<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

体育大会

今朝は急に冷え込みました。
過ごしやすい季節になります♪

我が家の子ども達も
それぞれ体育大会が終わりました。

先々週の土曜日は娘の体育大会でした。
何事にも誠実に取り組み全力を尽くし
自分に厳しく
泣き言を言わない
日本男児系の娘の走る姿…
この三年間の
様々な思いが蘇り
思わず娘の名前を叫びつつ応援…
ここで泣いたらバカと思いつつも
泣けてしまいました。

おっと
写真忘れていた、と慌ててシャッターを切るも
とんでもないショットに…
あ~中学校最後のリレーだったのに…
e0240147_9385360.jpg

あーあ
コーンが主役だよも~

そして昨日は長男の体育大会
10日ほど前から毎日コツコツと
最近話題の「ふなっしー」の着ぐるみを作っておりました。
いつもニコニコ癒し系
しかしよく見ていると
好きなことしかしたくない
ありのままの自分にあまりにも素直な
宇宙人系の長男

男女混合リレーは
ほとんどの生徒が仮装して走るので
潮騒のメモリーズやら馬男やら
いろんなものがトラックに溢れました
しかしながら
ふなっしーのまぬけな笑顔の愛らしいこと!
人生で最も女子にモテた一日でございました…

e0240147_9472125.jpg


e0240147_9524816.jpg

おっと
男子にも人気でございました。
のーてんきなふなっしーの笑顔と
長男の笑顔が
遠目に見ても完全にかぶる…

長男のすることは
先が全く読めません…
この先も思いのままに
自由に生きてくださいませ…

皆さまにとっても
清々しい季節
充実した毎日となりますように…

[PR]
by akikomoriya | 2013-09-27 09:54 | おしゃべり

SBS学苑日本画講座

明日から静岡市役所ギャラリーにて
SBS学苑日本画講座の生徒達の作品が展示されます。
皆さん力作揃いでございます♪

講師の私も出品いたしました。
真面目に牡丹でございます。
2月に椿の里でスケッチいたしました。
e0240147_21303576.jpg

会場内は撮影禁止でございまして
他のお生徒さんのお作品は残念ながらここではご紹介できませんが
またぜひ
SBS学苑日本画講座学苑の講座の方も
遊びに来てくださいませ♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-09-18 22:13 | 日本画

SBS学苑祭

ご案内:SBS学苑祭で「楽しく描こう日本画講座」の生徒作品が出品されます。
9月19日、20日、21日 10:00~17:30(最終日11:00終了)
場所は市役所ギャラリーです。

生徒のみなさん力作揃いです♪
私も出品いたします。
日本画の先生らしくまじめに牡丹を描きましたです。
是非ご高覧のほどお願い申し上げます♪

作品の紹介はまた後ほど~♪

それで全然関係ありませんが
今日は私のお気に入りのクレープ屋をご紹介♪

つつじ通りを南に向かい
南館線を通り越してそのまま八幡街道に♪
名前がつつじ通りから八幡街道に変わるだけで
道が急に細くなりますが
そのまま行きますと八幡幼稚園の前でY字路に。
それを左に行きますと
八幡神社前に小さなクレープ屋さんが☆

メチャうまでございます。
おすすめは季節のクレープ♪
夏は生桃 冬はりんごが私のお気に入りでございます♪
お願いすれば生クリームとカスタードを両方入れてもらえます。
小腹が減っているときは
そば粉のクレープがグーでございます♪
e0240147_21333668.jpg

この狭さがよいでございます♪
e0240147_21334857.jpg

Cafe de brun SBS祭のお帰りに是非お寄り下さいませ♪

[PR]
by akikomoriya | 2013-09-13 21:57 | おしゃべり

朝顔 つれづれ

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花

萩の花 尾花 葛花 なでしこの花 女郎花 また藤袴 朝貌の花
万葉集 巻8 1537と1538 山上億良の秋の七草の歌です。

大学在学中のことでした。
人文系統の教室を通りかかったとき
人だかりができていました。

訳の分からぬままその人の流れに紛れ込んでしまった私は
誘導係の人に言われるままに席に着き
何故だかその講義を聴くことになってしまいました。

それは
筑波大学で教鞭を執っておられた
伊藤博先生の
退官記念講義なのでした。

伊藤先生がどれほどの方かも全く分からないまま
暇に任せて拝聴したその講義は
あまりに素晴らしいものでした。

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花

その一首について
穏やかな笑いを交えながら
臨場感溢れる講義でありました。

万葉集とはかくも奥深く
味わい深いものであるのか…

拍手喝采の嵐と共に講義は終了し
5.7.5.7.7の31文字が繰り広げる世界の美しさに
ただぼう然と酔いしれていた私でした。

ところで
この歌に出てくる「朝顔」は
桔梗のことらしく
私たちの言う「朝顔」ではないのですが
現在の「朝顔」も本来は秋の草花です。


e0240147_20291593.jpg

夏の早朝
朝顔を見ると心が清々しい気持ちになります。
花弁の奥には神秘の世界が広がっているような気持ちになります。
e0240147_2029146.jpg

奈良時代遣唐使によってもたらされ
種は下剤作用の薬として用いられていたようです。
そのころは何と呼ばれていたんでしょうね。

たった一度の朝にだけ開き
後は潔くしぼむ。
昨日開いた花が今朝また開くことは決してない
その潔さが
私は好きです。

[PR]
by akikomoriya | 2013-09-03 20:51 | おしゃべり

大槌町

今日は9月1日で明日から新学期です。
早朝友達と待ち合わせてクワガタ取りにいったり
部活の友達と18切符で東京見物に行ったりと
夏休み中まったりと過ごしていた長男も
さすがに今日は早起きして勉強しております。

さてさて前回の続きでございます。
長い長い釜石線の終点釜石駅にやっと着きました。
津波の爪痕が生々しく残る釜石駅です。
目にするものひとつひとつにぎょっとなる…
説明を聞きさらに言葉を失う…

お迎えの車に乗って15分
山ひとつ越えた大槌町へ…
e0240147_13315254.jpg

一見田舎の草っぱらが広がる景色ですが
実は壊滅した街跡なのです…
e0240147_13312174.jpg

未だ撤去されない廃墟と
がれきの山のまわりに
夏草が揺れている…

ひとりではちょっと耐え難い風景でした。
長男を連れて行ってしみじみよかった…

保育園で取材をし
園長先生からお話を伺う。
なまなましい体験談に言葉もなく…

中部電力の助成金で来春までに
被災関連の絵本を出すことになりました。

被災された保育園の園長先生の
忠実な代弁者となる絵本ができるように
自分の主観をなるべくいれず
心を透明にしながら制作できたらよいと思いました。

e0240147_13391679.jpg

ジョバンニとカンパネルラが死のベールを越えて友情を誓い合った
銀河鉄道の旅。
誰にでも訪れるはずの死というものを
そして
誰もが経験するわけではない壮絶な体験を
人はどのように受け止め
どのように乗り越えてゆくべきなのか


様々な思いが心に巡る釜石線の旅でございました。

[PR]
by akikomoriya | 2013-09-01 13:48 | おしゃべり

岩手 釜石線

e0240147_1055472.jpg

新花巻から釜石に行くのに
電車が3時間に1本しかないので
早起きして駅に向かう。
昨日のお月様が西の空にまだ残っていて
「今日も一日よい日でありますように♪」

e0240147_1061313.jpg

駅周辺は田んぼしかない…

e0240147_1062261.jpg

畦に賢治の袋の肥料が無造作に落ちている…
確かにここは花巻でございます…

e0240147_1064832.jpg

単線の釜石線。

e0240147_1065660.jpg

どの駅にも河童が…
e0240147_1072741.jpg

河童でございます…
e0240147_1075964.jpg

河童でございます…
e0240147_1084048.jpg

河童でございます…

e0240147_1085699.jpg

河童がとぎれるとエスペラント語の看板が…
岩手は被災地である前に
柳田国男の遠野の里であり
宮澤賢治のイーハトーブなのでありました。

e0240147_1016515.jpg

どこまでも続く稲穂の風景。
静岡にもこういう風景たくさんあるのですが
どこまでもどこまでも
とぎれることなくこの風景のみが続くというのが
静岡と岩手の違いでございます。
釜石まで2時間。
稲穂ばかりの釜石線でございました…
これからは岩手産のお米を食べるとき
この風景を思い出すでしょう…


[PR]
by akikomoriya | 2013-09-01 10:18 | おしゃべり