<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SENSENCI 朗読会


e0240147_08502214.jpg
日曜日のSENSENCIでの朗読会
1部が「あの日」の朗読とピアノ演奏 
2部はギターとの共演で「国褒めの歌」の朗読

ピアノ:小澤実々子さん
朗読:宮城島遥加さん
おふたりともまだ大学生なのにすでにあちこちステージでご活躍の方々
プロとしての迫力がありました。
この秋も色々な催しにお忙しく
お時間作って来ていただけて、とても贅沢な時間でした。
本当に有り難うございました。


朗読の後の私からのお話しでは
先日、おおつち保育園の園長から伺ったばかりの
最新のお話しをすることが出来ました。


e0240147_08504218.jpg

休憩で浜松の「佐野菓子」さんの柚ケーキ!
柚がたっぷり!そしてしっかりとコーティングされた安心感ある食べ応え★
もう一回食べたい!
SENSENCIの奥様の恵子さんから「平和の祈りのお菓子を」とリクエストがあって
ちゃんとそのイメージで作ってくださったのです。
本当に美味しかった!

e0240147_08531250.jpg


2部の「国褒めの歌」ではギタリストの丸山研二郎さんとご一緒に!
私一人ではとてもこんな雰囲気は作れなかったと思います。
丸山さんの摩訶不思議な優しく温かな声と音色で
SENSENCIはしばし「月面」となり
本当に月から地球を眺めているように静かで優しい気持ちで
世界の国々を眺めることが出来ました。

この本を作るにあたっては
立花隆「宇宙からの帰還」とアンデルセン「絵のない絵本」がベースになっています。
そして
私の国が一番で、あなたの国は大嫌い!というヘイトスピーチや
あなたの国はどうでもいい!という、無関心という名の無言の重圧が広がる時代
私の国を大切に思うように、あなたの国も大好きで、幸せであって欲しいと願っている!
という気持ちがもしもあるのならば
それをもっともっと大きな声ではっきりと伝えていく必要があると思いました。

その想いを会場の皆さんと共有できたこと
心から心から有り難く
心から心からお礼申し上げます!

青く青くただ青く
かがやく地球は 今ここに!


[PR]
by akikomoriya | 2016-10-26 09:17 | 国褒めの歌

原画展始まりました

e0240147_23310662.jpg

今日から静岡市駿河区小鹿の「SENSENCI」で
国褒めの歌の原画展がはじまりました。

ちょうど雨も晴れ上がり
一番乗りのお客様は高校時代の同級生がご家族といらしてくださいました♪...

本を通して広がるご縁、深まるご縁、あらたに繋がるご縁・・・
本当に本当に有り難いです。

朗読会は相馬・福島から始まり
原画展はここ日本平の麓 SENSENCIから始まりました。
まだ本が出来上がる前から
こんな風に信頼してくださり応援してくださる方々がいて
有り難くも勿体なく
何と言って感謝申し上げたらよいやら・・・です。

自分のように海外経験もなく
普通に暮らす普通の人間が
世界の平和を願うなんて・・・という気恥ずかしさや
無関心でいることの安穏さの殻をちょっとだけ破ってみることが
実は世界全体から見ると凄く大きな変革の原動力になるのだと思います。

今自分が立っているところが「地球」であるという意識を持って日々過ごし
平和への想いがつぶやきになり 言葉になり 言霊として動き出し
一人ひとりの、そのちょっとちょっとが
この小鹿から広がって世界を温かく包みますように!

ではでは明日も一日
美しい地球は一人ひとりの手のひらの中に!

e0240147_23345799.jpg
★静岡市駿河区小鹿765-2「senseci」
054・264・8626 柴田彰 恵子
SENSENCIは午後1時からのオープンです。
大谷街道を東に曲がり静かな住宅街をしばらく歩き
ミラーのあるT字路を右折した私道の一番奥
白い建物です。
明日9日のあとは少しあいて、22日、23日、29日、30日となります。


[PR]
by akikomoriya | 2016-10-08 23:37 | 国褒めの歌

「SENSENCI」原画展とお話し会のお知らせ

e0240147_19482362.jpg

明日からsensenciでの原画展が始まります。

★静岡市駿河区小鹿765-2「senseci」
054・264・8626 柴田彰 恵子

...

★10月中の週末のみ開催です。平日はやってないのでご注意下さい。
8(土)・9(日)・22(土)・23(日)・29(土)30(日)

★13:00~17:00 午後からopenです。ご注意下さい!

★池田街道沿いの「Mam小鹿店」から徒歩3分。
駐車場はありませんが・・・ぜひMamでお買い物下さいませ・・・
住宅街の中にひょっこりと白い建物があります。
こんなところに!という隠れ家的なsensenciでございます。
ここから始まる国褒めの歌が
日本中世界中に広がることを願っております!

★出版記念会 森谷明子とおしゃべりの会 

10月23日

第一部
「あの日」13:00~13:45
朗読:宮城嶋遥加
ピアノ:小澤実々子

第2部
「国褒めの歌」14:00~15:00
朗読:森谷明子
ギター:丸山研二郎

¥2000 お茶お菓子付き(浜松の佐野菓子さんのお菓子です!)


[PR]
by akikomoriya | 2016-10-07 19:49 | 国褒めの歌

パルシェで買えます♪

e0240147_22172971.jpg

絵本「あの日」と、詩画集「国褒めの歌 巻1」
パルシェ5階 江崎書店で明日から買えます。
ぜひお立ち寄り下さいませ♪



[PR]
by akikomoriya | 2016-10-05 22:18 | 国褒めの歌

霊威込めた日本の宗教画

e0240147_23241449.jpg




静岡新聞 月曜日朝刊です♪

ジャポニスムふたたび  ~「霊威込めた日本の宗教画」~

                    日本画家  森谷明子

...

 十月は「神無月」というが、これは一年に一度日本中の神々が出雲に集まり会議をするため、全国の国津神様が留守になるからだという。逆に出雲ではこの月を「神在月」と言うから面白い。2000年には直径3m以上もある古代神殿の柱が出土し、古代の出雲大社が高さ48mもの巨大神殿であったとする説で湧いた。
 神話の世界と史実とが混然とする出雲大社には、いまだ多くの謎があるのだが、その秘め事のひとつとして、「八雲之図」がある。
 8年ほど前、六十年に一度の出雲大社御本殿の建て替えに際し、日頃非公開となっている天井絵の「八雲之図」が一般公開となり、拝観させて頂く機会に恵まれた。何かが脈打ち息づき迫り来るような異様な気配を感じさせる極彩色の雲の渦。神聖なご本殿の天井に、何故雲など描くのか、その詳細について知るべき文献はない。ただ古来より雲は霊気の現れとして、渦はエネルギーの象徴として描かれているモチーフであることを考えると、国家鎮護という重大な役割を担う出雲大社の、そのご本殿を護るにふさわしい八雲之図であった。
 西洋における宗教画とは、受胎告知にはじまるキリスト誕生物語や様々な聖書物語を、文字の読めない人々にも分かりやすく伝えるための、いわば視覚伝達としての役割を負っていた。一方、日本における宗教絵画とは、その作品そのものに何らかの「霊威」を込めようする試みが見られる。
例えば天井に描かれた龍を見つつ、実はそこに込められている「何か」に、人々は期待しているものである。言葉に命やエネルギーが宿ることを「言霊」というように、形にも「形霊」なるものがあったという話を聞いたことがある。
形あるものに命を吹き込む。形に対する日本独自の考え方である。


[PR]
by akikomoriya | 2016-10-04 23:24 | ジャポニスムふたたび

国褒めの歌

e0240147_14270268.jpg

出版記念会 森谷明子とおしゃべりの会 

10月23日
静岡市駿河区小鹿765-2
「sensenci」...

★第一部
「あの日」13:00~13:45
朗読:宮城嶋遥加
ピアノ:小澤実々子

★第2部
「国褒めの歌」14:00~15:00
朗読:森谷明子
ギターリスト:丸山研二郎

¥2000 お茶お菓子付き


[PR]
by akikomoriya | 2016-10-02 14:28 | 国褒めの歌

やっと完成!

e0240147_14240184.jpg

構想から25年です。
やっとやっと出来上がってまいりました。

本体が出来てからもカバーデザインの変更とバーコード貼り付けで
1ヶ月かかってしまいましたが...

なんとか原画展に間に合いました(T_T)

入力をお願いしている教え子の泰くんも
一週間に一日しかないお休みを春からすべてこの作業に掛けてくださり
やっとやっとの完成です。
今日に至るまでご協力下さったたくさんの皆さま・・・
心から心から感謝申し上げます。

日本語版はかなりおしゃれでございます。
着物の袷をイメージして
白のカバーから赤の本体がチラ見

続いて今月中旬までには英語版も出ます。
英語版はタイトル文字が普通のフォントではなく
オリジナルの手書きでございます!

呉服町戸田書店とパルシェ江崎書店には英語版と揃えて出したいので
店頭に並ぶのは月末になりますが
原画展を行う駿河区小鹿「sensenci」では日本語版から販売いたします。

ご注文はHP http://www.bokuyosya.com/
でも承っております。

 ♪続いて原画展お知らせ♪

静岡市駿河区小鹿「senseci」
10月中の週末のみ開催です。平日はやってないのでご注意下さい。
8(土)・9(日)・22(土)・23(日)・29(土)30(日)

池田街道沿いの「Mam小鹿店」から徒歩3分。
駐車場はありませんが・・・ぜひMamでお買い物下さいませ・・・
住宅街の中にひょっこりと白い建物があります。
こんなところに!という隠れ家的なsensenciでございます。
ここから始まる国褒めの歌が
日本中世界中に広がることを願っております!





[PR]
by akikomoriya | 2016-10-02 14:24 | 国褒めの歌