<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

言霊と日本文化 ①

e0240147_22543653.jpg

日本文化について考えますとき
どこを探っても必ずその根底にあるのが
「和歌」の心であります。
日本の和歌はいわゆる「ポエム」ではありません。
言葉を「霊なるもの」とし尊び
おそらくその発生は
巫女が人々にご神託を伝えるものであったり
あるいは神への奏上、祝詞そのものであったと考えて良いでしょう。

日本語は母音を基軸としている世界でも珍しい言語ですが
一音一音に物事を生成させる霊なるエネルギーがあるとされ
一語一語を発すると同時に
その言葉の意味することが成就してしまうという「言霊思想」がありました。
まさに「はじめに言葉ありき」なのです。

日本人の言語活動は
言葉を尊び
言葉を畏れ
言葉をみだりに使わないという特徴があり
とくに「畏れ」「みだりに使わない」の考えから
日本文化そのものが
シンプルで無駄が無く
饒舌な表現を嫌う傾向を生んでおります。

とにもかくにも
言霊文化の結晶が「和歌」であります。

その和歌の心をもとにして
絵画、彫刻、建築、造園、服飾、食、芸能…等々に発展してゆきますので
和歌を知らずして日本文化を語ることは出来ませんです。

うまい下手にかかわらず
和歌を詠む心は日本人にとって本来不可欠な要素であります♪

…と言い訳いたしまして…


 如月の光のどけし庭のすみ 白花たんぽぽ はやも綿毛
e0240147_23182097.jpg


失礼いたしましたでございます♪
では言霊文化について
次回もお楽しみに~♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-26 23:24 | おしゃべり

お誕生日♪

今日2月25日は
44回目のお誕生日でした♪

私が生まれた44年前は
よく晴れた寒い日だったそうです。
今日もまさにそのような日で
冴え冴えする
空の青い一日でした。

なんと
お庭には白いタンポポがすでに綿毛に!
e0240147_2233343.jpg

風に乗って舞ってゆけ~
っと思いましたが…
秋口に撒いた方が発芽率がよいので
早速保管する堅実な私でございます♪


昨日は一日早くお誕生日プレゼントが届きまして
日頃何かとお世話になっております、静岡ユネスコの秋田さんより
昨年7月のユネスコ講演の内容を中心にまとめてくださった
手作りのハードカバー冊子です。
気の遠くなるようなお手間を掛け制作してくださった
オリジナル本です!
なんとお礼を申し上げていいやら…
e0240147_22381284.jpg

巻末には秋田さんからのメッセージ入り!
e0240147_22391194.jpg

写真も入って分かりやすく仕上がっております。
前半は一般的な「ジャポニスム」について
e0240147_2233573.jpg

後半は日本に憧れ続けたゴッホの半生を例に取りながら
これから世界に向けて伝えてゆくべき「日本の心」についてお話しいたしました。
e0240147_2385515.jpg

ご興味のある方にはいつでもお貸しいたします♪

日本人の表現活動というのは
言霊を尊ぶ独特な言語感覚をもちながら
己と自然との関係において
美を発見してゆくという
大変稀有な方法をとっており
芸術活動そのものが宇宙と繋がる道でもありました。

教義や教祖をもつような体系的な宗教がないのに
日本文化の精神性が世界に類を見ないほど高度である
そのゆえんはここにあります♪

日本の素晴らしさを皆さまとともに発見し続けるとともに
自分自身がもっと深く
日本の心を体得してゆきたいと思う日々でございます。
今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます!

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-25 23:10 | おしゃべり

祖母の旅立ち ②

e0240147_0205199.jpg

21日は祖母の告別式でした。
凛とした冷たい空気に如月の空が青々と広がる
清々しい一日でした。

99歳白寿とあって
式は和やかに明るく行われました。

祖母の魂はすでにここにはなく
今日の空のように広々と広がって
今この時も確かに守られているという不思議な実感が
しみじみ思われ…
おばあちゃんは
すでに神様になられたのだな~と
心から実感できる葬儀でした。
今までも、今も、これからも
本当に有り難うおばあちゃん!

ところで
最近のお葬式はとっても爽やかなのですね~
葬儀と言うより「セレモニー」
BGMも素敵でナレーションも丁寧!
昔はしびれる足をもじもじしながら
延々とお経を聞き…でしたが変わるものですね~。

人は何度も生まれ変わると言いますが
私はその何度も生まれ変わってきたうちの
幾つかを覚えています。
というよりか
背後にいる何ものかに、そっと耳打ちされるように
見せてもらった自分の過去世…

なので死んでも命は永遠であると確信しています。
しかし…
残念ながら死後の世界は覚えていないし思い出すことも出来ない…
ただよく「永眠」とか「安らかに眠ってください」とかいう言葉がありますが
それは違っていると思うのです!

死んだ後、人は舞台からおりるようにどこか本当の世界に戻って行き
そこでは眠るどころか
今まで以上に明瞭な世界で輝かしく活動している
という印象が自分の中にはっきりとあります。

これから時代が進んだら
死は間違いなく
別離ではなくちょっとした「棲み分け」になってゆくと
確信しています。
死のベールの向こうは
暗く寂しいところではなく
むしろこの地上より輝かしいところであるはずです♪♪

おばあちゃん
そのときまで心の中でお話ししようね!
これからも頑張ってたくさん絵を描くですよ~
楽しみに見ていてね♪♪♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-25 00:44 | おしゃべり

祖母の旅立ち

11時頃電話がありまして
意識のないまま長く入院していた祖母が
息を引き取ったとのこと。

少し前から危篤の知らせがあり
お見舞いにも伺っていたので
心の準備はできておりましたが
駆けつけた祖母の顔は
安らかでとても綺麗でした。


お茶目で我が儘で可愛い祖母でした。
「おばあちゃんは美人だったからね~」といつも言っておりました。
さらに
「おじいちゃんもわりあいとでハンサムだったからね~」と続く。
どんなに歳を取ってもきちっとお化粧しておしゃれなおばあちゃんでした。

そして気位の高い人でした。

祖父が他界して30年以上の一人暮らしでしたが
身内に向かってただの一度も
「寂しい」とか「一緒に暮らして欲しい」とは
決して口に出さない人でした。

「頑張らなくていいんだよ」とか
「泣きたいときは泣いて」とかいう
平成の常識とは違って
人知れず努力し
忍耐を常とし
どんな困難なときも
泣き乱れる姿は決して人には見せない
大正2年生まれの祖母でした。

e0240147_0192889.jpg



梅も桜も咲かない
冷たい雨の降る2月に
祖母はまるで
蝶が孵化するように麗しく美しく
輝かしい世界へと移行しました。
これから先は
どんなお花より美しい世界が待っていることでしょう。

お別れではなく
これからももっともっと近しく心の中でお話しさせてもらいます。
悲しみではなく
おめでとうと言って
おばあちゃんの旅立ちを祝いたいと思います。

ありがとう
おばあちゃん。

e0240147_017738.jpg

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-19 00:25 | おしゃべり

少しずつ春♪

e0240147_22261868.jpg

寒さで遅れていた我が家の梅もやっと開き始めました。
少しずつ春です。

花が咲き始めると
花びらを食べに時々メジロがきます。
メジロは可愛い…
しかし!
乱暴者のヒヨが来ると
みんな逃げてしまいます。

あ、ヒヨだ。
あっちいけ!ヒヨ!
e0240147_22273985.jpg


私は酉年なので
鳥が来るとなんか良いことがあるような気分になります。

ところで
鳥は小さくて可愛いと思っている人が多いと思いますが
実は
恐竜に最も近い生き物でございます。
顔をよく見ると確かに恐竜の顔をしているです。

しかも
空を飛びたいという人類の長年の夢を易々と叶えている
憎たらしい奴でございます。
コウモリやモモンガを除けば
空を飛べる生き物は鳥類のみでございます。

恐竜は滅びましたが
鳥はしたたかに生き延びました。

子供のころ夢中になった
「未来少年コナン」というアニメに
鳥と話ができる「ラナ」という女の子がいました。

鳥を見ていると
鳥に心を移して
自分も空を飛べるような気がしてしまいます。

でもやっぱり
ヒヨは嫌いです。
ヒヨは意地悪で威張っている…

メジロが好きです。





[PR]
by akikomoriya | 2013-02-17 22:45 | おしゃべり

鳴門の思い出

日頃何かとお世話になっております
静岡ユネスコの秋田さんより
鳴門のお土産を頂きました。

見覚えのある段ボール風のパッケージ…
「孔雀」という鳴門の老舗の「なると金時」というお菓子です。

懐かしすぎて涙がざ~…
e0240147_2201670.jpg

中にはこ~んな気の利いたカードまで…
鳴門の渦は年に2回の大潮に見に行かないと
普通の日ではこうはならないのですよ~♪
e0240147_2202632.jpg

肝心の中身はこ~んなかんじ…
スイートポテトではなく
焼き芋風味なのでございます。
e0240147_220331.jpg

あの頃の徳島は全県下あわせて3つの「市」しかなく
(徳島市、鳴門市、阿南市)
あとはすべて「町村」でした。
何もかものどかな場所でございました。

鳴門は四国の入り口
四国霊場のはじまりの地
ワカメと金時芋が特産で
目の前の内海で鯛が釣れる
観光地なんだけどめちゃのどかな土地でした

たくさんの素敵なお友達に出会い
たくさんの素晴らしい風景を見て
海山すべてなつかし

鳴門…

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-08 22:11 | おしゃべり

おねむな一日

今日も寒い一日でした。
雨が降るとマリアちゃんのお散歩はお休みです。

マリアちゃんも一日中 スースカよく眠っております。

すでにおねむなまなざしでございます…
e0240147_20343147.jpg

おねむでございます…
e0240147_20345376.jpg

おねむでございます…
e0240147_2035115.jpg


不眠気味の方はぜひマリアちゃんの寝入りを御覧になって下さいませ♪
おねむが伝播するですよ…

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-06 20:40 | おしゃべり

蝋梅

2月5日は祖母の命日で
両親と一緒にお墓参りにいってまいりました。

静岡市羽鳥洞慶院

梅の名所ですが
寒くてまだまだ蕾かたし…
e0240147_1041565.jpg


蝋梅がそっと春を告げる

e0240147_10423068.jpg

e0240147_10424192.jpg

寒空…
e0240147_10425983.jpg


e0240147_10431691.jpg

カメラの加減でオーブが映る。
…綺麗

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-06 10:44 | おしゃべり

お苺さんでございます♪

近くの無人市に毎朝苺がでます。

苺に目のない私は
この時期苺は欠かせません
なんと1パック200円
 1パック200円!

しかも!
ごひいきの「章姫」でございます。
有り難いことでございます。

e0240147_23223090.jpg


磐田に住んでいた子供の頃
遊び場だった近くの森に野いちごがたくさんあって
採っちゃ~喰っちゃ~して遊んでおりました。

今考えると
ペットや野生動物の糞尿の心配や
寄生虫の心配など、とすぐ思うのですが
あの頃はまったくそういう知識もなく
採っちゃ喰っちゃしておりました。

ある時
その森が取り壊されて団地になってしまいました。
近所の人に聴いたのですが
森に住んでいたリスたちが
ある日の早朝
電線づたいに「お天神様の森」方面へ集団で移動するのを見たそうです。
あの野いちご、リスも食べていたのかも…

「お不動様の森」と呼ばれていたその森は
今では跡形もなく
ただふもとを流れる川の橋に
「不動橋」と名残を残すばかりでございます…

しかし私の中では
怪しげな「基地」であり
犬の散歩コースであり
ドングリ拾いの場であり
野いちご採取場である
大切な思い出の場所なのでした。

苺というとその森を思い出します。

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-04 23:35 | おしゃべり

明日は立春♪

今日は豆まき。
冬を追い出す日、福を入れ込む日でございました。

子供達と窓から豆まきをしておりますと
「福は~内」と入れ込んだ福豆を
後ろでマリアちゃんがひっきりなしに食べてくれまして
福マリアになりますますおめでたい犬になりましたでございます。
マリアちゃん明日は下痢しないようにね…

明日から春でございます。
よい一年が始まりますように!

ところで
昨日は県立大学で5000個の平和の灯り「キャンドルナイト」が行われ
家族で見に行って参りました。

なかなかセンスのよい建物が少ない静岡市ですが
ここ県立大学は
静岡ならではの山がちな地形を上手に利用した
異国情緒あふれる上品なキャンパスです。

煉瓦造りにしゃれた街灯で本当に外国に来たみたい…

5000個のキャンドルはあいにくの強風にあおられ
灯火も大変なようでしたが
御覧のとおり…素晴らしいキャンドルナイトでございました!
準備の方々のご苦労がしのばれます…
e0240147_21442243.jpg

e0240147_21445170.jpg


日本平ホテルでの国際軍縮会議にあわせ
市内ではあちこちで平和のキャンドルナイトやらイベントがありました。
日本平が軍縮会議の地として選ばれたことは本当に誇らしいことです!

日本に平和を
日本平から世界に平和を
…ってかんじです♪♪♪

訪れた人々も
今宵は平和の灯りの点灯夫になりましたです。
e0240147_21445536.jpg
e0240147_21451432.jpg


こういう一般市民の活動に参加しますと
いつもユネスコ憲章を思い出します。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない。…」
につづく尊いユネスコ憲章前文でございます。
世界中の人々がこの輝かしい前文を暗唱すべきだと私は勝手に思っております…

一人一人が平和の灯りの点灯夫になれますように…
自分もその一人でありますように
と、願いを込めつつ平和の灯りを灯させていただきました。
e0240147_21451893.jpg


明日から春です。寒くても春です。
すべての人々に
よき春が訪れますように!

お豆でお腹いっぱい「福犬」でございま~す♪
e0240147_2203931.jpg

[PR]
by akikomoriya | 2013-02-03 21:54 | おしゃべり