<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

モネの庭

今年は町内会の環境美化委員になりまして
研修で浜松花博に行ってまいりました♪

10年前とはまた違った趣でございました。
何と言ってもモネの庭周辺があっぱれでございます♪
e0240147_1627136.jpg

サージェントのカーネーションユリユリバラの世界であります♪
e0240147_16315388.jpg

しかしながら…
e0240147_16323352.jpg

太鼓橋は藤が茂りすぎ…
e0240147_16363819.jpg

日よけのために作ったのかな…
e0240147_16374057.jpg

モネの絵というと
パステル系の色彩で鮮やかに描かれていると思われがちですが
近くで見ると
かなり錯綜して苦悩している様子がうかがえます。
色も鮮やかなパステルではなく
何度も混色を重ねグレーになりかかった色彩が見られます。


睡蓮や柳などを日本から取り寄せ
日本風に太鼓橋を造ってモネなりの日本庭園を自分のお庭にこしらえ
日がな一日庭師のようにそのお庭の手入れをしつつ
お庭の絵を描続けたモネ。

波瀾万丈な人生ではありましたが
晩年は社会的地位も財産も得て
恵まれた最後であったと思います…



[PR]
by akikomoriya | 2014-05-29 16:44 | おしゃべり

ふたたび鳥になる♪

鳥になりたいタイプの娘が
高校に入って弓道部に入部いたしました。
中学時代は陸上で幅跳びをやっておりましたが
全然鳥にはなれなくて
カエルの跳躍以下の有様でありました。

高校に入って
色々夢も膨らみ…
宿題も多いし…
少し余裕を持って
暇な文化部にしようかとも思いましたが…
結局また鳥になりたい衝動が娘をかき立てまして
今度は自分ではなく自分が放った矢が
鳥のように「ひゅん!」と飛ぶことを望んでいるようであります♪
ついでに言うと
弓矢の矢には鳥の羽が付いております♪

もともと刀などに比べれば
弓はあまり主力戦力にはなりにくい武器でありました。
どちらかというと
呪詛的な要素や神意を伝える神聖な道具として
戦場や寺社等で活躍してきたそうです。

日本で最も古い説話の一つである「三輪山伝説」では
神が丹塗り矢に化けて女の元を通う下りがあります。
古事記では
不正を行った天若比古めがけて
高天の原から矢が降ってきて若比古を射殺す場面もあり
白羽の矢が立つ、なんて言葉は今でも使います。

夏休みには伊勢神宮で合宿があるようです♪
よいですわぁ~★
母も気付かれないようにそっとついて行きたいのですが
だめでしょうか…

いまのところ1年生はゴム弓で基本練習であります。
本格的に的に向き合えるのは夏以降のようです。
ゴム弓をひゅんひゅんぶらさげている姿を見ると
何とも微笑ましく…
こんどこそ鳥になれるといいね!と毎日見送っております。
e0240147_162198.jpg



[PR]
by akikomoriya | 2014-05-27 16:03 | おしゃべり

今年はエルニーニョ…②

先日の大飯原発の判決を見ておりますと
原発問題に大いなる進展を与えた記念すべき判決ではありますが
逆に今まで見えなかったものも明るみに出た気がいたします。
行政と法とはそれぞれ独立しているべきもののはずですが
政府の方針や国家の方針が
暗黙の了解として判決に影響を及ぼしてしまう現実を目の当たりにしたように思いました。
正しさの規準も時代によって流転するわけですから
なにをもって正義と為すべきか考えてしまいます。

やはり時代によって変遷する価値ではなく
普遍的な規準と価値感を持って
ひとりひとりがしっかりと
生きてゆくことが大切かとおもいます。

福島での被害があってこその今回の判決。
国土が放射能に汚染されると言うことは、そのぶんだけ国土を損失してしまうことと同じ。
領土問題どころではない損失であります。
しかも
無人の離島ではなく
たくさんの人々の命と生活がかかっているわけですら
電力量どころの問題ではありません。

人の手によって作られたものというのは
往々にしてろくな結果を招かない。
プルトニウムはウランを人工的に加工して作った物質です。

自然界には存在しない物質を人間が作り出し
自然界では分解されないその物質をまき散らしてしまった結果
土も水も植物も汚染されてしまうという顛末は
風の谷のナウシカの「腐海の森」そのものです。
物語の中では
汚染されている土を浄化するのは植物の役割でした。
長い年月掛けて森が汚土を浄化するのです。

もっともっと痛い目に遭わないと
人間は目を覚まさないのだろうか…
今ある文明が根こそぎ失われるようなことにでもならないと
政治家達は考え方を変えないのかも知れません。

e0240147_13114872.jpg

写真のお花は浜松花博で撮影しました「アリウム」でございます。
何かの物質名みたいで笑えるでございます。
花言葉は「無限の悲しみ」そして「正しい主張」でございます♪






[PR]
by akikomoriya | 2014-05-26 13:24 | おしゃべり

今年はエルニーニョ…

朝起きますと
室内はマリアちゃんの肉球の匂いで充満しておりますが
窓を開けますと外はすっかり夏の香りでございます。
竹の子が伸びた香りと
水気を含んだ空気の匂い…


ところで今年はエルニーニョ現象の予報が出ており
すでに寒暖の差の激しい五月でした。
大きな災害なくこの夏を乗り切ることができますように…

我が家はハイブリッド車にして随分とガソリン代が減りました。
家を太陽光発電にして車をハイブリッドにして
なるべく早寝早起きを心がけ節電し…
それでもやはり人間が生きてゆくことは
自然界に負担をかけ続け
汚染し続けることに変わりはありません。


最近の異常気象はCO2の影響も勿論大きいとは思いますが
地下核実験の影響ではないかと私は思います。
マグマの熱はそれどころではない、というのが地下核実験の言い訳ですが
マグマは地下約100キロメートルのあたりにあり
地下核実験は地下数キロの地殻で行われることを考えますと
マグマが熱を吸収するという考えは安易であると思います。
当然熱は地下に温存され
長い年月掛けて大気や海洋に放射されるのではないでしょうか?

普通に考えて
地上でやれば数発で文明が破壊される爆弾を
地下、あるいは大気圏内では2000回以上爆発させているわけですから
全く影響がないとは言い切れないと思いますよ…
マグマの熱を言い訳に繰り返される地下核実験は
人類の傲慢の象徴のように思いますがね。

例え核戦争が起こらなくとも
核を保有している以上核実験は続けられることを考えますと
バランスを崩しはじめた現在の地球環境の早期改善ためにも
真の地球平和の実現が急がれると私は思うのであります…♪
e0240147_13122622.jpg






[PR]
by akikomoriya | 2014-05-26 13:13 | おしゃべり

バラの便り♪

絵本の翻訳をお願いしておりますYさまより
バラのお便りが届きました♪

趣味でバラを育てていらっしゃるのです♪
e0240147_2046392.jpg

わ~お♪ゴージャスでございます!
e0240147_2047089.jpg

美しい!
e0240147_20471071.jpg

香が伝わってまいります…
e0240147_20472023.jpg
e0240147_20472978.jpg
e0240147_20473861.jpg

バラの香りは医学的にも
鎮静作用があるとのこと
古くからバラは色形と共にその香りが喜ばれてまいりました…

世界一のバラの産地ブルガリアでは
バラの香水をとるために
早朝、日の出とともにバラのつぼみを摘み取るのだそうです。
早朝でないとダメなのだそうです。

1グラムのローズオイルを作るために
なんと、3千個ものバラのつぼみが必要とのこと!
ひとつひとつ手積みすることを考えますと
気が遠くなります…
でもバラが咲いている間は
バラの花から直接その香りを嗅がせてもらうことができます♪

朝、目覚めて窓を開けるとバラの香りがするっていいですね~
バラと共にお過ごしされるYさま
羨ましい限りでございます…
は~よいですわぁ~

洋物の花は滅多に描かない私ですが
最近、バラを描いてみたいとしきりに思うのであります…
形状的には牡丹と変わらないので
挑戦してみようと思っております…


[PR]
by akikomoriya | 2014-05-23 21:18 | おしゃべり

山宮浅間神社

富士宮にある「山宮浅間神社」にいってまいりました。

この辺りを歩くと
所々に道祖神が
e0240147_193657100.jpg

良いお顔であります♪
e0240147_1937765.jpg



山宮浅間神社につきまして
鳥居をくぐり山道を登りますと…
おやおや?
社殿もなくただがらんとした空間があるだけ。
そして目の前には富士山がドカン!
e0240147_19373039.jpg


電線がちょっとお邪魔でありますが
見事な富士山でございます♪

日本人の信仰の対象は
多くが山でありました。
○○の命や○○の神といった神々を祀るよりもっと古くから
日本人は自然の中に崇高な何かを感じておりました。
厳島神社が島そのものをご神体とするように
浅間神社もまた富士山そのものをご神体とするのが古式であり
山宮浅間神社は
古い時代の様式をそのまま残している
貴重な神社です。

なんと御鎮座1900年!
1900年前と言ったら
この辺りはまだ縄文時代だったのではないでしょうか…

さらに
ここから見る富士山は
剣が峰がちょうど真ん中のバランスのよい理想形です♪

ところで
山種美術館にある奥村土牛の富士山は
ここから見た富士山ではないでしょうかね?
e0240147_19551780.jpg

やや右上がりの稜線
違うかな…
似ている気がしますが…

世界遺産の構成遺産となっております「山宮浅間神社」
富士宮から西富士道路に入り
登山道の交差点を右折して間もなくあります。
是非お立ち寄り下さいませ♪


[PR]
by akikomoriya | 2014-05-20 19:50 | 日本文化

静岡県舞台芸術公園

長男のレポートの手伝いで
日本平周辺をぶらぶらしました。

日本平動物園を少し登りますと
静岡県舞台芸術公園というものがあります。
専属俳優達の講演が時々ありますが
日頃はひっそりしていて人影もまばら…
警備員さんも暇そうであります…

しかし施設は本当に素晴らしく
なんと総工費50億円!
俳優達の宿泊所やレストラン
野外劇場に楕円堂に…
何もかもが自然に囲まれ自然を体感しながら舞台を鑑賞したり
演技の練習ができる素晴らしい施設ですが
もっと一般市民に開放すべきかなと思います。

e0240147_19572436.jpg

e0240147_1958193.jpg


一応「公園」と称してはいるものの
あまりに知名度が低く
利用できる人が限られている。
県民の税金で運営されていることを思いますと
この演劇鑑賞と舞台俳優達の練習施設の存在を
下田や川根に住んでいる県民達も知っているのでしょうか…

県内には様々な芸術活動があります。
演劇以外の分野でも
県や市などの補助もなく活動している芸術家達が数多いることを思うと…
この公園や施設も
舞台芸術に特定することなくもっと広く芸術全般に関われる施設であった方が
50億円の価値に見合うと思います。

茶畑に囲まれて富士山を一望できる素晴らしい公園
せめて
レストランを一般人にも利用させてもらえると
利用できる県民も増えると思います♪

マリアちゃんもそう思わない?
e0240147_2095373.jpg


[PR]
by akikomoriya | 2014-05-17 20:14 | おしゃべり

戦争の放棄

タンポポの綿毛の群生を見つけました。
目玉親父みたい!
e0240147_19532035.jpg


最近では珍しいカタツムリ!
e0240147_19543111.jpg


連休中は憲法記念日もあって
憲法についての記事が多く見られましたが
気になったニュースが…

戦争の放棄を定めた日本国憲法9条をノーベル平和賞に、という取組が神奈川県の主婦によってはじめられ、何とノルウェー・オスロのノーベル委員会が推薦を受理したとのこと!

このニュースには大変大変驚きました。
マスコミはもっと大々的に延々とこの話題を取材して欲しいと思います。

現在の憲法がアメリカによって作られたという見解もありますが
それにもまして
現在の日本の改憲の策はアメリカによって進められているように思います。

この調子ですと
私の孫の代には徴兵制が実行され
自衛軍が世界の戦場で活躍する日が来るでしょう。
そして
積極的に軍需産業が行われ
景気は回復し
積極的に平和軍が派遣され
ほどほどに戦争は起こり
ほどほどに戦争は終結し
時としてほどほどのつもりが
拡大することもあり…を繰り返し
永遠にこの地上から戦争はなくならないでしょう

もしそうなるとすれば
この70年はいったい何だったのでしょう?

世界には200ヶ国近くありますが
日本という国は他のどんな国とも異なる使命を負っていると思います。
他の国々の国防の事例を挙げてそれに帰順するのではなく
未だかつて前例のない全く新しい生き方をして行かなくては
この先はありません。
それは
この主婦のような
尊い「草の根」の動きであると私は思います。

クールジャポンが最近話題ですが
最もクールなジャポンとは
和を以て貴しとなす
の日本であります。
日本は日本らしく
どこまでも日本らしく生きてゆかなくては!

e0240147_20101258.jpg




[PR]
by akikomoriya | 2014-05-12 20:12 | おしゃべり

久々に日本平動物園

連休中に長男のレポートのお手伝いで
日本平動物園に♪
e0240147_1935103.jpg

すいーっと
e0240147_1935397.jpg

すいーっと
e0240147_19355079.jpg

ゆるゆる~っと

可愛くも奇妙であります…
e0240147_19375640.jpg

どひゃロッシーの肉球でございます。

しばらく来ないうちに爬虫類館もできて
幸福の白蛇でございます♪
e0240147_19385713.jpg


フライングメガドーム内ではアジサシが糞をまき散らしながら
ドーム内を飛び回っております。
いつ糞が来るか分からないので日傘を差した方が良さそうです。
あまりのスピードに
アジサシはカメラには収まらず…あしからず…


e0240147_1942914.jpg

魅力満載の日本平動物園☆
観光都市としての意識が薄く
山が海に迫る土地柄もあって
観光地と言えるものがほとんどないのが静岡市でありますが…
日本平動物園だけは日進月歩であります♪
効率の悪さには定評のある静岡人が
こんなに気の利いた施設を作るなんて!
有り難いことです…

e0240147_19474583.jpg

天候がよいうちに両親と一緒にまた来よう。

[PR]
by akikomoriya | 2014-05-12 19:46 | おしゃべり

天井絵

母校の筑波大学で
長野県青木村にあるお寺に納める
天井絵の制作に取り組んでおり
OBの私も有り難いことにお声を掛けていただけました。

私の担当は
「山桜」と「カラスウリ」です。
どちらも描き慣れた題材ですが
いざ板に描くとなるとなかなか大変!

自分だけの作品ではないこともあり
珍しく緊張しております…
e0240147_19531411.jpg


先日は散り始めた「富士宮駒止桜」を見に行きました。
赤芽白山桜。
大のお気に入りですが
老木と言うこともあり葉も花も小さめ…
それでもやっぱり素晴らしい。

6月に筑波大学内でお披露目会があります。
完成しましたらまたご報告いたします。

e0240147_19503263.jpg



span>
[PR]
by akikomoriya | 2014-05-02 19:54 | 日本画