<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今できることを

日々制作に忙しく
しかも一息つきたい夕食後は
夫がパソコンを独占するため
ここしばらくブログの更新が滞っております…

この秋は
次から次へと心痛めるニュースが…

よく
「人と自然は繋がっている」とかいいますが
私も草花を相手に絵を描いていると
そういう体験は時々あります。
ひと茎の草や一輪の花と人の心が繋がっているならば
大地や山ともあるいは大気や星々とも
人は繋がっているに違いないと私は思います。
e0240147_11311322.jpg


そういえば海外で暮らしている日本人の方で
火山と意思疎通ができるというかたとお話ししたことがありました。
弱視でほとんどものが見えないようなのですが
すご~く顔を近づけて私の絵を見てくださったとのことでした。
本当に有り難く思いました。

太平の世と言われた江戸時代ですが
後半は飢饉に地震、噴火、幕政の失策が続き
なかなか大変な時期でございました。
中学の時だったか、社会の先生が
どういうわけか社会が不安定になると災害が起きる傾向にある
と言っていた記憶が…
一人ひとりの心のあり方が
社会全体に反映され
それはきっと自然界にも大きく影響しているのだと私は思います。

少しずつだけど確実に
世界は末期的な状況に向かっている…
引き返せないところまで来てしまった気がします。
平和ぼけしている日本人が本気で慌てるときは
もう世界はとんでもない状況になっているのではないでしょうか…

日々の生活の中で
平和な世界をイメージしながら祈りを捧げること。
一日に一回でいいから
今あるすべてに感謝をすること。
そんなささやかな行為の積み重ねが
実はとても大切だと思います。

e0240147_11374194.jpg


[PR]
by akikomoriya | 2014-10-30 11:43 | おしゃべり

Heavenly Blue

西洋朝顔の一種ですが
“Heavenly blue”(天上の青)という朝顔があります。
ヒルガオ科の仲間なので
朝だけでなく一日中咲き
花の少ない夏場は本当に癒されます。
が、我が家ではまだ咲き続けております。
けなげであります…

花の芯を撮すのが好きです♪

花の芯を通してどこか別な世界に通じているような気がしてしまいます★
e0240147_8422419.jpg

まるで天上世界のようでございます…
e0240147_8424658.jpg


こちらは昨年、カルチャーのお生徒様にいただいた竜胆です。
肥料が足りなくてちょっと小さいですが
今年も可愛らしいお花を咲かせてくれました♪
…幸せ…
花が終わったら肥料をもらいましょうね♪
e0240147_843119.jpg


毎日毎日追われるように制作しております。

来春の亀山画廊での展示、どうぞお楽しみに♪

[PR]
by akikomoriya | 2014-10-30 08:56 | 想い出つらつら

みなさまのお作品

ひと雨ごとに秋が深まってゆく日々でございます♪
皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回に続き
お生徒さん達のお作品をご紹介いたします♪

午後の部のWさま
お花に囲まれた生活をされておりますWさま♪
たらし込みと細かい番数の絵の具の使い方がお上手♪
しかもパールアフレアやゴールドアフレアといった
雲母系の軽やかな光り物の絵の具がお得意!
古典的な技法と筆遣いですが
表現がモダン!
このギャップが魅力のW様でございます♪
e0240147_21262335.jpg

涼しげな青ですが
アフリカ原産の「瑠璃祭」というお花です。
アフリカ原産だけあって暑さに強いようです!
しかし
未熟者の私は
この夏Wさまに頂いた瑠璃祭の挿し木を
不覚にも枯らしてしまったのでございます。
数日間身動きとれずくたばっており…
水やりもできないので室内の日陰に置いておきましたら…
元気になってみると
花は死んでおりました…
この夏一番の悲しい出来事でございました…
Wさまどうか来年もまた
挿し木を下さいませ!

e0240147_21264552.jpg

おつぎはお孫様のお姿を書かれたKさま♪
次々と新しいことにチャレンジされ
とても感覚のよいKさま♪
背景にあるのは菊川のお茶の山?でしょうか?
なかなか日本画で人物を描くのは難しいのですが
どんどん挑戦されます!
しかもお上手…
筆さばきに勢いがあり迷いがない気持ちよさがKさまの特徴です。
見習わなくてはといつも思います…

では今日はこのへんで!

[PR]
by akikomoriya | 2014-10-24 21:23 | SBS学苑 日本画教室

みなさまのお作品♪

大変長い間お休みしておりました。
あっという間に一日一日が過ぎて参ります‥

来年の節分の頃に
静岡浅間神社に四曲一双の屏風を奉納する予定です。
それに伴った個展が
静岡市鷹匠の亀山画廊で行われます。

屏風は
左隻が山桜
右隻が富士山ですが
描いても描いても三分咲きで増えない~
いちいちこだわり描いたところを消すから一層遅くなってしまいます…

出来上がってきましたらまたブログでご紹介いたします。

今日はお生徒の皆様のお作をご紹介いたします♪
午前中の部の方々です。

e0240147_14403372.jpg

伊豆の付け根の大瀬崎のお祭りの風景です。
作者は男性でございます♪
遠景がいい感じでおさまっております。
船の中の賑やかさがお上手です!
これだけ描くのはなかなか大変なこと!
見ているだけで幸せがやってきそうです~♪
軸装を想定して制作されております。
軸装されましたらまた是非またお教室にお持ち下さいませ♪
e0240147_14404792.jpg


こちらはお野菜がお得意のTさま。
背景をモダンにしました。
緑が綺麗に出ています♪
ぼかしの技法がお上手になられました。
線描きはなかなか難しいですが
毎回練習しますとすい~っとした線が引けるようになります♪
緑と金は相性がよいので仕上げにゴールドアフレアを使いました。
近くで見てみますと…
緑がキラ~リ★
e0240147_14405867.jpg


e0240147_14522132.jpg


ボタニカルアートを学ばれたUさま。
ポピーが生き生きしています。色も綺麗!
茎や花びらの動きがとても自然です♪
自然のものを自然に描くと言うことが一番難しいことでございます。
自然なうねり、自然なゆらぎ…
今後とも是非自然な形を追究下さいませ!
岩絵の具をマットに塗りたかったと言うことですが
薄めに何度も重ねるとぴったり行きます。
13番くらいが使いやすいかもしれません。

では次回は午後のお教室のご紹介です♪
お楽しみに♪

[PR]
by akikomoriya | 2014-10-17 14:48 | SBS学苑 日本画教室