<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

源平しだれ花桃



e0240147_18213590.jpg

待望の源平しだれ花桃です♪
女の子が生まれたらお庭に桃を植えるといいと聞いたので
娘のために選びました。

赤、白、斑入り白、の三種が一本の木につき
このバランスのいい木を求めて
この季節探し歩きやっとお気に入りの一本に出会えました。

なので
もしお引っ越しがこの先あるならば
この桃の木だけは持っていこうと思います。
あと長男のために植えた山桃も。
e0240147_1832513.jpg

こちらはご存じ、「長田の桃」の桃畑の桃です!
色が濃い!蕾もりりしい!
同じ桃でも造りがちがうな~!

桃はよく邪気払いといわれ縁起物とされますが
邪馬台国論争の拠点にもなっている
奈良県桜井市の巻向遺跡では
200個あまりの桃の種が発見されています。
もちろん祭祀に使われたものと思われます。

桃を使って祈祷していたのかな?
まさかの桃投げ?
イザナギみたいに!
見てよし食べてよしの桃♪ミステリーでございますな~♪

[PR]
by akikomoriya | 2015-03-30 18:20 | おしゃべり

春うらら

e0240147_2115589.jpg

春うらら 粟に群がる雀の子

近所でいつも路上に鳥の餌を撒いている方がいらっしゃいます。
車で通りかかると
ぱぁ~っと飛び立つ姿がとても素敵♪

少しずつ暖かくなっています。
長男はほっとしたのか熱を出しています。

一日に何度も
「楽しいといいな、楽しいように!」と独り言を言っています。
疲れと緊張と寂しさと期待と
いろんな思いが錯綜するね!

お母さんもなるべく忙しくするよ。
暇になると寂しくなるからさ!

[PR]
by akikomoriya | 2015-03-16 21:18 | おしゃべり

旅立ちの季節

長男が小学校に上がる直前のこと
夫がこんなことを言いました。

「世間ではナンバーワンよりオンリーワンとか言ってるけど
お父さんはナンバーワンが好きだ
小学校に行ったら一番目指して頑張るんだよ!」

それは夫なりの息子への激励だったと思います。

しかし、息子はとても難しい顔をしてうつむき
そのあと2,3日ずっと考え込んでいる様子でした。

そして3日目のこと
意を決したように夫の所へつつっと近寄っていきこう言ったのです。
「お父さんごめんなさい
この間お父さんは小学校いったら頑張ってっていったけど
僕は小学校行って、中学校行って、
高校に行って、大学に行って大学院も行くかも知れないので
今から頑張ると疲れちゃうので頑張りません。」
それで夫は慌てて「いいんだよ、好きにしていいんだよ」と励ましておりました。
以来本当に頑張らない人生。

中学校の部活は農作業をする部に入り
他の生徒達が規律や忍耐や体力を身につけている間
水まきと害虫駆除に精を出し
茄子やトマトを作って感動していました。
高校に入ってからは山岳部に入り
黙々と山に登り
素敵な風景にたくさん出会い
学校では昼食と昼休みのおしゃべりを楽しみに暮らし
仮装の時ばかりは大張り切り!
これはお友達と一緒に考えたオリジナルキャラクター「ませきちくん」
「慢性的 気ちがい」の略で「ませきちくん」です。
制作は息子一人です。
e0240147_14405289.jpg

ついでに昨年度はこれ!
e0240147_14474965.jpg

楽しかったね高校時代 (T_T)

とても真面目な子なんです。
でも頑張ることは大嫌い!
お勉強も嫌い!

高校までずっと頑張らずに生きてきて
でも良い仲間に恵まれ
みんなに好かれて
たくさん楽しい思い出を作って
みんなに心配されながらついに11月頃から生まれて初めて勉強を頑張りはじめて
それでもなんとか希望の大学に受かりました。

運が良いというか何というか
よくわからないけど一緒にいると周りの人間が何故か幸福感を感じるタイプの子です。

布団と靴だけは良いものをと思い奮発してお買い物をしました。
あとは現地のジャスコで調達すればいいよね。

新しい一歩!素敵な出会いがいっぱい待っているよ♪


[PR]
by akikomoriya | 2015-03-14 14:44 | 想い出つらつら

ホイッスラー展

e0240147_1556540.jpg

先日、終了間際ぎりぎりで
横浜美術館のホイッスラー展に行ってまいりました。

日本での回顧展は27年ぶりとのこと。
静岡県立美術館での展示を覚えている人もいらっしゃるかも知れません。
その時の図録は私の宝物です。
e0240147_15564731.jpg

ジャポニスムの画家というと
モネやゴッホが有名ですが
作風は古典的に見えても
制作に対する精神的な面において
日本的要素をしっかりと受け取っていた
本当に素晴らしいジャポニスムの画家です。
e0240147_15571270.jpg


目の前にある対象を写すのではなく
俳句のように心の中で思い出を熟成させながら
本当に大切なエッセンスだけを描き出すこと。
これが一連の「ノクターン」シリーズの風景画に見られます。
大学院時代の修士論文がホイッスラーだったので
懐かしくて涙が出ました。

ところで
長男の2次試験がちょうど私の誕生日でした。
過保護ですがどうしても同行したくて
相当邪魔扱いされながらも
2次試験について行くバカ親でございます。

母校をぶらぶらしながら色んな想いが溢れ出る…
学内の図書館にもホイッスラー展の案内があり
あれから何年経ったのだろうとこれまた泣けました。

お陰様で長男も
無事に私の後輩になれました。
春から大学生
本当におめでとう。そして本当に有り難う。

[PR]
by akikomoriya | 2015-03-09 16:07 | おしゃべり

浅間神社大拝殿

e0240147_21524785.jpg


日頃は撮影禁止の浅間神社大拝殿ですが
先日の屏風奉納報告祭では
特別に撮影させていただきました。

お友達が綺麗にとって下さり本当に有り難いです♪

ご祈祷などお申し込みしますと
大拝殿には入れますが
外からのぞいてもちらっと見えます♪

またふたつまとめて展示できる機会を作りたいと思います♪

[PR]
by akikomoriya | 2015-03-06 21:55 | 日本画