<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

瀧仙寺本堂天井画展

お世話になっております筑波大学の太田先生より
瀧仙寺本堂天井画展の展示風景の画像を
送っていただきました。

e0240147_9265651.jpg

e0240147_9273412.jpg


全部で70点だそうです。
さすがにこれだけ並ぶと凄みがあります♪
これがまた本堂に展示されましたら
随分と迫力でしょうね~♪

お花には不思議な力があります♪
百花咲き誇る天井からは
エネルギーが渦巻き
訪れる人々を元気づけることでしょう♪

e0240147_92666.jpg

私が描いた山桜と烏瓜も
ちょうど手前に見えました。
天井の高さを考えると
烏瓜はもっと大きく描けば良かったかもしれません。

我が家の近所の茶畑には
烏瓜がたくさん絡んでおります。
場所によって実の形も様々。

烏瓜が赤く実る頃は
葉も蔓も茎も
茶色にカピカピに干からびておりまして
黄土色の板に描くにはあまりに退屈な画面となってしまうため
自分なりに少しアレンジを加えましたが
こうしてみると反省点ばかり気になってしまいます…


何はともあれ作品が揃いめでたいであります♪

画像を送って下さり
太田先生有り難うございました♪

ところで
絵本「あの日」の原画は
クッタホールから移動しまして
昨日から7月4日まで
下田の「河井医院 3階アートスペース」で展示されております。
週末はまた読み聞かせ会も行われるようです。
今後も県内各所をぐるぐる回るようです。

お近くの方是非ご来場下さいませ♪






[PR]
by akikomoriya | 2014-06-26 09:52 | 日本画

瀧仙寺本堂天井画展


筑波大学で取り組んでいる
瀧仙寺の天井絵のお披露目会が
今日から始まりましたのでお知らせいたします。


e0240147_21471230.jpg
e0240147_21472962.jpg


在学生や先生方のお作品の中で
私の描いた山桜と烏瓜も
違和感なく並んでいるかどうか…
すごく気になるのですが
今週末筑波まで行けるかどうか…

他の方々は
スケッチしたありのままの姿を描いておられる様子
私はかなり意匠化させてしまったので
どうかなあと今さらながら気になる…


お近くの方
ぜひ見に行ってくださいませ♪
大学内で展示しております♪


[PR]
by akikomoriya | 2014-06-24 21:54 | 日本画

南伊豆読み聞かせ会

先週末
南伊豆町役場内にある「ゆけむりホール」で
「あの日」の読み聞かせ会がありました。

人口9000人の南伊豆町は
静かで長閑でなんだかトトロの世界そのものでした。
お子様連れなどもふくめご参加下さった方々はとても熱心に聞いてくださいました。

また
原画展が同時に行われ
南伊豆町の三島神社の宮司もされている
成島ご夫妻が
自宅の1階ホールを提供してくださり(クッタホール)
とってもとっても素敵な会場となっております。


e0240147_1542181.jpg



e0240147_1543373.jpg


なんと
作品を展示している三脚はご主人のお手製です!
e0240147_15431316.jpg
e0240147_1545735.jpg
e0240147_15453433.jpg
e0240147_1546362.jpg


準備のため前日から成島様のお宅に宿泊させていただきましたが
先々代が植えられた木を山から伐りだして作ったという
太い柱やむき出しの梁
漆塗りの床に漆喰の壁にかこまれ
夢のような一夜でございました。

窓の外は一面の水田
蛙の声を聞きながら朧の十六夜を眺めることができまして
ここしばらくの疲れが魔法のようにすーっと癒されました。

何と言っても奥様の温かな手料理とおもてなしに
涙の出る思いでございました…

明日が最終日です。
お近くのかた是非お寄り下さいませ♪

クッタホール:0558-62-0802


[PR]
by akikomoriya | 2014-06-21 15:58 | おしゃべり

どくだみの白い花

あちらこちらで
どくだみの白い十字の花が見られるようになりました。
e0240147_15122928.jpg

日陰でも健やかに咲く花
葉の色が独特で
場所によって「ふ」の入り方が違います。

色的にもしぶ~いこの花が
若い頃から何となく好きでした。
地味だけど清潔感があってよいであります♪
癖のある匂いもお気に入り♪
つぼみの形はなんとも愛らしいでございます♪

ところで母校の筑波大学は
常陸野の原野を切り開いた所にあります。
今でもNHKの大河ドラマで合戦などのロケは
茨城で行うことが多いのですが
首都に近い割りにはだだっ広い原野がまだまだ残っているのが
茨城であります。

私が在籍していた頃も
まだまだ原野らしきものが所々残っておりまして
藁葺きの民家もたまに見かけました。
主要幹線道路から入った地元民が使う抜け道沿いに
ひっそりとドクダミが咲く場所がありまして
ある日そこでドクダミを思う存分スケッチしておりました。
後日先輩に
「森谷このドクダミどこでスケッチした?」と聞かれて
場所を言いましたら
「え、そこ、出るって有名なところだよ、平気だった?」と言われてしまいびっくり!
なんとなくしんみりはしていたけれど…

大学周辺は
かつて平将門の乱の際の激戦地だったそうで
大学内の池も「首洗い沼」とかいう名前があったそう…
結構出るのだそうです

しかしながら
私は将門ファンなので結構嬉しかったのですが。

小学校2年生の時の大河ドラマが
平将門を主人公にした「風と雲と虹と」でした。
おませな私はすっかりはまり
日曜日の放送と土曜日の再放送を欠かさず見ておりました♪
なんと所々の台詞も覚えております!
あれから40年ちかく経ちますが
依頼ず~っと将門ファンなのであります。
演じていた加藤剛も好きですが
大岡越前のちょんまげではなく
ぼさぼさ頭の平将門がよかったのであります…


将門ゆかりの場所に筑波大学があって
しみじみ筑波に行けて良かったと思う私であります…
e0240147_15124526.jpg



[PR]
by akikomoriya | 2014-06-03 15:13 | おしゃべり

瀧仙寺本堂天井画

母校の筑波大学で取り組んでいる
長野県青木村龍仙寺の天井絵の花の絵です。

OBということで私もお声を掛けていただき
有り難く制作に参加させていただきました。

板に描くって難しい…
ぼかしが上手くできなくて
かなり苦戦しました…
たった二枚なのに1ヶ月以上掛かってしまう…

複数の人間が制作しますので
あまり個性は出さず
統一感を
優先しなくてはいけません。
私の描いた作品が全体の雰囲気を壊すものでなければよいのですが…!

全体の展示が大学内と長野であります。
作品集もできるそうなのでまたご紹介いたします♪

e0240147_1449204.jpg
e0240147_14493397.jpg

[PR]
by akikomoriya | 2014-06-03 14:52 | 日本画