ることを知りました。
しかも、人の心に働きかけて
愛のエネルギーを送り続けてくれている!

辛いとき
悲しいとき
どうしようもなくむなしいとき
いつも空を見上げます。

こちらからは見えないけれど
今も私の頭の上には今この時も白いUFOが来ていて
この心の内をぜ~んぶ分かってくれている。
そうして少し離れたところから
愛のパワーを送ってくれているんだ!ってね♪

この理不尽で苦悩多き、稚拙な地球社会が
全宇宙の唯一の知的生命ではないのだと思うと
それだけで安心できるし
ホッとします♪
e0240147_23435158.jpg

アミのマーク♪ハートに羽根…です!
まりあちゃんにも見えるのかな?
最近ではUFO見たことのある人は結構多くて
もう決して珍しいことではなくなりました。

宇宙人は
地球の変革期を愛の祈りのパワーで
今この時も見守り続けていると
私は確信しています!

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-06 00:20 | おしゃべり

夕暮れの空に★



正月早々夕空に謎の物体が…
まさかのUFO?

e0240147_1527657.jpg

勇敢にも立ち向かうまりあちゃん♪
たかぁ~くジャンプするです!
e0240147_1528641.jpg

まりあちゃんみごとUFOキャッチでございまぁ~す♪パチパチパチ~♪♪♪
e0240147_15294310.jpg


ずいぶん昔のことですが
大学院時代に、かなりの至近距離でUFOを見たことがあります。
大学会館前の駐車場に車を止め、台湾の留学生のお友達としゃべっていたときのこと。
外は激しい雨が降っておりました。

ほんの2mくらいのところに
ピンポン玉くらいの光る物体が…
激しい雨の影響を全く受けずに
ゆったりと水平に移動を繰り返しているのです。

…どう見てもこの世の物質ではない…!

ねえねえ…とお友達に知らせようとした瞬間!
その物体は消えました。

留学生のお友達は
「それはきっと、トトロのまっくろくろすけだよ!」と言ってくれました。
黒じゃなくて白だったんだけど…

筑波大学に入学したとき先輩に言われたのが
「ここはUFO がよく出るから
4年間いる内に必ず一度は見るよ」ということでした。
実際まわりには目撃者も多く
なぜか怪しい「UFO研究会」なるものにまで連れて行かれたりして
どうやら私が見たのは
UFOが母船から遠隔操作している子機であったようでした。

空を見上げる度に
「UFO来ないかな~」と思います。

今年こそ、もう一度可視状態で迎えに来て!UFO!

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-04 15:47 | おしゃべり

明けましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます♪
e0240147_1120270.jpg

平成25年の幕開けでございます♪

今年の初日の出はまた格別の美しさでございました。
静岡の海は東の方向にちょうど伊豆半島がありますので
日の出も伊豆半島から昇るです。

じりじりと昇る日の出のありがたさ

日本画の絵の具で云いますと…
金色、緋色、紅辰砂、岩黄、岩橙、焼群青…

今年こそ、こんな風に眩しく照り輝く絵が描けたらいいな!


いつもと同じ日の出でありながら
元旦の日の出は何故か有り難く神聖に思われるから不思議…
明日もあさっても…365日、
元日の日の出を心に置きながら
心静かに一日を始めたいと思いました。

e0240147_1138151.jpg


真冬の早朝だというのに
久能海岸が人でいっぱい…
みな元日の日に向かい
心を整えて手を合わせている…
冷たい風に吹かれ、波の音に呼吸を合わせながら
心を整えている…


あらためて日本人は敬虔な民族であります…

今年が皆さまにとって幸多き一年でありますように。
本年もよろしくお願いいたします。

マリアちゃんもますます元気で楽しい日々を過ごせますように…
e0240147_11202345.jpg

[PR]
by akikomoriya | 2013-01-03 11:41 | おしゃべり