散りゆく桜

e0240147_09143902.jpg

花さそう 嵐の庭の 雪ならで
ふりゆくものは わが身なりけり

百人一首には様々な歌があるけれど
子どもの頃からなぜか...
この歌が一番好き

雪と見まごう花吹雪の中で
死を前にした老人が
長い人生振り返るような感覚がする

少年は老い易く
色は褪せやすい
死の際にはこの人生は一瞬だったと思うに違いない
最後に残るものは何だろうといつも思う
その
最後に残るものだけを
この雑多な日常の中で
日々見失うことなく
生きていけたらいいなと思う


[PR]
# by akikomoriya | 2018-04-10 09:16 | おしゃべり

春の野の花

e0240147_09123271.jpg

お空の青が剥がれ落ち
ひらりひらりと舞い降りた

地面にはりついた青たちは
みんなでいっせいにお空を仰ぎ...
びっくり仰天!
「なんて眩しい青だろう!」

それぞれが
あの眩しい青のかけらであったことは
もうすっかり忘れて

e0240147_09124150.jpg

e0240147_09125247.jpg

[PR]
# by akikomoriya | 2018-04-10 09:13 | おしゃべり

みなさまのお作品

あっという間に季節は春になりまして
昨日の花散らしの雨で
今年の桜ともお別れいたしました。

さてさて
みなさまのお作品も次々と仕上がってまいりました。

まずは
随分根気よく取り組まれていたTさまのお作品!
スペインの田舎の風景
日本画のモチーフとしては相性の良い
土壁の建物です。
粗めの絵の具で下地を作り
彩色は比較的細かい絵の具で水彩調に重ねました。
ところどころ
顔彩も使ってましたよね。
丁寧な色調で全体を仕上げることができました!
さすがです♪乾いた空の色と
うっすらにじんだ雲がとても素敵!
e0240147_15331456.jpg
アップで見るとかなり細かい!
物語の世界に引き込まれるようなTさまの力作でした!
e0240147_15333167.jpg

お次はですね
ここのところ風景が続きましたもう一人のTさま
海に浮かぶ島と遠浅の浜に続く道です。
空の色と波の色を丁寧に描き分けられました。
雲のもったり感もかなり良いです!
出前のシルエットの枝があることで
島が遠くに見え
画面に奥行きを与えています。
木々の表現がかなり上達しました。
風景を続けてこられた成果です!
同じようなテーマを続けますと
成長が早いように思います。
これで森や木はもう大丈夫ですね!
e0240147_15330155.jpg
e0240147_15330830.jpg
お次はSさま!
いったん仕上げてから
雨の筋を描きこんでくださいました。
静かに降る梅雨時の雨の様子がつたわります。
毛描き面相随分使いこなせるようになりました。
動物がお上手なSさま
今回はカタツムリ!
画面の中に生き物を入れると
絵がぐ~んと引き立ってきます。
いつもながら素晴しい!
e0240147_15305476.jpg

e0240147_15325600.jpg

さてさて
大変お達者なHさま
花の白、赤い斑、グレーの背景が
大変バランスよく
赤も白も美しく見えます。
抑えた色調がいつもお品よく
色の選択もいつもながらセンス良く
こちらも色々学ばせていただいております( *´艸`)
e0240147_15271983.jpg
最後はNさま
本当にお上手!
お好みの淡い水色と緑、黄色のとりあわせが
すごくいい感じに出ています。
そこに胡粉と粗めの岩紺がさらりとのって
奥行きのある背景になっています。

春霞の柔らかい空気の中に揺れる
可愛らしいチューリップ!
うっとり見とれてしまいます・・・
e0240147_15271340.jpg
みなさまのお作品に刺激を受けまして
私ももう少ししっかりしないと・・・
と日々反省でございます・・・
いつもたくさんの刺激と温かな笑顔を
本当に有難うございます!
では次回も楽しみにしております~( *´艸`)


[PR]
# by akikomoriya | 2018-04-07 15:54 | SBS学苑 日本画教室

しずしん本店ギャラリー

e0240147_15253708.jpg

静岡は花散らしの雨が静かに降っております。
展示会のお知らせです。


しずおか信用金庫カレンダー制作記念の展示会が
「しずしん本店ギャラリー」で
4月25日から6月21日まで。

しずしん営業時間内のみの展示なので
平日の9時から3時までになります。
浜岡のように広くないので
昨年描いた新作を中心に展示です。
浅間神社に奉納した屏風は今回ありませんが
別の「富士山と山桜」を出します。
鷹匠通り沿い
日吉町の駅を降りて
北に向かって6件目の茶色の建物が
しずしん本店です。

ではでは今日もまた
素敵な一日をお過ごしください!


[PR]
# by akikomoriya | 2018-04-06 15:23 | 日本画

静岡ユネスコ70周年記念講座

e0240147_21061344.png

「静岡気分 4月号」の13ページでもご案内しておりますが・・・

【静岡ユネスコ70周年記念講座】
『ジャポニスムふたたび~日本文化の可能性と和の志』

4月28日(土)午後2時~4時...
『常磐町アイワビル4階』
静岡市葵区常磐町1-8-6(青葉通り沿いです)


静岡新聞に連載中の「ジャポニスムふたたび」から
・戦いの歴史を持たない縄文の知恵
・聖徳太子の積極的で強気な平和宣言
・今、日本人として一人一人にできること「言霊」の活用
の三本立てです。
皆様お誘いあわせの上
ぜひお越しくださいませ!
【入場無料】


★昨年秋の浜岡カントリーでの講演会の内容をベースに
ユネスコ憲章の具現化に
直接的に貢献できる
日本文化についてまとめてみました。
浜岡でのお話、よかったな~
と思われる方
ぜひお友達を連れていらしてくださいませ!
浜岡まで行けなかったわ~という方も
今回はお食事付きではありませんが・・・
ぜひいらしてください!


[PR]
# by akikomoriya | 2018-04-02 21:09 | ジャポニスムふたたび

窪田由佳子さんの御本

e0240147_21122804.jpg

『困難に突き当たった時、
その不安や恐れ、怒りを
自分の中で「腐敗」させ、
汚泥に埋もれる自分に固執するのではなく
心地よい香りを放つ「発酵」に変える力を...
持ちたいと思う。』

・・・先日、この言葉に出会って
号泣号泣・・・
自分の中の何かにぴったりとはまり込んで
癒されたというよりは
何だろう
前を向く力をもらった。


ピアニストの小澤実々子さんのお母さまである
窪田由佳子さんのエッセイ集
「羊の時間」と「シベリア幻想曲」。

常葉大学でピアノのご指導をされ
お嬢様も立派にリアにストに育てられ・・・
と、そこまでしか存じ上げなかったのですが
先日、窪田さんから直接ご著書を頂き
もう
引き込まれるように読ませていただきました。


シベリア抑留からご帰還されたお父様のこと
音楽のこと
留学先での出来事
お生徒さんのこと
生きるということ
今を生きるということ
様々な出会いを
ひとつづつ丁寧に丁寧にされてきたからこその
このエッセイ集


ご興味ある方
ぜひ、ぜひ、ぜひにお読みくださいませ!
小鹿の「SENSENCI」で入手できるのかな?
ぜひぜひ、読んでください!


困難を恐れ
腐敗する自分を疎むのではなく
腐敗を
芳香はなつ発酵に変える力を持つこと
その覚悟さえ決まれば
どんな困難も恐れることはないし
潔く感謝して受け入れることができる。


[PR]
# by akikomoriya | 2018-03-30 21:15 | 平和な世界を求めて

桜の色

e0240147_20041900.jpg

風もなく穏やかに晴れました。
朝からスケッチ三昧
この時期一年分のスケッチをしないと。
今年は暖かくて恵まれている。

...

ソメイヨシノは好きじゃないなと言いつつも
近くで見るとやっぱり可愛い。

クローンだけあって
みんな同じ顔をしているけれど
日本列島全体を
桜色に染めることには大いに役立っている・・・



桜色
桃色
淡い緋色は
愛の色、やさしさの色、慈悲の色。

日本人の心には
桜の色がよく似合う。

午後からま別の桜を描きに行こう・・・


[PR]
# by akikomoriya | 2018-03-26 20:20 | おしゃべり

ひっそりと枝垂れ桜


e0240147_20035065.jpg

スケッチブックとカメラだけをもって
いつもは通らない道の
いつもは曲がらない角を曲がる

だ~れもいない秘密の場所...


人の気配もないお寺の門の脇に
ひっそりと大きな枝垂桜

やっぱり山桜が好き
でも枝垂れもいいね
今日、はじめて枝垂を描いてみてもいいなって気分になった。


ひょうたん型の萼が
エドヒガンに似て可愛い・・・

有名な桜は人・人・人で
まず絵が描けない
皆様のお邪魔にもなってしまうしで
とにかく人のいないところの桜を探す。



開花とともに
秘密の場所を次々と巡る
秘密だから
場所は教えられないけど!



ではでは明日もまた
世界中どこにいてもだれにとっても
夢と希望の膨らむ美しい一日でありますように!


[PR]
# by akikomoriya | 2018-03-24 20:17 | おしゃべり

桃笑う

e0240147_20034199.jpg

花曇りの朝となりました。

私にとっては
愛してやまない『源平しだれ花桃』
探して探して...
やっとみつけたお気に入りの一本を
玄関に植えた。

この花が咲き始めると
・・・幸せってこういうこと・・・・と
しみじみと、思う。

桃は食べてよし、見てよし
そして邪気払いになる。

大正時代に古武術を復活させた合気道は
神話の時代
伊弉諾が黄泉の国から逃げかえる途中に
追っ手を振り払うために
桃の実を投げた
その時の武術だという


また
卑弥呼の都かともいわれる
奈良県桜井市の『纏向遺跡』では
祭祀に使われたとみる桃の種が
な、なんと・・・2000個!
200ではなく、2000個も
出土しております!


もも・・・という言葉の響きもよいな♪

ももが咲いた
ももが咲いた
ももが咲くしあわせ・・・


ではでは今日も一日
世界中どこにいてもだれにとっても
夢と希望の溢れる一日でありますように!


[PR]
# by akikomoriya | 2018-03-23 20:16 | おしゃべり

大和の春分

e0240147_21071408.jpg

雨の春分でした。

飛鳥の都では今日という日は
三輪山から昇る日が
二上山に沈む

...

ところで
ヨガには様々な行があるけれど
太陽凝視というちょっと奇妙な行がある。
危険なので
あまり不用意にはやってはいけないのだけど
日の出と日没時の太陽を
目を細めて数秒間、凝視するというもの



すべてのエネルギーは
草といい、魚といい肉といい
もとをただせば太陽エネルギーなのだけど
それを
直接眼球を通して体内に取り込むというもの

裸足で土に立ち太陽を凝視することで
眼球から脳にエネルギーが伝わり
食を通さずに生命エネルギーを得るという仕組みらしいが


そんなことは知らずとも
毎日、日本平から沈む夕日を眺めていると
確かに生きるエネルギーを頂いていると思う

古代の人々はきっと
そのような意味も含めて
朝夕の日を
拝んでいたに違いない

いつも春分、秋分の日には
ああ、今日という日は飛鳥の都では
と思いを馳せます



本日の一枚は
日本平から拝む
数日前の夕日

ではでは明日も一日
美しい世界はすべて
私の中に


[PR]
# by akikomoriya | 2018-03-21 20:04 | おしゃべり