<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさまのお作品 

e0240147_14511201.jpg
みなさまのお作品、9月10月に仕上げてくださったお作品がたくさんあります。
まずは水彩をされているKさま。
畑のカワイイ子どもたちを次々に描かれていらっしゃいます。
ご自分で育てられたものはやはり愛着が湧きますよね!
膠の濃度も大分慣れたよう。
涼しげで温かな畑の雰囲気が伝わります。
溜め描きがとてもいい感じです。
茎にもう少し表情があってもよかったですね!
緑をストレートに出すのではなく
重ねながら色を出すやり方がお上手です!

e0240147_14512886.jpg
お次はIさま
長く日本画を描いていらっしゃる方で
スイスイと慣れた調子で描かれます。
硝子の描き方は難しいですがデッサンをやっておくとコツが分かります。
また鉛筆デッサン挑戦してみましょうか?
サクランボの色味が鮮やかでよいです!
とても美味しそう!
e0240147_14512047.jpg
Hさま
いつもながら大変モダンです。
私ではなかなか思いつかないようなモチーフを描かれます。
梨を包んでいた紙を一緒に描かれて
紙のゴワゴワ感がとてもお上手。
少ないお色味でもさりげなく見えている箔下の赤がアクセントになり
温かさを感じさせています。
ほんと、お上手・・・
e0240147_14522874.jpg

同じくHさま
あまり気に入っていらっしゃらなかったようですが
渋めの押さえた黄色に黄緑が映えています。
Hさまのお作品は
いつもとても品よく
どこからか賛美歌が聞こえてくるような・・・
そして中世の協会の壁画を連想させます・・・
e0240147_14535102.jpg
お次はFさま
グレーという色は冷たい印象がありますが
実はとても温かい。
下地の色が透けて温度を感じるよい作品です。
アザミの赤と蝶の黒が映えます。
モネは虹色の作品を描くと思いきや
よく見ると混色を重ねた時に出来る
様々なグレーが画面上にたくさん見られます。
グレーは画面を落ち着かせ温かさを演出します。
葉脈も何度も描き直し
本当に丹念に仕上げました!素晴らしい!
e0240147_14541832.jpg
Hさま
男性の方です。
水墨をされていたこともあり墨の使い方がお上手!
ヨーロッパの雰囲気ってこんな感じでしょうか・・・素敵です
手前の木、奥の木、緑の木と色を使い分けていて気が利いています。

車のメタリック感にも大変こだわっていらっしゃり
私はここまで忍耐強く掛けないかもです・・・頭が下がりますm(_ _)m
は~お上手・・・


e0240147_15153227.jpg

Kさま
大変個性的で独自な世界をお持ちなKさま
毎回不思議ワールドに驚かされます。
今回はグレーにこだわって
このお教室は今グレーが流行っているんでしょうかね。

冬に咲く桜ですが
桜の周りがほんのりピンク・・・
遠くの花が透けているのもKさまのこだわり!
味わい深いお作品です。
同じ花を何度も何度も描くと勉強になります。
またぜひ挑戦してください!

e0240147_15184989.jpg
最後Wさま
都忘れ。
成川美術館で購入した色紙の模写ですね。
模写は大変勉強になります。
前回のバラ同様、いろいろ技法を覚えますね!
印刷物の模写は厚みが分からないのでどの番号の絵の具を使っているかが
なかなか判別しづらい・・・
でも色味的にはかなり本物に近くなりました。
この調子で頑張って~(^^)/

ではでは皆さまの一生懸命を私も見習って
制作に励みたいと思います♪









[PR]
by akikomoriya | 2016-11-23 15:23 | SBS学苑 日本画教室

ジャポニスム ふたたび18話


e0240147_21290814.jpg

久々の投稿です。皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
昨日21日 静岡新聞朝刊の「ジャポニスムふたたび」です。
今回はアニメ画の話。
本当は自筆の美少女戦士のアニメキャラを挿絵に使いたかったんですが
夫から「ちょっと待った~」が掛かりやめときました・・・

...

ジャポニスムふたたび
   
「世界を救うか ”美少女戦士”」     日本画家 森谷明子

マンガ・アニメ・オタク・カワイイは今や世界の共通語である。先日、静岡大学の留学生たちに留学のきっかけを問うてみたところ、20人近くいた学生の約半数が、アニメや漫画だと答えた。ドイツから来た女生徒は、美少女戦士セーラームーンのお決まりのポーズ「月に代わっておしおきよ!」を見せてくれて、ドイツの自宅にはコスプレもあるとのことだった。
 そのアニメや漫画はすでに業界の枠を超え、アマチュアでも自分の描いたキャラクターをインターネット上に自由に投稿し発表できる。ここ数年、こういったキャラクターが海外に向けて意外な展開を見せている。
例えば、反日感情の表れのひとつとして「日本鬼子」という言葉がある。中国語で極悪非道、悪鬼の日本人といったところである。しかしこの「日本鬼子」を日本人がキャラクター化し、角が生えた色白、艶髪の美少女剣士としてネット上に登場させた。敵意を笑顔で返す趣向である。
また、IS(イスラム過激派組織)に対し、やはりアマチュアの間でISIS(アイシス)ちゃんというこれまた愛くるしいキャラクターが登場した。黒装束のISISちゃんは、緑の髪と緑の瞳、暴力が大嫌い、握ったナイフはメロンを切るためという設定。ネットで「ISIS」と検索すると、可愛いISISちゃんが大量に出てきて、過激派組織へのアクセスを阻んでいる。
イスラム過激派をキャラクター化するとはあまりに節操がない、という批判の声もあるが、ISISちゃんの真のねらいは、世界を震撼させる脅威を笑いで減退させることにある。
合気道では敵の攻撃を丸くかわして相手の敵意を鎮めさせる。敵意をもって敵意を鎮めることは確かに不可能である。日本の美少女戦士たちは、本当に世界を救うかもしれない。
 


[PR]
by akikomoriya | 2016-11-22 21:30 | ジャポニスムふたたび

「ぐるっぺ ちぐさ」で小品展 

e0240147_22040431.jpg

御案内がすっかり遅くなってしまいましたが
磐田駅南口からまっすぐ一本道を歩いて10分
静かな住宅街と田んぼに囲まれた「ぐるっぺ ちぐさ」で
小さな展示会をしております。
http://shizuoka.j47.jp/chigusa/


なんだかバタバタしていて御案内のDMもまだ出してないのですが
磐田浜松掛川方面の皆さま、そうでない方も
ぜひお近く通りましたらお立ち寄り下さいませ!

絵本の原画展示と絵本の販売
あとはSMサイズや扇面、色紙など小さな作品ばかりですが
10号前後の富士山の絵と小さな屏風も一点あります。
ちぐさの手作り白玉あんみつを召し上がりながらゆっくりご覧下さいませ。

ちぐさは磐田市ではほんっと~に、むか~しからやっている
ギャラリー喫茶です。
駅周辺の再開発で今の場所に移って、それでももう25年くらい経つのかな。
とにかく、むか~しからのお客さんが多い。
オーナーのちーこさんのお人柄で温かな空気感の漂うお店です。

筑波から戻って細々絵を描いていた頃から
ずっと私のことを見守ってくれています。
本当に有り難いです。


[PR]
by akikomoriya | 2016-11-08 22:04 | 日本画

東京の富士山

e0240147_22593587.jpg

先日の王子での「あの日」ワークショップ
会が終了して片付けが終わったとき
誰かが「富士山が見える!」

すご~い!

静岡の富士山になれているからびっくりよ。
東京の富士山ってこんな風にビルの向こうに見えるんだね!

なんだか
現代の浮世絵って感じだな・・・

あらためて富士山は大きい
みんなで騒いで富士山を撮ってそれが凄く心に残った。
富士山はいいねぇ・・・
と、ちびまる子ちゃんみたいな気持ちになります。

ではでは明日も一日
美しい世界は一人ひとりの手のひらの中に!


[PR]
by akikomoriya | 2016-11-07 23:00 | おしゃべり

「あの日」ワークショップ 東京都北区「ほくとぴあ」

e0240147_20434179.jpg

絵本「あの日」をベースに防災、備災のワークショップを企画してくださいました。

午前中の朗読劇では臨場感あふれる劇仕立てで
かなり感動し、引き込まれました。
こんなふうにこの絵本に共感してくださり...

また伝えるためにこうして力を合わせて表現してくださり
本当にありがたいと思いました。
これも絵本に登場する「天使たち」のお導き・・・
この朗読劇はプロの声優さん、俳優さんが
有志で結成してくれたメンバーによるもので
かなりの完成度でした。
このあとの講演依頼も早速あり
朗読劇を通して「あの日」がまた様々な人に伝わってゆくことと思います。
本当にありがたいです。

午後のワークショップでは
「被災者」と呼ばれる人々は
大切なものや人を失ってそこにいる人々だということが
あらためて認識されました。
被災地について、防災について、いろいろな意見や情報を交換でき
また素晴らしいご縁もつないでいただけて
この気持ちをどう表わしたらいいか・・・

今日会ったすべての方々に心から感謝申し上げます。

e0240147_20442408.jpg

[PR]
by akikomoriya | 2016-11-06 20:44 | 平和な世界を求めて