<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お茶鯛焼き

お天気もいいし
ヒマな父を連れて日本平山頂へ!
「お天気いいね~どっかいこうよ~」というのが父の口癖!

山頂の月日星でお茶鯛焼きを!
餡だけでなく
皮も緑!

ほ~ら(^^)/
e0240147_883117.jpg

焼けてきたよ~
e0240147_884773.jpg

ぱく~(^o^)
e0240147_885965.jpg


緑眩しい日本平
あちらもこちらも茶摘みでございま~す<(_ _)>

[PR]
by akikomoriya | 2015-04-30 08:11 | おしゃべり

母の誕生日

e0240147_2042688.jpg

4月25日は私の母の誕生日です。

私は日頃絵を描いていますが
素敵なものや綺麗なものに興味を持つようになったのは
多分母の影響です。

母はなにかにつけ素敵なものを発見することが好きで
クリスマスやお誕生日には
とびきりの手料理と
手作りのバックやお人形
そして
どこで見つけてきたやあれやこれやと
珍しい、綺麗な小物を用意してくれてました。

そうでなくとも私たち姉妹は
お帽子からコートまで
スカートブラウスはもちろんのこと
セーターやベストなどの毛糸のものも
ぜ~んぶ母の手作りで過ごしていました。

それらは大事に取ってあって
娘にも着せて2代で楽しんだりしました。

父は普通のサラリーマンでしたので
母はいつも倹約しながら娘達に素敵な贈り物をしてくれました。
なので
ものを大事にするとか
何かを作るときに
「心込める」「一生懸命誰かのために仕事をする」
という生きてゆくために必要な姿勢は
すべて母から学びました。

今絵を描いていることはもちろん
普通なら絵を描けないような時期にも
細々とでも描き続けることができたのも
すべては
母の理解と援助のお陰です!
と、言い切ることができるほど
母は私の人生のすべての場面で「戦友」であり
「恩人」なのであります。

大好きな、とか、大切な、とかという前置きは
軽く感じてしまうほど…
戦友であるママに
小さな花束のプレゼント♪
もうひとつのプレゼントは内緒であります♪
ずっと元気で
長生きしてね!
e0240147_20404457.jpg




[PR]
by akikomoriya | 2015-04-27 20:53 | おしゃべり

駿河山草会

昨日清水マリナートで開催されていました
「駿河山草会」の展示を見に行ってまいりました。

いつもながら素晴らしい♪

慌ただしい毎日の中で
山野草をこうして拝見しますと
心洗われる思いが致します。

日本画教室のOさまご夫妻が
毎年出品されておりまして
ご主人のお作品はとてもしぶい!
e0240147_21332473.jpg

トキワアジサイです。
色合いが素敵!
真っ白ながくが清楚です。絵になります!


e0240147_2137313.jpg

朝鮮ヤブレガサ。
おしゃれです~♪
器と台がまた素敵!
この器は鉢ではないものをご購入され
ご自身でドリルで底に穴を空けられたとのこと
そういうこともできるのですね~(^^)/
以前は斑入りのものを幾つか出品されていらした記憶が…
ご自宅ではきっとお鉢がいっぱいなのでしょうね。
ご夫妻で同じご趣味って本当に素敵ですね♪

奥様のお作品は可愛らしい♪
ご本人もとても可愛らしい方です…
e0240147_21353782.jpg

イカリ草
e0240147_2138271.jpg

ナニワイバラ…これ大好きです!
白いもっこう薔薇とナニワイバラの垣根を作りたいのですが
お庭はすでに色んなものでごちゃごちゃ…
駐車場をバラ園にしちゃおうかなと思ったり…
e0240147_21411614.jpg

日本桜草はもう何度も枯らしました…
は~可愛い…(*^_^*)

ひとくちに山野草といってもやはりその人その人なりの
趣向が反映されます。

自我でドロドロした絵を見るより
心がすっきりします・・・
次回も楽しみにしております!


[PR]
by akikomoriya | 2015-04-19 21:44 | おしゃべり

山吹

e0240147_20215227.jpg

SBSのお生徒さんから頂きました山吹が見事に咲きました♪
昨夏に挿し木した下さったばかりの苗なのに
もう花が付くなんて!
山吹は丈夫だなー!

山吹の咲きよそいたる石清水 汲みに行かめど道の知らなく

万葉歌、高市皇子が十市皇女のために詠んだ挽歌です。

数ある万葉かの中でも
この歌は何故か心に響くものがあります。

汲みに行かめど道の知らなく…

[PR]
by akikomoriya | 2015-04-13 20:33

みなさまのお作品

4月だというのに
寒い日が続きます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
いつものようにSBS学苑日本画講座のみなさまのお作品をご紹介いたします。
e0240147_2022097.jpg

まずは
Hさま大変感覚が良くデッサンもしっかりしていらっしゃるHさま
日常の何気ない場面に光を当てておられます。
落ちた椿と石
椿のピンクと石のグレーがとても優しい配色です。
グレーが冷たすぎる場合は茶色を入れるとあたたかな印象になります。
所々に入っている水色がとても粋です!

e0240147_202994.jpg

お次は果物シリーズを頑張っていらっしゃるSさま
柿の葉の渋さがたらし込みで上手に表現されています。
柿の表面に胡粉をかけて白くしてあるのがいいですね~♪
「ヘタ」の部分のがしっかり描き込まれていて
全体がしまって見えます♪お上手!

e0240147_2015938.jpg

お次はOさま。
お庭の水仙でしょうか。
葉の色を一本ずつ変えているのが何とも粋でございます。
背景のグレーに2月の空気の冷たさを感じます。
花びらが丹念に描き込まれていてとても優しい印象です。
お次は縦画面で描いてもいいかもしれませんね。

e0240147_2014973.jpg

最後はHさま男性でございます。
立ち雛は模写でございますがH様のお作品は
いつも独特の穏やかさ静けさがあります。
全体を黄色でまとめていらっしゃいますが
光を増す季節の感じが良く出ています。
髪の毛の表現など筆裁きがこなれていらっしゃいます♪
来年の桃のお節句が今から楽しみですね!

皆様大変ご熱心で
個展が終わってからアトリエもぐちゃぐちゃで
私の中で3ヶ月ほど時が止まっております…
そろそろまた仕事を始めなくては…
とみなさまのお作品を拝見しながら反省でございます(>_<)

[PR]
by akikomoriya | 2015-04-13 20:19

ジャポニスムふたたび


4月2日の静岡新聞夕刊に「ジャポニスムふたたび」の第5弾が載りました。
ちょっと長いですがお暇な方ぜひ読んでね♪
桜の時期に間に合ってホッとしました (^^;)
以下は新聞記事です。

e0240147_14403189.jpg


「桜の季節に思う ゴッホの日本観  森谷明子」
開国後の日本を訪れた多くの西洋人が日本という国に対し賛辞を送っているが、生涯一度も日本を訪れることなくして、日本人の精神性を見事に見抜き賛美した人物がいる。それは、ジャポニスムの画家ゴッホである。生前まともに売れた絵はほとんどないという極貧の中で、400枚もの浮世絵をコレクションしていたことが知られている。彼によれば、「日本の研究をすると賢者であり哲学者であり知者である人物を見出す」という。そして日本人を「まるで自身が花であるかのように自然の中に生きる」と讃えている。
はたしてそのような人物がわが国にあったかと思いめぐらせば、桜を待つこの季節、その漂泊の人生の中で230首もの桜の歌を残したという西行法師にたどりつく。
 武士の身分も地位も名誉も捨て出家した西行は、吉野の深山に桜を求め、桜を愛でることを通して求道を深め、深まった宗教心を以てまた深く桜を愛で、ついには「願わくは花の下にて春死なんその如月の望月の頃」と詠んだ己が願い通りに、如月の満月の頃(現在の暦で3月末にあたる)桜に見守られるようにしてその生涯を閉じたという。花と共に生き花と共に死ぬその生き様は現在もなお、風雅を求める多くの人々の憧憬となっている。
 ところでわが国では「桜前線」という不思議な文化がある。これをたよりに現代の花追い人は全国を飛び回り、国民の関心はとにもかくにも桜の開花状況に集中する。「蕾固し」から「満開過ぎ」まで、その日その日の開花状況を自分のことのように喜び、花を散らす雨を疎む。日本人の桜への思いはやはり尋常ではない。
 150年前のゴッホが西行の存在を知っていたか否かはわからぬが、浮世絵の研究を通して、「自身が花であるかのように生きる」ことをよしとする、日本人のまさに稀有なる国民的傾向を見抜いていたのだとすれば、その直感力洞察力はやはり天才と言うべきなのだと思う。

[PR]
by akikomoriya | 2015-04-03 14:38 | ジャポニスムふたたび

片道切符

e0240147_8295460.jpg

大島系山桜
花が白くて大きめで、葉が緑。染井吉野はこれと江戸彼岸の掛け合わせと聞きました。
e0240147_8301744.jpg

夕空に飛行機雲がびゆ~ん♪

今日は宿舎の引っ越しのための新幹線切符を買いに行きました。
私は往復
息子は片道
は~一人で帰ってくるんだな~
e0240147_8304050.jpg


これから楽しい楽しい大学生活
本当にやりたいと思うことに
一生掛けて夢中になれることに
出会えますように!

[PR]
by akikomoriya | 2015-04-03 08:36 | おしゃべり

みなさまのお作品♪

いつもながらSBS学苑日本画教室のみなさまのお作品です♪
e0240147_7125687.jpg

まずは大胆かつモダンな表現のIさま♪
銀箔の扱いがこなれていらっしゃいます。
緑がお好きでよくこの緑を使われますが
渋めの赤が緑とよく合っています。
シンメトリーな構図もおしゃれです。
レトロな額でリビングに飾りたいお作品です♪


e0240147_7132285.jpg

続きましてHさま♪
繊細で古典的な表現からモダンな雰囲気まで
いろいろとチャレンジされておりますが
今回は銀箔をバックにしてみました。
前回のキャンディーもそうですが
意外な取り合わせのモチーフがIさんらしくてとても面白い!
林檎もしっかり描けています。


e0240147_7135321.jpg

お次はUさま♪
ボタニカルな技法を充分に発揮されております。
白の使い方が毎度お上手!
かなり塗り込んでいますが重さがない。
どうしたらこんな風に描けるのかな~とこちらがしげしげ見てしまう!
背景の暗がりが白を引き立たせています。
おしゃれなレトロの額に入れてご自宅に飾ってくださいませ!


e0240147_7141555.jpg

模写に挑戦されたNさま♪
岩絵の具の使い方が大変お上手!
お顔をもっと可愛らしく…と悩んでおられましたが
このくらいの感じでよいと思いますよ。
金と赤が大変よい感じです。
半透明の布もとても雰囲気がよいです!
そして桜が柔らかい!


e0240147_7143315.jpg

続きましてTさま♪
お得意の野菜シリーズでございます。
日頃台所で扱っている食材ですので
モチーフに対する愛情が感じられます。
タマネギの赤紫が大変美しく表現できました。
ベビーキャロットはお茶目でございます!
色のぼかし方メリハリの付け方が大変上達されました♪
次回も楽しみ!


e0240147_7145646.jpg

続きましてYさま♪
背景の処理がうまく行っています。
幻想的で動きのある雰囲気でスタートできました。
百合はとても難しいモチーフですが
奥行き感と清潔な白さが充分に出ています。
しかも白が光っている!
淡く胡粉のベールをかけると輪郭がぼけて光っているように見えます。お上手!


e0240147_7151229.jpg

最後はKさま♪
大変気長にじっくりと取り組まれました。
暖かく渋い色合いと筆遣いが独特です。
やわらかなお作品になりました。
どこか懐かしくほのぼのとしてまいります…
前面には出てこない隠し味のお色が全体を柔らかくしております!お上手!

さてさて今回は盛りだくさんでした!
次回のお教室もまた楽しく絵筆を進めてまいりましょう♪


[PR]
by akikomoriya | 2015-04-01 07:32 | SBS学苑 日本画教室